car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

アテンザ、LA発表のビッグマイナーチェンジを2018年春頃日本仕様に実施

アテンザが後期型へ、現行型ベース車の販売を延長させる

マツダは2017年12月のLAオートショーで、MAZDA6(日本名アテンザ)のビッグマイナーチェンジを発表し、アテンザ後期型の車体を公開した。その日本発売は2018年春頃にも実施される見込みとなっている。

(写真はアテンザ後期型)
アテンザ フロントグリル

現行アテンザは2012年発売の3代目モデル。これまでのモデルサイクルから考えれば、そろそろフルモデルチェンジといったタイミングである。しかし、今回は大幅フェイスリフトのビッグマイナーチェンジということで、現行型ベースのモデルが延命されることになる。

アテンザ 後期型 アテンザ リアコンビネーションランプ

フロントデザインは、メッシュタイプのフロントグリル採用と新デザインのヘッドランプユニットにより、さらにスポーティな印象となった。

アテンザ ヘッドランプ アテンザ インテリア

アテンザ後期型はスポーツイメージを強化、北米はSKYACTIV 2.5Tを採用

アテンザシリーズに新たに搭載されるパワートレインとしてSKYACTIV-2.5Tが発表された。外見だけでなく中身でもスポーツ性能を高めており、その最高出力は227hp、最大トルクは310 lb-ftとなる。ただし、このSKYACTIV-2.5T搭載モデルは北米仕様に限定され、日本仕様には導入されない可能性がある。

マツダ アテンザ 後期型

日本仕様にもあるNAのSKYACTIV-G 2.5では気筒休止システムが採用され、環境性能が向上する。人気のクリーンディーゼル SKYACTIV-D 2.2はキャリーオーバーとなる見込みだ。

#1 匿名さん2018/01/07(Sun)01:35:13
どのみち同じくらい重いスカイDなんだし2.5導入して欲しかったなぁ

何にせよ、次期型でFRになるなら、全力で評価する
だが、FRで出すのは新型スポーツのみか、上のクラスのセダンだけに結局なるなら
残念でならない。哀しい
#2 匿名さん2018/01/07(Sun)01:57:11
次期型の開発が難航してるのか、もっと煮詰めているのか、果たまた需要小だから開発止めたのか、気になります。次期型はFRになる事を願います。
それから、個人的に「マイナーモデルチェンジ」の「モデル」はあまり馴染まないなあ。今記事は「モデル」が入ってないですね。
#3 調べてみたシリーズ2018/01/07(Sun)03:50:29
♯2
プレスリリースにおいて「マイナーモデルチェンジ」という言葉を使う会社は、ホンダだけ。
以下、プレスリリースにおける各社の表記一覧。
各モデルにおける「大規模改良」・「小規模改良」の順に記載。
「大規模改良」は主にグリル・バンパーなど「デザインの変更」があった場合に使用されることが多い。

トヨタ・レクサス・ダイハツ:マイナーチェンジ・一部改良
日産:マイナーチェンジ・仕様向上
ホンダ:マイナーモデルチェンジ・一部改良
マツダ:大幅改良・商品改良
三菱:一部改良
スバル:大幅改良・改良
スズキ:一部改良・一部仕様変更(表記が一定ではない)
#4 匿名さん2018/01/07(Sun)03:57:19
♯3
なお、「ビッグマイナーチェンジ」という言葉は、自動車雑誌等、マスコミ側が勝手に言い出した言葉で、メーカー側が使ったことはない。
「マイナーチェンジ」より「更に大規模な変更」と筆者が感じた場合に、使用するようである。
今回のアテンザの改良の場合、個人的には「ビッグ」な改良とは思えないが。

そもそも「ビッグ」な「マイナーチェンジ」とは、いかにも和製英語で
欧米人からすれば、とても奇異に感じられる言葉であろう。
#5 匿名さん2018/01/07(Sun)06:36:26
マツダはブランドイメージの向上に積極的だ
・駆動方式をFRに転換することを検討
・ミニバンをラインアップしないこと
2点とも、ワールドワイドで戦うプレミアムブランドでは必須の対応だ

次期アテンザ(マツダ6)のFR化が実現されることに期待したい
#6 匿名さん2018/01/07(Sun)20:37:40
マツダ、今さらFRとかホントにできるのか!?
プレミアム目指したが、結局はレクサスどころか、スバルにも及ばないブランド力が見えてきた
電動化の潮流のなか、このブランドはトヨタ傘下で技術吸収されソフトランディング終了するしかない
それか、ロータリースポーツでポルシェ的なブランドポジション狙うか
#7 匿名さん2018/01/07(Sun)21:24:34
日本経済新聞の2015年10月某日の記事より抜粋

マツダが中型車(C/Dセグメント)の次世代プラットフォームをFR(前部エンジン・後輪駆動)にする検討に入った。販売台数の7割近くを占める主力プラットフォームを、現在のFF(前部エンジン・前輪駆動)からFRに転換することになる。高級路線を推し進めたい狙いがありそうだ。
#8 匿名さん2018/01/07(Sun)21:30:11
100%電動化はまだまだ先の話
エンジン車の可能性を追求するマツダの姿勢は世界中から注目されている
事情を知らない輩のいうことなど、聞く耳を持つ必要はない
#9 匿名さん2018/01/08(Mon)06:17:45
どうやら、後から発売されたマツダ3(アクセラ)の方が先に次期型に変わりそうだ
まあいい
現行型の抜群に美しいフォルムを、あと2年は現役で見ることができるだから
#10 匿名さん2018/01/08(Mon)13:09:43
100%電動化に世界一反発してるのは他でもないトヨタだから、提携先としては願ったり叶ったり。
HVを用意し共存させることで内燃機関の寿命を伸ばすトヨタ式は、現実的かつ効果的だが
マツダ式に、とにかくエンジンの伸びシロを探そうという研究も、HVにとって主たる発展分野でずっとトヨタホンダとも開発され続けてきたんだよな。

実は、マツダもトヨタもホンダもスバルもずっと、一番注力して開発し続けてるのはエンジン。
世界中がEVへ投資先を切り替えるなか、日本メーカー勢は積み重ねた歴史のさらなる発展を進めるって現状
誇らしく思う、とまでは言い過ぎだろうか
#11 匿名さん2018/01/08(Mon)13:43:56
いや、同感だ
#12 匿名さん2018/01/09(Tue)21:02:59
スカイアクティブとか言ってる技術のコアな部分って、要は設計公差縮めることなんじゃないか?
こういうモノづくりのやり方って、早く限界来るし、中長期的には厳しくないか?
#13 匿名さん2018/01/09(Tue)21:26:04
♯12
ここでは、わかる奴いないな
明日、マツダのお客様相談室に問い合わせてみるといい
#14 ミニバンやめて良かった!2018/01/19(Fri)12:46:18
発表日:2018年1月19日
新型「マツダCX-8」の販売が好調
-発売後約1ヵ月時点での累計受注台数が12,000台超え-

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、昨年の12月14日に発売した3列シートクロスオーバーSUV『マツダCX-8』の発表・予約受付開始後の累計受注台数が1月15日時点で12,042台となったことを本日発表しました。これは、月間販売計画1,200台に対し10倍を超える受注実績になります。
#15 匿名さん2018/01/19(Fri)18:17:11
マツダが儲かって、スポーツ系に開発費が少しでもまわせるようになるなら良い事。
#16 匿名さん2018/01/19(Fri)19:56:55
マツダは世界的には、まだまだニッチな小規模メーカー
でも伸びしろはある
焦らずに、大事にブランドを育てて欲しいね
#17 匿名さん2018/01/19(Fri)20:17:00
マツダはトヨタ傘下でロータリ発電機のみ納めるメーカーに成り下がる
#18 匿名さん2018/01/19(Fri)21:20:47
ロータリ発電機?意味わかんねえ卍
#19 ロータリ発電機2018/01/19(Fri)21:46:49
マツダがトヨタ傘下になるのは、まだ遠い先の話
「ロータリ発電機」なる「次世代SKYACTIV」が開発された頃だろう
マジ卍!
#20 匿名さん2018/01/19(Fri)22:23:08
発電用のエンジンが「ロータリー」って話だろう?
ロータリーがレシプロエンジンに効率で勝てるはずがないんだけどね
マツダがどう開発を進めていくのかは気になるね
#21 匿名さん2018/01/20(Sat)07:16:14
発電機用にロータリー開発してどうすんの。
#22 匿名さん2018/01/20(Sat)08:21:04
♯21
ググれ
調べれ
#23 匿名さん2018/01/20(Sat)08:35:56
ノータリン発電機ばかりだなw
#24 匿名さん2018/01/21(Sun)15:37:10
ロータリーは確かに発電機用で検討されているよう。ただ別途RX-8に新REを搭載してニュルでテストしている情報も。
#25 匿名さん2018/01/25(Thu)11:59:51
アテンザのグリルは今のままがいい。
#26 匿名さん2018/01/25(Thu)12:13:17
あまり気にしてなかったな
新型は、グリル・バンパー、ヘッドランプが変わってるね
現行CX-5以降の新世代車にイメージを合わせたんでしょうね
#27 匿名さん2018/01/29(Mon)19:20:23
美しいデザインは、変える必要性すら感じさせない。
#28 匿名さん2018/01/29(Mon)20:45:08
もうこのサイト廃止で良くね?誰も困らんし。
#29 匿名さん2018/01/30(Tue)00:50:06
僕は嫌だ!
#30 匿名さん2018/01/30(Tue)09:38:16
ビッグマイナーチェンジでは、ないです
記者が勝手に言っていいみたいな風潮は廃止されなくては
お客さんに変更点を聞かれてフォローに困るのは我々なんですよ
#31 匿名さん2018/01/30(Tue)09:48:08
♯30
同意です。
最近多いですよね。「ビッグマイナーチェンジ」という言葉。
どこが「ビッグ」な「マイナーチェンジ」なのか。
そして、「ビッグ」な「マイナーチェンジ」という言葉をおかしいと感じないのか。

ちなみに「ビッグマイナーチェンジ」というキーワードを
公式に使用する自動車メーカーは1社もありません。
自動車マスコミやブロガーが勝手に使いだした言葉です。

サイト運営者さんへ
普通に「マイナーチェンジ」という言葉を使いましょうよ。
#32 匿名さん2018/01/30(Tue)11:01:17
FMC or MC どちらか一択でお願いします。
#33 匿名さん2018/01/30(Tue)12:26:59
♯32
マイナーチェンジほどの変更が無い場合、「一部改良」というものもある
マイナーチェンジの多くは、内外装に変更が加わった場合に用いられる言葉
「一部改良」は装備の変更などがあった場合に使用
と、いっても会社ごとに使う言葉が異なるが

名前(任意)
コメント