car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

スイスポ9月発売、フランクフルトでのワールドプレミア後すぐに日本導入か

スイフトスポーツが2017年9月に世界発表、日本発売のスケジュール

スズキ新型スイフトスポーツのワールドプレミアが2017年9月12日にプレスデーを迎えるフランクフルトモーターショーで行われることになった。

(写真は新型スイフトスポーツ)
スイスポ

スズキはこれに先駆けて、日本向けにティザーサイトを開設しており、9月に発売することを公表している。新型スイフトスポーツはフランクフルトでのワールドプレミア後すぐに日本発売されることになるだろう。

新型スイフトスポーツは1.4Lターボエンジン搭載、トランスミッションは6MT

新型スイフトスポーツのスペック詳細は、フランクフルトでの発表日を待つことになる。ティザーサイトの画像から判断すれば、トランスミッションは6速MTが採用されることは間違いない。そしてインパネにはブースト状況を示すモニターがあり、ターボエンジンの搭載になることが判断できる。以前から次期スイスポへの搭載が予想されていた、1.4Lターボのブースタージェットエンジンの採用となるだろう。

1.4L ブースタージェットエンジン

1.4Lブースタージェットエンジンについては、欧州ビターラで先行導入されており、その日本版であるエスクード 1.4ターボが2017年7月に発売している。これによれば、最高出力136ps、最大トルク21.4kgfmというスペック。スイスポではいくらかのチューンアップが盛り込まれる可能性がある。従来型1.6L NAスイスポは、最高出力136ps、最大トルク16.3kgfmであったから、特に最大トルクにおいて大幅なパフォーマンスアップが見込まれる。

#1 ぺぺめめ2017/08/02(Wed)19:44:05
スイフトスポーツかっこいいけど、RSの外観のほうがふつうのスイフトより化されているように思うけど、外観より中身という感じなのかな。
#2 匿名さん2017/08/04(Fri)21:37:42
新型スイフト、写真だと割りといいんだが、路上で見ると微妙だよね~
#3 匿名さん2017/08/05(Sat)12:57:03
ワゴンRといい最近のスズキ車は何だかグレードダウンしたようなデザインに見えてしまうんだよなぁ……
#4 匿名さん2017/08/12(Sat)13:44:13
後ろから見るとVWポロになりたかったんだね…
って感じがして何とも言えない気持ちになる

名前(任意)
コメント