car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

マツダ・ロードスターRFが12月22日発売、リトラクタブルファストバック画像

投稿日:2016/11/24 更新日:

ロードスターRF 電動リトラクタブルハードトップを装備

マツダからロードスターRF(リトラクタブルファストバック)が2016年12月22日に発売される予定となっている。

(写真は新型ロードスターRF)
ロードスターRF

通常版ロードスターは手動開閉可能なソフトトップが装備されているが、今回追加発売されるロードスターRFは電動式のハードトップが装備されたモデルとなる。

ロードスターRF フロントグリル ロードスターRF バック

ロードスターRFは、太いCピラーがオープン状態で残されるファストバックスタイルが採用される。ルーフ全体が折り畳まれるソフトトップモデルとは、ルーフ素材の違い以上に外観上の差として感じられる。

ロードスターRF オープン ロードスターRF リアコンビネーションランプ

風の感じ方はサンルーフをオープンにした状況を想像するかもしれない。実際は、バックウィンドウが収納されているため、風の通りはどちらかと言えば通常のソフトトップ車に近くなりそうだ。

ロードスターRF アンテナ ロードスターRF トランク

クリア樹脂製の風防を両席ヘッドレスト間に取り付けることで、風の通りをコントロールすることができる。

ロードスターRFインテリア

ロードスターRFはSKYACTIV-G 2.0が搭載される、上級のRSも用意される

ロードスターRFのエンジンはSKYACTIV-G 2.0が採用される。ソフトトップ車の日本仕様は1.5Lであり、今後2.0Lエンジンがソフトトップ車へ導入される予定は無いとしている。ただし、米国仕様は2.0Lモデルが存在する。

ロードスターRF スカイアクティブG

さらに走りに拘った仕様としてロードスターRF RSが設定される。

(写真はロードスターRF RS)

ロードスターRF RS ロードスターRF RSリアコンビネーションランプ

ロードスターRF RSでは、ブレンボ製キャリパー、ビルシュタインサスペンション、専用レカロシートが主だった装備となる。

ロードスターRF ブレンボ ロードスターRF RS レカロシート

ロードスターRFのトランスミッションは6AT/6MTいずれも用意されるが、RSは6MTのみが用意される。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント

マツダ・ロードスターRFが12月22日発売、リトラクタブルファストバック画像

マツダ・ロードスターRF リトラクタブルハードトップモデルが12月22日発売

マツダ・ロードスターRF SKYACTIV-G 2.0搭載で2016年10月に日本発売の予定

マツダ・ロードスターRF リトラクタブルファストバック、2016年秋に日本発売

ロードスターRF リトラクタブルファストバックは2016年秋に日本発売

MX-5 RFがワールドプレミア、マツダ・ロードスターの電動ハードトップ版

マツダ・ロードスターの姉妹モデル、アバルト・124スパイダーが初公開

フィアット新型124スパイダーがワールドプレミア、マツダロードスター姉妹車

マツダ ロードスターRSが10月1日発売、ビルシュタインダンパーほか装備

トヨタ 1.5L FRスポーツ コンセプトを東京モーターショーでワールドプレミア

マツダ・ロードスター リトラクタブルハードトップが発売予定、東京ショー出展

フィアット版ロードスターが2015年11月のLAショーでワールドプレミアか

ロードスターに電動リトラクタブルハードトップ仕様あり、2016年市販化なるか

トヨタが開発中の軽量FRスポーツカーは、1.5L NAエンジンの搭載が濃厚

マツダ・ロードスターがフルモデルチェンジ発売、車両価格は249万4800円から

マツダ・ロードスターが5月20日に正式発売の予定、既に先行予約の受注多数

マツダ新型ロードスターの先行予約が3月20日からスタート、Web受付

マツダMX-5ロードスター北米仕様は直噴2.0LのスカイアクティブG搭載

マツダ・ロードスターMX-5がパリモーターショーで公開、直4 1.5Lガソリン搭載

マツダが次期ロードスターのエクステリアデザインを世界発表、脱KODOコンセプト

ロードスター、9月4日次期モデル発表は車体公開のみ、スペック発表無し

マツダ・ロードスター、フルモデルチェンジ発表は2014年9月4日

マツダ製アルファロメオ デュエット2015年発売計画、次期ロードスターがベース

マツダが次期ロードスターの軽量シャシーを発表、NYオートショー2014

次期ロードスターのスケージュルに遅れ、東京モーターショー2013の出展は無しか

マツダ次期ロードスターにジュリエッタの1.4Lターボエンジンの搭載を検討

マツダが次期ロードスターをベースにしたアルファロメオのオープンカーを生産

次期ロードスターの発売予測が延期、実質的な販売は2014年秋頃の見込み

マツダ・ロードスターがマイナーチェンジ、フェラーリ製エンジン搭載の可能性

次期ロードスターを基にマツダが生産するアルファロメオ新型スパイダー

次期ロードスターはスカイアクティブ搭載、価格250万円前後から

次期ND型ロードスターは軽量化ダウンサイジングされる