car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

マツダ・ロードスターRFが12月22日発売、リトラクタブルファストバック画像

ロードスターRF 電動リトラクタブルハードトップを装備

マツダからロードスターRF(リトラクタブルファストバック)が2016年12月22日に発売される予定となっている。

(写真は新型ロードスターRF)
ロードスターRF

通常版ロードスターは手動開閉可能なソフトトップが装備されているが、今回追加発売されるロードスターRFは電動式のハードトップが装備されたモデルとなる。

ロードスターRF フロントグリル ロードスターRF バック

ロードスターRFは、太いCピラーがオープン状態で残されるファストバックスタイルが採用される。ルーフ全体が折り畳まれるソフトトップモデルとは、ルーフ素材の違い以上に外観上の差として感じられる。

ロードスターRF オープン ロードスターRF リアコンビネーションランプ

風の感じ方はサンルーフをオープンにした状況を想像するかもしれない。実際は、バックウィンドウが収納されているため、風の通りはどちらかと言えば通常のソフトトップ車に近くなりそうだ。

ロードスターRF アンテナ ロードスターRF トランク

クリア樹脂製の風防を両席ヘッドレスト間に取り付けることで、風の通りをコントロールすることができる。

ロードスターRFインテリア

ロードスターRFはSKYACTIV-G 2.0が搭載される、上級のRSも用意される

ロードスターRFのエンジンはSKYACTIV-G 2.0が採用される。ソフトトップ車の日本仕様は1.5Lであり、今後2.0Lエンジンがソフトトップ車へ導入される予定は無いとしている。ただし、米国仕様は2.0Lモデルが存在する。

ロードスターRF スカイアクティブG

さらに走りに拘った仕様としてロードスターRF RSが設定される。

(写真はロードスターRF RS)

ロードスターRF RS ロードスターRF RSリアコンビネーションランプ

ロードスターRF RSでは、ブレンボ製キャリパー、ビルシュタインサスペンション、専用レカロシートが主だった装備となる。

ロードスターRF ブレンボ ロードスターRF RS レカロシート

ロードスターRFのトランスミッションは6AT/6MTいずれも用意されるが、RSは6MTのみが用意される。

#1 匿名さん2018/04/01(Sun)23:46:05ID:IwMzg2NjDY
ロードスターだけは、絶対に他のマツダ車とはこのまま一線を画して欲しい。
#2 匿名さん2018/05/02(Wed)21:22:40ID:I1ZjdhYzTY
RFいいじゃん
#3 匿名さん2018/12/06(Thu)18:21:12ID:Q4NjZlMjGZ
光岡自動車からロードスターをベースにした「ロックスター」が発表されました。思いっきりアメリカン!

名前(任意)
コメント