car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ホンダ・ステップワゴン スパーダ ハイブリッド発売、約330万円より

投稿日:

ステップワゴンスパーダが新デザインで登場、SPORT HYBRID i-MMD搭載

ホンダのステップワゴン スパーダがマイナーモデルチェンジを受けて、2017年9月29日に発売された。SPORT HYBRID i-MMDを採用したスパーダ ハイブリッドがラインアップに加わった。

(写真は新型ステップワゴン スパーダ ハイブリッド)
ステップワゴン スパーダ ハイブリッド

2015年から販売される5代目ステップワゴンは、販売台数が低迷したことで、特にエクステリアについてとやかく言われることが多かった。今回のマイナーモデルチェンジでは、上級のスパーダの外観が大きく変更されており、販売台数の改善が期待される。ステップワゴンシリーズ全体の月販目標は5000台に設定された。

ステップワゴン スパーダ フロントグリル

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド、燃費性能はクラストップを達成

ステップワゴンスパーダの新エクステリアは、同クラスで販売が好調なトヨタ・ノアや日産・セレナの影響を受けたような気もしなくはないが、特徴的なLEDヘッドランプが印象に残る近未来テイストのホンダ顔に仕上げられた。

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド バックドア

やはり、わくわくゲート採用バックドア周辺のギクシャク感は残されたまま。

ハイブリッドモデルの車両価格は330万0480円から355万9680円に設定された。上級のスパーダグレードが強制されることと、高性能のSPORT HYBRID i-MMDが採用されたことで、同クラスハイブリッド車と比較しても割高感がある。なおHonda SENSINGは標準装備となる。

ステップワゴン スパーダ ホンダセンシング

JC08モード燃費については25.0km/Lを達成したことで、トヨタ・ノア/ヴォクシー/エスクァイアの23.8km/Lを超えてクラストップとなるが、この数値の差を有意とする購入者はあまり多くはいないだろう。

2018年に切り替わるWLTCモード燃費も表記され、スパーダハイブリッドは20.0km/L、市街地モード(WLTC-L)18.8km/L、郊外モード(WLTC-M)21.7km/L、高速道路モード(WLTC-H)19.5km/Lとなる。

#1 匿名さん2017/09/30(Sat)21:18:53
前は悪くない、今のホンダのスタイルとしてはイイ!
後がnon style 井上を思い出す
#2 a2017/09/30(Sat)22:51:08
うーん、顔はいいけど、尻はダメだなぁ
わくゲーはOPにして、普通のシンメトリーなデザインにすべき
#3 匿名さん2017/09/30(Sat)22:55:26
ヴォクシーの顔をパクったようなフロントになったけど、ありちゃありか。ただ今時渋滞時追従なしACCでは不要。ハイブリッドのみとかきついわ。
#4 匿名さん2017/10/01(Sun)00:07:12
まぁ、良いんじゃない?先々代のスバーダの方が個人的にカッコ良かった。車重が有るからオデッセイより走りは劣るが室内は広い。価格は、オプションにもよるが同じ価格帯に被るな。
ホンダセンシンが標準装備だからコストアップは仕方ないか…
リアの方は、見慣れて来たな。
#5 匿名くん2017/10/01(Sun)06:23:22
バックドアは何とかならないの?

N-BOXを大きくすれば いいことなのに。
#6 匿名さん2017/10/01(Sun)08:25:32
わくわくゲートって大不評なんだね?
左右非対称だからダメってこと?
#7 匿名さん2017/10/01(Sun)08:26:21
♯5
ごめん、意味わかんない。
説明よろしく
#8 匿名さん2017/10/01(Sun)08:38:20
顔はn-boxカスタムのマネだな
n-box売れてるが、別に見た目がカッコイイから売れてるわけじゃない
#9 匿名さん2017/10/01(Sun)08:50:42
♯8
同じメーカーなんだから、「マネ」はないだろ?
これをファミリーフェイスっていうんだよ。
#10 匿名さん2017/10/01(Sun)18:51:22
マイルドヤンキーが好むイカツいデザインにしないと売れないんだよね。
民度が低いジャンルだよ。ミニバンは。
#11 匿名さん2017/10/01(Sun)19:59:45
う~ん 実際、アタマいい人はミニバンなんか買わないよね
クルマ選びするときってディーラー行って止まってる車体を長く見るよね
そしたらとにかく広いほうが快適そうなわけよ
そのことでアタマのなか支配されて、走ってる時が想像つかない脳みそ
あっ 子供3人以上、釣りで車中泊とかフル活用している人まで否定はしませんよ
#12 匿名さん2017/10/02(Mon)00:59:00
♯10氏
今回のスパーダのフロントマスクは、「イカツイ系」の中では
良くまとまってんじゃないかな。
家族構成を考えると、ミニバン買う予定は全くないけど、
ヴェルファイアやMC後のノアの顔が、割と好き。(いや、かなり好き)
こんなニーズが結構あるんだと思う。
#13 匿名さん2017/10/02(Mon)01:01:07
♯11
それな。
クルマに興味ない人間が結構買ってるよ。
特に、軽とミニバンのエアロ系(カスタム系っていうの?)
は北関東で特に比率が高いそうだ。

名前(任意)
コメント

ホンダ・ステップワゴン スパーダ ハイブリッド発売、約330万円より

ステップワゴンスパーダハイブリッド発売日は9月下旬、価格約314万円から

ホンダ・ステップワゴンハイブリッドはスパーダ限定で9月22日発売

ホンダ・ステップワゴン後期型は8月予約受付開始、ハイブリッドモデル追加

ステップワゴン後期型にマイナーモデルチェンジ、10月東京モーターショー出品

ホンダ・ステップワゴン、マイナーチェンジ&ハイブリッド追加は9月の予測

ステップワゴンハイブリッド、2017年秋のマイナーモデルチェンジで追加

ステップワゴンハイブリッド2017年10月東京モーターショー出展予想

ステップワゴン2017年秋に導入予定のハイブリッドモデルは1.5Lの可能性

ステップワゴン ハイブリッドの発売が予想より遅れる、2017年秋頃か

ステップワゴンハイブリッドが2016年後半に発売、Sport Hybrid i-DCDの採用か

ホンダ新型ステップワゴンの受注台数1万5000台超えを発表、VTEC-TURBO搭載

新型ステップワゴンの初期受注が好調、販売2週間で10000台を超える

ホンダ・ステップワゴンがフルモデルチェンジ、新開発1.5Lターボ搭載で4月24日発売

新型ステップワゴンは1.5L VTEC-TURBOとわくわくゲートでライバルに対抗

ステップワゴンのフルモデルチェンジ発表は2015年4月23日、1.5L VTEC TURBO

ステップワゴンが2014年度内フルモデルチェンジ、1.5Lガソリンターボを初搭載

次期ステップワゴンに2.0Lハイブリッド有り、リチウムイオンバッテリー採用

ステップワゴンターボが2014年内の発売予測、1.5Lへダウンサイジング

ステップワゴンはフルモデルチェンジは来年以降、新開発1.5L VTEC TURBO搭載

ステップワゴンは1.5L直噴ターボエンジン搭載で2014年内にフルモデルチェンジ

次期ステップワゴンに1.5Lターボ有り、ホンダがダウンサイジング過給を導入

ステップワゴン ハイブリッドが開発中、2014年の発売

ステップワゴンが4月にマイナーチェンジ、アイドリングストップが追加

ステップワゴンにハイブリッド版が投入

ホンダ車、納期のまとめ/フィットハイブリッド,フリード,ステップワゴン他

リセールバリューでお得なのは?MRワゴン,ワゴンR,ステップワゴン,ストリーム

ミニバン(2.0Lクラス以下)実用燃費ランキング 6位~

セレナ、ノア、ヴォクシー、ステップワゴン箱型ミニバンの比較

ステップワゴン新型4代目RK型は広いパッケージングの評判がいい