car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

フィットがマイナーチェンジ、フィットハイブリッドRSの追加

フィットがマイナーチェンジ、フィットハイブリッドRSの発売日と価格

フィットがマイナーチェンジを迎える。前回のレポートでは2012年5月17日とお伝えしたが、1週間遅れて5月24日となった。
今回のマイナーチェンジは、フィットハイブリッドRSの追加ラインアップ、従来グレードの燃費向上、女性向けグレードShe’sの復活、の三本柱となっている。

(写真は現行フィットハイブリッド)
フィットハイブリッド

フィットハイブリッドRSは196万円から

まずは、フィットハイブリッドRSから。
価格は196万円となることが判明した。190万円前後という予測が多かったことを考えるとやや高い印象か。
JC08モード燃費は22.8km/Lという数字が上がってきているが、これは恐らくCVTモデルのものだろう。トランスミッションはCVTに加えて、6MTの選択も可能だ。エンジンスペックは最高出力114ps/6000rpm、最大トルク14.7kgm/4800rpm、モーター最大出力14ps/1500rpm、モーター最高トルク8.0kgm/1000rpmとなる。このあたりの仕様は、共通パワートレーンを持つCR-Zと同じになる。

フィットの従来モデルは燃費性能が向上

また、今回のフィットのマイナーチェンジでは、15RSを除く従来グレードの燃費向上が盛り込まれる。
各パワーユニットごとのFF仕様のJC08モード燃費は、1.3Lモデルが20.6km/Lから21.0km/Lに、1.5Lモデルは18.6km/Lから18.8km/Lに、1.3Lハイブリッドが26.0km/Lから26.4km/Lにそれぞれ向上する。
フィットハイブリッド 1.3

女性向けFIT、She’sが復活

フィットのラインアップに女性向けグレードのShe’sが追加される。She’sの主な装備は紫外線99%カットのフロントガラス、プラズマクラスター内蔵フルオートエアコンとなる。内装はピンクのステッチやピンククロームメッキが採用され、女性向けのインテリア仕様となっている。
フィットShs’sは、1.3Lエンジンのみの選択となり、価格は140万円から。
She’sの設定は過去のフィットにもあったが、昨年のマイナーチェンジで廃止されていた。今回のマイナーチェンジで復活することになる。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント