car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

スイフトスポーツがフランクフルトモーターショーで公開、6MT車183万6000円~

投稿日:2017/09/13 更新日:

スズキ新型スイスポの実車公開、1.4Lブースタージェットエンジン搭載

スズキは新型スイフトスポーツを9月12日にプレスデーを迎えたフランクフルトモーターショー2017で公開した。

(写真は新型スイフトスポーツ)
新型スイフトスポーツ

スイフトシリーズは今年2017年1月のフルモデルチェンジで4代目モデルが販売中となっている。そのハイパフォーマンスモデルであるスイフトスポーツの登場が待たれる状況となっていたが、今回のフランクフルトモーターショーで実車が公開された。

スイフトスポーツ フロントグリル スイフトスポーツ マフラー

新型スイフトスポーツの車両価格は、6MTが183万6000円、6ATが190万6200円から

スイフトスポーツでは、ブースタージェットと呼ばれる1.4Lのターボエンジンが搭載される。そのパフォーマンスは最高出力103kW(140ps)/5500rpm、最大トルク230Nm(23.4kgm)/2500-3500rpmとなる。この1.4Lブースタージェットエンジンはエスクードで先行採用されてきたが、それよりも最高出力、最大トルクともに上乗せされており、スイフトスポーツ向けに専用チューンを受けたことがわかる。

スイフトスポーツ エンジン スイフトスポーツ インテリア

新プラットフォームのHEARTECT採用による軽量化も注目で、6MTモデルが970kg、6ATモデルが990kgといずれも1t未満を達成している。

スイフトスポーツ リアコンビネーションランプ スイフトスポーツ フランクフルトモーターショー2017

6MTモデルの車両価格は、183万6000円でエントリー価格、セーフティパッケージ装備車が192万2400円、さらに全方位モニタ用カメラパッケージ追加で198万720円となる。6ATモデルは各7万200円高で設定される。

スイフトスポーツ レッド スイフトスポーツ ホワイト

新型スイフトスポーツの発売日は2017年9月20日に予定されている。

#1 とら2017/09/14(Thu)19:28:43
新型、1、4lっての良いね。やっぱり1、6lって中途半端な感じがするし。
#2 a2017/09/14(Thu)19:58:22
RSt買った人、微妙な気分になる価格差だなぁ
#3 他メーカーにするわ2017/09/16(Sat)01:40:03
他メーカーにする
#4 匿名さん2017/09/18(Mon)17:30:32
軽いしターボだから、いじれば相当速くなりそう。
チューニングベースとして大人気の予感。
ただ外観がちょっと安っぽい気はする。

名前(任意)
コメント

スイフトスポーツがフランクフルトモーターショーで公開、6MT車183万6000円~

スイスポ9月発売、フランクフルトでのワールドプレミア後すぐに日本導入か

スズキ新型スイフトハイブリッド発売、JC08モード燃費32.0km/Lを達成

スイフトスポーツは新開発の1.4Lストロングハイブリッドを搭載、7月発売見込み

スイフト ストロングハイブリッド、スイスポが2017年終盤に発売される見込み

スズキ新型スイフトは、Bセグメントハッチの中で完成度が高い

新型スイフト2017年1月4日発売、スズキのニューモデルラッシュ

スズキ・スイフトのフルモデルチェンジ発表は2016年12月27日、134万3520円から

新型スイフトのエンジンは1.2Lマイルドハイブリッド、1.0Lターボ、1.2L NA

スイフトが2016年内フルモデルチェンジ、スズキが新車ラッシュで巻き返し

スズキ・スイフト2016年内にフルモデルチェンジ、ストロングハイブリッド搭載

スズキ新型スイフト2016年10月発表見込み、1.0Lマイルドハイブリッドの可能性

スズキ・スイフトが11月フルモデルチェンジ、ハイブリッドあるいは1.0Lターボ

スイフトのフルモデルチェンジ発表は2016年9月パリモーターショーを予想

次期スイフトは2016年後半発売、バレーノの3気筒ターボエンジンを採用

スイフトハイブリッドは2016年後半のフルモデルチェンジで市販化される

次期スイフトスポーツ、1.4Lブースタージェットエンジンを搭載、最高出力150ps

スズキ新型バレーノのワールドプレミア画像、これはスイフト後継なのか?

次期スイフト日本仕様は新型ソリオの1.2Lマイルドハイブリッドを搭載か

スイフトがフルモデルチェンジ、新型バレーノをフランクフルトで発表予定

スイフトが2016年フルモデルチェンジ、スイスポは一年遅れの2017年デビュー

iK-2は次期スイフトの可能性、新開発1.0Lガソリンターボエンジン搭載

スイフト ハイブリッドが2015年のフルモデルチェンジで発売される可能性

スイフトSUVコンセプトのiV-4をスズキが発表、フランクフルトモーターショー出展

スズキの新型スイフト、新開発エンジン搭載でハイブリッド車と並ぶ燃費性能

スイフトのマイナーチェンジが7月中旬、燃費はハイブリッドを超える可能性あり

スイフト ハイブリッドが2013年11月東京モーターショーでデビューの可能性

スイフト プラグインハイブリッドは200万円以下、2013年後半に発売延期

スイフト EVハイブリッドが2013年3月発売

スイフトスポーツが発売、三代目はエンジン、燃費、走りが進化

スイフト EVハイブリッドがレンジエクステンダーから進化、東京モーターショー出展

スイフトスポーツが11月下旬に発売、東京モーターショーに出展

スイフト プラグインハイブリッドが2012年に一般発売

新型スイフトスポーツがデビュー/リバウンドスプリング内臓ストラット搭載

スズキ新型スイフトスポーツがデビュー

コンパクトカークラスの燃費比較(6位~10位)

スイフト新型三代目ZC72S,ZD72S(スズキ)の評判と実燃費レポート