car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

マツダ次期アテンザ コンセプトが東京モーターショーで発表される可能性あり

投稿日:2017/08/31 更新日:

次期アテンザコンセプトは第二世代魂動デザイン採用

最近のマツダはSKYACTIV-Xと名付けられた予混合圧縮着火(HCCI)エンジンの発表で大きな注目となったが、これは10月に開催される東京モーターショー2017でも大きく取り扱われることになる。そして、こういった技術面の進化に加えて、デザイン面でも大きな変化が見られそう。次期アテンザとしての市販化が想定されるコンセプトカーが出品される見込みとなっている。

(写真は現行アテンザ)
アテンザ

次期アテンザのフルモデルチェンジ時期は2018年、モデル中期型からSKYACTIV-X導入か

2002年から始まるアテンザシリーズは、2012年に発売された現行型3代目から魂動デザインが初採用され、エクステリアでも高い評価を受けることに成功した。この魂動デザインも第二世代型へ切り替わりつつあり、先行して2017年2月にフルモデルチェンジを受けたCX-5では、新たなデザインの方向性を見ることができる。

(写真はCX-5)
CX-5 マツダ

CX-5における第二世代魂動デザインは、ペンタゴングリルは継続され、むしろ主張が強くなっている。アテンザはCX-5より低くワイドなボディシェイプであること、そして近年の世界的なデザイントレンドも考慮すれば、シャープなラインが増やされそう。ヘッドランプの眼つきも鋭くなりそうだ。

SKYACTIV-X HCCI

前述のHCCIエンジンについては、当然アテンザにも導入されることになる。アテンザのフルモデルチェンジ時期は2018年半ばが想定されており、HCCIエンジン導入時期の2019年より一足タイミングが早い。SKYACTIV-X搭載アテンザはモデル中期からの導入が予想される。

#1 じょの2017/09/01(Fri)19:47:00
そろそろコンセプト変えたほうが…飽きられるのも早いぞ
#2 匿名くん2017/09/02(Sat)08:46:59
素晴らしい技術力を持っていることは十分にわかってるけど
似たようなデザインの車を作り続けないで。
#3 匿名さん2017/09/02(Sat)09:50:25
今のデザインは車種絞ってアテンザやCX-5あたりに留めて、他は車種ごとに新たなデザイン模索するべきだと思う。
#4 匿名さん2017/09/02(Sat)22:37:31
個人的には2019年だと思います
やっぱ新エンジン積まないと真新しさがないよ
#5 匿名さん2017/09/03(Sun)09:20:09
#2さんに同意
アテンザ… 元をたどればカペラ。初代カペラの圧倒的加速性能、流麗なク‐ペスタイル、精悍なフロントマスク、丸型テ‐ルランプ… どれかひとつでも、その車のアイデンティティとして拘りをもった伝統的車造りをなしていれば嘗ての凋落など無かったであろうと我なりに感じます。欧米の車は意外とその辺りに保守的手法が存在し各メーカーの名声に一役買っていると思います。カペラ、ルーチェ、サバンナの復活に期待!
#6 匿名さん2017/09/03(Sun)12:56:24
現行エンジンでも結構トラブルあるみたいだし。
飛びつくと人柱になりかねないと思う。
#7 匿名さん2017/09/05(Tue)16:30:04
新技術使うのはどこのメーカーも同じ
それでちょいちょいトラブルあるのも同じ
そういうのはメーカーも出す前から自信無いから、旧技術の安いグレードも出る
それ買えばいいよ
#8 匿名さん2017/09/05(Tue)17:24:52
オナニーしたいのは、誰も同じ
#9 匿名さん2017/09/14(Thu)14:20:20
高級車メーカー目指すなら趣味性の高いジャンルを攻めようぜ。SUVクーペとかさぁ。

名前(任意)
コメント

マツダ次期アテンザ コンセプトが東京モーターショーで発表される可能性あり

次期アテンザは2018年春フルモデルチェンジ、スカイアクティブ2搭載

マツダ次期アテンザは2018年春に発売される見込み、スカイアクティブ2へ進化

マツダ次期アテンザは2017年秋のデビューを予想、HCCIガソリンエンジン搭載

アテンザ一部改良でGベクタリングコントロール装備、遮音静粛性アップ

アテンザ8月11日の改変は一部改良に留まる、安全運転支援システムを更新

アテンザが2016年8月11日マイナーモデルチェンジ、新エクステリア採用

マツダがアテンザベースの新型クーペを開発中、2.2LスカイアクティブD搭載

アテンザが2016年マイナーモデルチェンジ、スカイアクティブ2搭載スタート

アテンザとCX-5が後期モデルへマイナーチェンジ、グリルデザインを変更

アテンザが好受注とリコール対応のため納期に遅れ、クリーンディーゼルが人気

新型アテンザの納期は3ヶ月待ち、2.2Lディーゼルターボが人気

新型アテンザのディーゼルエンジン比率が76%に、納期に遅れ

アテンザのフルモデルチェンジは11月20日、割高な車両価格、ディーゼルに6MT

新型アテンザ予約受付開始、マツダ6ワゴンのパリモーターショー詳細画像あり

新型アテンザ欧州仕様のディーゼルエンジンはハイパワーとスタンダードパワーの2種

マツダが新型アテンザスポーツワゴンを量産開始セレモニーで公開

新型アテンザ MAZDA6の画像をマツダが公開、今夏モスクワでワールドプレミア

次期アテンザの発売早まる、10月にフルモデルチェンジ、マツダが動画公開

次期アテンザの発売は2012年末、マツダ山内会長がスカイアクティブ イベントで発言

新型アテンザが9月に発表、ディーゼルエンジン搭載

次期アテンザにディーゼルエンジン搭載グレード

次期アテンザの雄TAKERIが公開、東京モーターショー画像

次期アテンザはスカイアクティブテクノロジーが満載

アテンザ ハイブリッドがテスト中