car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

アテンザ

次期アテンザは2018年春フルモデルチェンジ、スカイアクティブ2搭載

投稿日:2017/06/20 更新日:

次期アテンザ、第2世代KODOデザインで来春デビュー

マツダのフラグシップセダン、アテンザのフルモデルチェンジが2018年春頃に実現される見込みとなっている。

(写真は現行アテンザ)
アテンザ

マツダでは、2017年2月に行ったCX-5のフルモデルチェンジ発売を皮切りに、KODOコンセプトをデザインテーマとするモデルの第2世代型への切り替えが進められている。

アテンザワゴン

新型CX-5のエクステリアは、よりシャープでスポーティな路線へ舵が切られており、これは他メーカーを含めたグローバルなカーデザインのトレンドに追従したものであった。ヘッドランプ目頭のあたりは具体的に言えばBMW風と感じさせ、あくまでマツダのオリジナリティの範囲で欧州テイストが強められた。この流れは次期アテンザにも取り入れられることが予想される。

(写真は新型CX-5)
CX-5 マツダ

次期アテンザよりスカイアクティブ2を採用、ガソリンエンジンは高圧縮比+希薄燃焼技術で高効率化

また、技術面ではSKYACTIV 2が次期アテンザより採用される見込みとなっている。なかでもガソリンエンジンのSKYACTIV-Gは、従来からの高圧縮比による効率化に加え、希薄燃焼技術が取り入れられる見込みとなっており注目度は高い。ハイブリッド化よりもエンジンユニットの高効率化によって環境性能を向上させるマツダの方向性は継続されることになる。

(写真は現行SKYACTIV-G 2.5)
スカイアクティブG 25

次期アテンザのスケジュールについては、まずはコンセプトモデルの発表が2017年秋のフランクフルトモーターショーあるいは東京モーターショーにおいて期待される。その後、2018年3月に開催されるジュネーブモーターショーでの市販型ワールドプレミアとなり、日本市場を含め発売といった予想となる。

#1 匿名さん2017/06/23(Fri)09:55:42
CX-5っぽくなるんだったら本当に外車みたいに見える車になるのかな?だったらいいな。
個人的に今のアテンザはデザインが物足りない。

名前(任意)
コメント