car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

次期アテンザの発売は2012年末、マツダ山内会長がスカイアクティブ イベントで発言

新型アテンザ、9月末発表の12月発売

次期アテンザについての重大発表が、6月20日に都内で開催された「スカイアクティブ テクノロジー 1st アニバーサリーイベント」にて行われた。
マツダの山内取締役会長の発言によれば、次期アテンザは2012年末頃に発売される計画にあるという。さらに、開発が順調であることや、2012年度期の業績に反映できるタイミングで販売することも述べた。今年の後半から次期アテンザのグローバルな展開を開始するとしながらも、一部のメディアで報道された8月末発表説については否定をしている。

写真は、東京モーターショー2011で公開された4ドアコンセプトカーの雄(TAKERI)。
次期アテンザ、TAKERI

2012年4月に開催されたニューヨークモーターショー12で、マツダは次期アテンザ(Mazda6)を2012年9月29日から開催されるパリモーターショーでワールドプレミアすると発表していた。このことについて、今回は言及されることはなかったが、否定されることもなかった。

これらのことから次期アテンザは、9月のパリ発表の後、日本で12月発売というスケージュールで動いていると見ていいだろう。
新型アテンザ
次期アテンザのTAKERI

次期アテンザは、ディーゼルエンジン搭載モデルもラインアップ

次期アテンザは、CX-5の2.2Lクリーンディーゼルエンジン、スカイアクティブDが搭載されると予てから噂になっていた。今回、これについても山内会長から発言があり、新型アテンザに2.2Lディーゼルモデルが設定されることが確定した。
既に販売したCX-5の約8割がスカイアクティブD搭載グレードである。次期アテンザについてもディーゼルエンジン搭載グレードが人気になることが予想される。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント