car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ホンダ・フィットがマイナーモデルチェンジ、後期型はホンダセンシング採用

投稿日:

フィット後期型発売、エクステリアは従来型からのキープコンセプト

ホンダ・フィットが2017年6月30日にマイナーモデルチェンジを受けて、後期型としての販売がスタートした。

(写真はホンダ新型フィット)
フィット ハイブリッド

現行フィットは2013年より販売される三代目モデル。大ヒットモデルとなった初代モデルからキープコンセプトで進化を続けてきたが、三代目モデルからは販売台数という意味では苦戦を強いられている。国内市場がコンパクトカーから軽自動車へシフトする中では致し方ない部分ではあるが、その軽自動車のセグメントで販売トップとなっているのがN-BOXとなっており、ホンダ自らがダウンサイジングの潮流を加速させているという見方もできるだろう。

フィット リアコンビネーションランプ

後期型フィットはホンダセンシングの全8機能を装備、ミリ波レーダー+単眼カメラ方式

そんな逆風のなかに行われたフィットのマイナーモデルチェンジは、販売台数の回復を願うもので、特にエクステリアでは大幅なイメージチェンジが行われるのではと期待されていた。しかし、出来上がったフィット後期モデルは、従来モデル踏襲のキープコンセプトで目新しさに欠けるといった印象。バンパー周辺のブラッシュアップ程度に留まっており、これでは市場でのインパクトも弱そうである。

ただし、ホンダセンシングの装備グレードの設定は、一定の支持を得られるだろう。ミリ波レーダーと単眼カメラを使った前方認識により、自動ブレーキ、ステアリング制御、クルーズコントロールを主とする安全運転支援システムが装備される。普及価格帯モデルのマイナーモデルチェンジであれば一部機能の装備に留まることが多いが、フィット後期型にはホンダセンシングの全8機能が採用された。

#1 匿名さん2017/07/03(Mon)15:55:51
敵の敵は身内・・・か
#2 匿名さん2017/07/03(Mon)21:24:17
このクラスは群雄割拠だからな…
軽自動車もターボ付けて街乗りなら不足はなくなって来た。
利用範囲が限定していればN-boxは強敵だ。
#3 匿名さん2017/07/04(Tue)05:19:16
軽自動車は諸刃の剣。
依存し過ぎれば会社を蝕む。
#4 匿名さん2017/07/04(Tue)09:34:16
かと言って軽の力を抜けば更に落ち込む。理想は魅力を高めあう様に相乗効果が生まれれば。

名前(任意)
コメント

ホンダ・フィットがマイナーモデルチェンジ、後期型はホンダセンシング採用

ホンダ・フィットのマイナーモデルチェンジは6月下旬、ホンダセンシング搭載

フィットがマイナーモデルチェンジ予定、RSで1.0L VTEC-TURBO導入の可能性

フィットのマイナーモデルチェンジ2017年春GW前に実施される見込み

フィット2017年春マイナーモデルチェンジで直3 1.0Lターボを導入か

フィット2017年春頃のマイナーモデルチェンジを計画、燃費性能向上

フィットが2016年秋にマイナーモデルチェンジ、燃費性能向上

次期フィットの発売は2019年、ダウンサイジングターボとi-MMDハイブリッド

ホンダの1.0Lダウンサイジングターボは遅れる、次期フィット ターボまで持ち越し

ホンダはフィットを9月17日に改良、デザインの小変更、パワートレイン変わらず

ホンダ新型グレースの発売は11月頃に延期、フィットとヴェゼルのリコール対応

フィットターボが発売される可能性、新開発1.0Lターボエンジン搭載モデル

フィットとヴェゼルのDCT不具合による納期遅れ、迷惑料で消費税増税分を肩代わり

フィットハイブリッド、ヴェゼルハイブリッドのDCTがリコール、納車に遅れ

フィットが予想以上の売れ行きで増産体制、派生セダン発売スケジュールに遅れ

アクアのJC08モード燃費が37.0km/Lに向上、11月マイナーチェンジで首位奪還

フィットハイブリッドの初期生産モデルがリコール、自動変速機のDCTにトラブル

フィットSUVが11月東京モーターショー公開か、ホンダ新開発4WDハイブリッド搭載

ホンダ・シティ、新型フィットベースのセダンの発売日が2014年春に延期

新型FIT3、ハイブリッドの価格、9月5日発売、CVT、7速DCT、5速MT、6速MT

9月発売の新型フィットハイブリッドの車両価格は163万5千円から、燃費36.4km/L

フィットSUVは11月発売が濃厚、1.5Lハイブリッド搭載のHR-V後継車

フィットSUVが12月発売、ホンダがHR-V後継コンパクトクロスオーバーSUVを計画

ホンダ新型フィットハイブリッド、JC08モード燃費36.4km/Lと画像を正式発表

ホンダ次期フィットの画像が流出、フロントは次期ストリーム、バックはV40調

新型フィットは9月上旬発表の見込み、ハイブリッドは新開発1.5L+7速DCT搭載

フィットのフルモデルチェンジは9月の見込み、大型化で居住性向上

フィットSUVの発売は2013年末、東京モーターショーでの発表が期待される

次期フィットハイブリッドは1.5Lモデル統一、車両価格は160万円前後からと予測

次期フィットハイブリッドのトランスミッションは7速DCT採用

新型フィットSUVに1.4Lクリーンディーゼルターボ搭載、2014年頃の導入

次期フィットハイブリッドはリチウムイオンバッテリー搭載、燃費は大幅向上

ホンダ新型シティは国内生産になる、フィット派生4ドアセダンが発売予定

ホンダ・シティが復活、2013年秋に発売予定、ハイブリッド化計画もあり

フィットが2013年秋のフルモデルチェンジで大幅な燃費向上、SUVとセダンも有り

フィットEVが今夏発売、ホンダの電気自動車戦略

次期フィットをベースにしたコンパクトSUVが2013年発売予定

次期フィット用の1.0Lターボエンジンが開発中、2013年発売予定

フィットがマイナーチェンジ、フィットハイブリッドRSの追加

フィットハイブリッドRSが5月17日にデビュー

フィットRS ハイブリッドが6月に発売

フィットEVが2012年発売、ホンダの電気自動車の価格は?

ヴィッツがフィットに勝てない4つの理由

ホンダ車、納期のまとめ/フィットハイブリッド,フリード,ステップワゴン他

ヴィッツ vs フィット コンパクトカー比較

スカイアクティブ新型デミオとフィット ハイブリッドを比較

ハイブリッドカー実用燃費ランキング1位~5位

コンパクトカークラスの燃費比較

国産ハイブリッドカー全一覧リスト

フィットハイブリッド新型(ホンダGP1)の評価、口コミレポート

フィットのカーオークション落札相場を分析

フィット、エアウェイブ搭載のホンダL15Aエンジンのトラブル、メンテナンス情報

ポロ(ABA-9NBJX)Polo GTI vs フィット(DBA-GE9)Fit RS 比較評価

フィットGE6,GE7,GE8,GE9(二代目)はホンダL13A,L15Aエンジン搭載で実燃費も良好