アテンザが好受注とリコール対応のため納期に遅れ、クリーンディーゼルが人気

アテンザの納期がリコール対応によって更に遅れている

マツダのアテンザは昨年2012年11月にフルモデルチェンジを果たし、販売が非常に好調であった。ただし、気になるのは3月26日に発表されたリコールについて。これがアテンザの納期をさらに遅くしているようで、納車まで約4ヶ月待ちとなっている
※ 2013/5/17の発表によると、ディーゼル車が2013年6月下旬~7月以降、ガソリン車が2013年6月中旬以降の工場出荷ということで、納期は大幅に改善しています。

(写真は上海モーターショー2013に出展された新型アテンザ)
アテンザ 上海モーターショー 2013
アテンザ 上海 2013

アテンザのリコールはガソリン、ディーゼル両方が対象、人気はディーゼル車

新型アテンザのリコールの内容は、マツダとしては初採用となった減速エネルギー回生システム「i-ELOOP」におけるDC-DCコンバータの不具合となっている。これは蓄電電圧を12Vへ降圧させるための回路であるが、その中で使われているコンデンサに不具合品が含まれており火災が発生する可能性があるとのこと。国内では不具合報告が今のところ無いが、リコール対応ということになり対策品への交換を実施している。
マツダではこの対応に追われ、好受注のためやや遅れ気味だったアテンザの納期が更に遅れる事態となっているようだ。
なお、ディーラーによる受注受付はこれまで通り行われている。通常より納期まで時間が掛かってしまうが、絶賛発売中とのことだ。
新型アテンザ 上海モーターショー2013
アテンザはガソリン車とディーゼル車の2タイプの選択が可能だが、今回のリコール対象となるのは両方である。さらに付け加えるなら、人気があるのはディーゼル車の方で全受注の8割程度を占めるほどとなっている。このマツダがスカイアクティブDと名付けている2.2Lのクリーンディーゼルエンジンは、高価なNOx除去触媒を使わずして、排ガス規制をクリアすることに成功しているのが特徴だ。

関連するレポート

[ 2013/05/19 ]
コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント
コメント投稿

アウディ・Q8スポーツコンセプトのワールドプレミア画像、新型クーペSUV提案

次期スカイラインクーペ ハイブリッドのコンセプトモデルが発表、500ps超

トヨタが新型コンパクトクロスオーバーSUVコンセプトをパリモーターショーで公開

アテンザ ハイブリッドがテスト中

トヨタが新型i-TRILをジュネーブモーターショーで発表、i-ROAD後継4輪

アルファード&ヴェルファイアのマイチェン後期型が東京モーターショー出展か

レクサスLS500hがワールドプレミア、ラグジュアリー内装のフラグシップセダン

トヨタ・ハリアーがマイナーモデルチェンジ、3列シート車追加の可能性

メルセデスAMG GTコンセプト画像、4ドアスポーツクーペをジュネーブで提案

スカイライン プロパイロットの発売日は近い、改良型インフィニティQ50発表

日産欧州キャシュカイが後期型へ、新Vモーショングリルとプロパイロット採用

マクラーレン新型720S ジュネーブショー画像、日本価格は3338万3000円から

トヨタ・ヤリスGRMNがジュネーブショーで発表、1.8Lスーパーチャージャー搭載

ボルボ新型XC60画像、ジュネーブモーターショーでワールドプレミア

フォルクスワーゲン新型アーテオンがワールドプレミア、ジュネーブショー画像

フィットがマイナーモデルチェンジ予定、RSで1.0L VTEC-TURBO導入の可能性

ホンダ・バモスに19年ぶりのフルモデルチェンジ計画、ミッドシップ廃止でFF化

三菱エクリプス クロスをワールドプレミア、ジュネーブモーターショー画像

ホンダ新型シビックタイプRの量産型が世界初公開、ジュネーブモーターショー

ホンダ新型NSX 米国生産モデルが横浜港到着、日本向け納車スタート

日産、可変圧縮比エンジン搭載のスカイラインクロスオーバーを開発中

NSX後継?ホンダの新型スポーツカー

スバルが新型レヴォーグのティザー画像を公開、インプレッサとの違いは?

ノア、ヴォクシー、エスクァイア三姉妹モデルがマイナーモデルチェンジを計画

新型スバルXVが世界発表、ジュネーブモーターショー2017画像

メルセデスベンツ CLA45 AMGを発表、Aクラス4ドアクーペの高性能モデル

QX50(スカイラインクロスオーバー)がNYショーでマイナーモデルチェンジ発表

トヨタ・ヴィッツハイブリッド発売、マイナーチェンジでフェイスリフト後期型

N-BOXのフルモデルチェンジが今夏予定、ホンダセンシングを軽自動車に初採用

新型V37 スカイラインは2013年発売予定

クラウン アスリート/ロイヤルのフルモデルチェンジは2018年に延期

シビック タイプRが1.6Lターボ搭載で2014年発売、日本導入の可能性高い

新型インプレッサ WRX STIの発売は延期、7月の改変でGR、GV型最終モデルへ

次期ノートは3ナンバーの可能性、8月下旬発売予定

スズキ新型スイフトは、Bセグメントハッチの中で完成度が高い

三菱アウトランダーがマイナーモデルチェンジ、フェイスリフト画像

ホンダ・シビックタイプR量産型がジュネーブモーターショーで初公開予定

VW新型アーテオンがジュネーブモーターショーでワールドプレミアされる予定

ステップワゴン ハイブリッドの発売が予想より遅れる、2017年秋頃か

三菱・新型アスレジャーは案外大きい、RVR以上アウトランダー未満の可能性

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.