car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

トヨタ・クラウン コンセプト画像、東京モーターショー2017開幕

投稿日:

次期クラウンは上級スポーティセダンに進化、ラグジュアリー感は排除

東京モーターショー2017のプレスデーが本日スタートした。数々のニューモデルが初公開となったトヨタブースであるが、なかでも注目を集めたのがクラウンの次期型を示唆するコンセプトモデルである。

(写真はクラウンコンセプト)
クラウンコンセプト

元にあるデザインは、従来型クラウンロイヤルであることがわかる。これがスポーティに発展した印象である。

クラウンコンセプト フロントグリル クラウンコンセプト マフラー

ボディサイズは全長4910mm×全幅1800mm×全高1455mm、ホイールベースは2920mmとなる。

クラウンコンセプト インテリア クラウンコンセプト バックウィンドウ

2018年夏に発売、パワートレイン、価格、RSエンブレムについてはノーコメント

サイドのドアハンドル高さにあるキャラクターラインもセダンモデルの表情が出やすいところである。クラウンコンセプトでは比較的直線的なラインがヘッドランプからリアコンビネーションランプまで貫く。これと平行に走るサイドスカートのラインと協調し合うことで、ラグジュアリーよりもスポーティさが重視された。このあたりは新型カムリと共通したイメージを受ける。

クラウンコンセプト 東京モーターショー2017 クラウンコンセプト リアコンビネーションランプ

かつてのクラウンのプレミアムなイメージは正直なところ感じられない。実質的にはマークXの上級グレードを引き継ぐところにポジショニングか。

クラウンコンセプト シート クラウンコンセプト リアシート

コンセプトモデルとはいえ、公開車体の完成度は市販プロトタイプに相当すると感じた。ただし、パワートレインなどの具体的な仕様についての公式発表は無く、意味深なRSエンブレムについてもノーコメントである。

クラウンコンセプト フロントドア クラウンコンセプト ヘッドランプ

次期クラウンは現在開発中とし、発売日は2018年夏頃にスケジュールされている。

#1 匿名さん2017/10/25(Wed)18:32:30
流行のファストバック調のプロポーション
見慣れれば可、だと思う
「クラウン」という車のイメージが世代によって違うから、
デザインには、皆さん色々意見があると予想
私は「ATHLETE」ではなく「RS」となったエンブレムが気になる
#2 個人的にはクラウンに見えないな2017/10/25(Wed)18:48:26
クラウンは現行モデルから中国でも販売
よって「中国人」が好むデザインにしたと思われ
今や日本はニッチなおまけ市場
売れてるエリアの嗜好を反映するのは当然か
#3 匿名さん2017/10/25(Wed)19:03:06
テールランプが「丸目」ではなくなっている
#4 匿名さん2017/10/25(Wed)19:52:59
実際に発売したら実物(現物)みないと何とも言えないがカッコいいような気がする
現行クラウン買わずに待ったほうがいいな
#5 匿名さん2017/10/25(Wed)21:54:50
現行クラウンは、いつかはクラウン、の世代を意識してたんだろね。高級車という意味で。
そういう世代はもうドライバーを引退したか、スモールクラスへ移った。
次期型は吹っ切れて、FRスポーツセダンしてて、なんかカッコイイわ。
#6 匿名さん2017/10/25(Wed)22:12:35
現行レクサスLSや現行レクサスGSよりも、このクラウンコンセプトのほうが威厳が感じられるし高級感もあると思う
#7 匿名さん2017/10/25(Wed)23:12:19
社用車ニーズは今やアルファードに移りつつある
おかげでクラウンはスポーツセダンにコンセプト修正が可能になった
次期型カッコよいじゃん
#8 匿名さん2017/10/25(Wed)23:21:31
ラインアップは
直4 2.0リッターターボ
直4 2.5リッターハイブリッド(現行カムリに搭載)
V6 3.5リッターハイブリッド(レクサスLC・LSに搭載)
とのこと
いずれ「GR」も追加されるのだろう
#9 匿名さん2017/10/26(Thu)02:03:24
こんな格下デザインでクラウンとは、世も末である
#10 匿名さん2017/10/26(Thu)02:11:55
クラウンは太いCピラーの重厚感が良いのに。6ライトにしない方が良いと思うんだけど。
#11 匿名さん2017/10/26(Thu)03:03:48
レクサス各モデルや、アルファードとの棲み分けを考慮したコンセプト変更であろう。
旧来の重厚さか欲しければアルファードを、軽薄に感じるならレクサスをどうぞ、ということ。
#12 匿名さん2017/10/26(Thu)06:53:10
クラウンコンセプト
カッコいい
#13 匿名さん2017/10/26(Thu)09:57:12
良くも悪くも、「クラウン」という車名が世間に与える印象は大きく変わりました。
時代の流れですな
#14 匿名さん2017/10/26(Thu)11:48:46
若い世代は変な偏見ないので、カローラやクラウンも良い車なら喜んで乗ります
若者=SUVというイメージ強いですが、実はSUV選んでるのは40台が中心
軽にしなくても済む若年層は、HVを主に、ステーションワゴンや意外にもセダンを選ぶ人も増えてます
#15 匿名さん2017/10/26(Thu)12:02:18
次期型クラウンに違和感感じてるのは、失礼だがおっさん世代だろうな
今や販売の過半をアスリートが占めるスポーツセダンというイメージが一般的かと
#16 匿名さん2017/10/26(Thu)12:10:30
トヨタだし、クラウンだし、荒れるかなと思ったけど。
平和で良かった。
自分と考えが違う人にもいるけど
それはそれで参考になります。
#17 匿名さん2017/10/26(Thu)12:32:29
6ライトウィンドウになるのは驚きだ! これまでは太いCピラーが特徴で、確か後席に座る乗員の頭がCピラーでうまく隠れて安心感を得られるようデザインされていたはず。現行が出た時にその話をトヨタのエンジニアが語ってる記事があったよ。新型は後席のVIP優先ではなくなったことを象徴してるね。
#18 匿名さん2017/10/26(Thu)12:38:27
フォーマルユースは、みんなが大好きなアルファードにおまかせ、ということなのでしょう
「黒塗りのクラウン」というイメージを次期型に感じることはできないな
#19 匿名さん2017/10/26(Thu)12:59:31
いわゆるゼロクラウンとその次期型でも、車の性格としては相当な若返りだったけどね
今でこそ中古で若い世代に売れてるけど、さすがに値段の関係もあって、当時は購入者まで若返りとはいかなかった

今度は、大人のスポーティセダンとして、対象者を丸々変更するんじゃなく
今までのオーナーも含めつつ、それより少し下の世代まで広げた印象
FRの最大の利点である乗り心地の良さとフラット感、類稀に実感できるクラウンはこの先も生き残って欲しいね
#20 記憶を辿るヒマ人2017/10/26(Thu)12:59:38
6ライトウィンドウを採用する4ドアセダンまとめ(現行モデルのみ)
レクサスLS
フーガ・シーマ
シビックセダン
アウディのセダン全て(A3/A4/A6/A8)
ボルボS90
ジャガーXJ など少数派

本デザインを取ることでCピラーは細く、また後方に大きく傾斜させるためクーペ風の流麗なシルエットを構築する
また、Cピラーとトランク部分の張り出しのラインを連続させた「4ドアクーペ」風のデザインが日欧とも「最新トレンド」(アウディ以外)
#21 匿名さん2017/10/26(Thu)13:32:01
これなら欲しいなと思える
#22 匿名さん2017/10/26(Thu)13:36:20
リアのテールランプが現行ハリアーや現行エスティマ風に赤く太いラインを強調しているが
それが良いのか悪いのか
#23 匿名さん2017/10/26(Thu)14:54:52
TNGAでクラウンも4ドアクーペ風に。
全体にボリュームあるし、
マークXからマジェスタまでカバーするならいい落とし所かな。
ただリアランプがちょっとチープ、、、原二?でこういうのあったような。
RSだし普通にスモークで良かった。
#24 匿名さん2017/10/26(Thu)15:20:57
4ドアクーペって安易に認定しすぎじゃね。
これは普通にセダンだと思うが。
ちょっとぐぐってみ。
#25 匿名さん2017/10/26(Thu)16:12:02
「4ドアクーペ」とはメーカーが個々に呼称しており、
そもそも明確な定義などどこにも存在しない
国土交通省の規定にもない
♯23も4ドアクーペ「風」と記載しているし

メルセデスのCLAクーペ・CLSクーペ/メルセデスシリーズ6グランクーペ
 →サッシュレスの4ドアドア:メーカーは「4ドアクーペ」と呼称
アウディA5スポーツバック・A7スポーツバック
 →5ドアハッチバックだがメーカーは「4ドアクーペ」と呼称
BMW4シリーズグランクーペ
 →4ドアセダンに見えるが実は5ドア:4ドアクーペと呼称

メーカーがオフィシャルに「4ドアクーペ」と呼称すれば
どのようなデザインであっても4ドアクーペ

そういえば、トヨタはプリウスを「セダン」と分類している
それと同じ
#26 ♯25 誤記あり修正・陳謝2017/10/26(Thu)16:13:45
「4ドアクーペ」とはメーカーが個々に呼称しており、
そもそも明確な定義などどこにも存在しない
国土交通省の規定にもない
♯23も4ドアクーペ「風」と記載しているし

メルセデスのCLAクーペ・CLSクーペ/BMW6シリーズグランクーペ
 →サッシュレスの4ドア:メーカーは「4ドアクーペ」と呼称
アウディA5スポーツバック・A7スポーツバック
 →5ドアハッチバックだがメーカーは「4ドアクーペ」と呼称
BMW4シリーズグランクーペ
 →4ドアセダンに見えるが実は5ドア:4ドアクーペと呼称

メーカーがオフィシャルに「4ドアクーペ」と呼称すれば
どのようなデザインであっても4ドアクーペ

そういえば、トヨタはプリウスを「セダン」と分類している
それと同じ
#27 匿名さん2017/10/26(Thu)16:28:23
トヨタが次期クラウンを「4ドアクーペ」と呼ぶことは
まずないと思うけど
でも、いいじゃん「4ドアクーペ風」で
実際、そう見えるんだし

セダンおよびクーペは、wikipediaが参考になるわ
#28 匿名さん2017/10/26(Thu)17:09:14
元祖4ドアクーペは恐らく初代カリーナEDでしょう(国内では)
ピラーレスの4ドアハードトップでしたが、
とてつもなく低い全高から、トヨタは4ドアクーペと呼んでいました

次期クラウンは「セダン」でしょう、どう見ても
でも、カタログ等には「クーペのような」といった記載はあるでしょうね
#29 匿名さん2017/10/26(Thu)17:23:08
6ライトウィンドウになるのは驚きだ! これまでは太いCピラーが特徴で、確か後席に座る乗員の頭がCピラーでうまく隠れて安心感を得られるようデザインされていたはず。現行が出た時にその話をトヨタのエンジニアが語ってる記事があったよ。新型は後席のVIP優先ではなくなったことを象徴してるね。
#30 匿名さん2017/10/26(Thu)18:07:29
過去のトヨタ車レクサス車のコンセプトカーって
残念なクルマって感じばかりで
まったく期待できずに
実車が発表時も残念感ハンパなかったけど
今回のトヨタ車コンセプトカー
次期クラウンはフルモデルチェンジが
楽しみな期待できる一台です
#31 匿名さん2017/10/26(Thu)18:45:41
日本人はクラウンが好きなんだな
ネガ意見がほぼ無し
いたって普通のデザインだと思うが


#32 匿名さん2017/10/26(Thu)18:56:01
6ライトウィンドウになるのは驚きだ! これまでは太いCピラーが特徴で、確か後席に座る乗員の頭がCピラーでうまく隠れて安心感を得られるようデザインされていたはず。現行が出た時にその話をトヨタのエンジニアが語ってる記事があったよ。新型は後席のVIP優先ではなくなったことを象徴してるね。
#33 匿名さん2017/10/26(Thu)23:55:40
6ライトウィンドウになるのは驚きだ! これまでは太いCピラーが特徴で、確か後席に座る乗員の頭がCピラーでうまく隠れて安心感を得られるようデザインされていたはず。現行が出た時にその話をトヨタのエンジニアが語ってる記事があったよ。新型は後席のVIP優先ではなくなったことを象徴してるね。
#34 匿名さん2017/10/28(Sat)00:14:13
先入観じゃなく実際に乗って自分で判断する人が増えたってこと
評論家にはバカにする人もいるが、消費者の目ってのは、実は一番厳しい
なぜって実際に自分が金を出すんだから。全員が理由を解り易く説明できるわけじゃないが、誰よりも厳しく審査してる
良い車なのに哀しくも売れなかった車はあるが、売れた悪車は現代に存在しない。販売台数には車自体の理由がある
#35 匿名さん2017/10/28(Sat)18:14:40
アスリートやめちゃうのか
今時グレード名としては古臭かった気もするが
そうなるとロイヤルもローマ字2文字になっちゃうのかな
#36 匿名さん2017/10/28(Sat)19:48:53
今日、ロイヤルとすれ違ったが、断然新型のほうがいいわ
これ知った後に、現行見ると加齢臭半端ない
#37 匿名さん2017/10/28(Sat)20:37:11
先週、トヨタは車種を半減させるとの報道があった。
ロイヤル、アスリート、マジェスタと三車種に分かれていたクラウンもその対象なのだろう。

#38 匿名さん2017/10/29(Sun)02:38:58
6ライトにするならするでいいのだが、
それにしても、この格下の安っぽいデザインは何とかならなかったのだろうかと思う
#39 匿名さん2017/10/29(Sun)08:47:28
レクサスよりはどう考えても「格下」
マークXをいずれ吸収し若返り
身分をわきまえた丁度良いデザイン
#40 匿名さん2017/10/31(Tue)00:00:30
♯37
次期モデルはロイヤル・アスリート・マジェスタを廃止し、
「クラウン」として一本化とのこと
現行の「アスリート」的なスポーティ路線に絞るそうだ
以上、他サイトからの情報でした

クラウンも若返りを図らないとね
#41 匿名さん2017/10/31(Tue)15:31:26
トヨタブランドの旗艦とは思えない安っぽさ
#42 匿名さん2017/10/31(Tue)15:44:00
乗ってみなきゃわからんし
ビッグサイトで見た限り立派だったし
旗艦だとトヨタは思ってないし

何より次期型はプレステージ性は追ってないし

いやなら、センチュリーやレクサスがあるわけだし

何の問題もない
#43 匿名さん2017/10/31(Tue)16:00:09
買いもしない連中に限って、
格下だの安っぽいだの言うのな

ギラギラミニバンが市民権を得ちゃったから、センスない奴増えたわ

もしくはオッさん世代かな
バブル期のクラウンの栄光を思い出し

クラウンはスポーティセダンだぞ笑



#44 匿名さん2017/10/31(Tue)16:04:51
トヨタブランドの旗艦はアルファードだと思ってた
#45 匿名さん2017/10/31(Tue)18:11:46
賛否両論あるのは仕方がない

個人的には嫌いじゃない
ただレクサスLSの超絶美しいデザインにはやや見劣りするだけ
#46 匿名さん2017/11/15(Wed)21:47:52
特段カッコ悪いとは思わないが、アルベルのようなマイルドヤンキー志向なら遠慮したい。

名前(任意)
コメント

トヨタ・クラウン コンセプト画像、東京モーターショー2017開幕

クラウンコンセプト東京モーターショー出品確定、2018年夏発売予定

クラウン アスリート/ロイヤルのフルモデルチェンジは2018年に延期

次期15代目クラウン開発中、2017年東京モーターショーでエクステリア発表予想

次期クラウン向け新開発2.5Lハイブリッド、トヨタが次世代パワートレイン発表

15代目クラウンがTNGAプラットフォーム採用で開発中、マジェスタ廃止の可能性も

クラウン2.0アスリート-Tが10月1日発売、8AR-FTS直4ターボ搭載で13.4km/L

クラウン2.0Lターボ搭載モデルが2015年9月に発売、8速AT装備で最高出力は245ps

クラウンターボが10月のマイナーモデルチェンジで追加発売、8AR-FTS縦置き搭載

トヨタが空色クラウンと若草色クラウンを市販、60周年を記念して限定発売

クラウン ターボが2015年秋の東京モーターショーで追加発表か

クラウンターボが2015年に発売される見込み、2.0L 直噴ターボエンジン搭載

クラウンに新開発4WDハイブリッド搭載モデルが追加ラインアップ、7月発売

クラウン マジェスタがフルモデルチェンジ発売、JC08モード燃費18.2km/L

新型クラウン マジェスタ9月9日発売、売れ筋グレード価格は630万円前後の見通し

ピンク クラウンが市販される、9月から1ヶ月限定で予約受付、12月生産開始

クラウン マジェスタのフルモデルチェンジは9月9日に予定、V6ハイブリッド搭載

クラウン マジェスタのフルモデルチェンジは7月、V6ハイブリッドエンジン搭載

クラウン マジェスタのフルモデルチェンジは2013年秋、3.5L V6 ハイブリッド搭載

新型クラウンへのフルモデルチェンジは12月25日、価格ダウンと装備の簡略

新型クラウンは車格ダウンで若年層向け、10月下旬頃より実質的な予約を開始

次期クラウンはJC08モード燃費21、シングルフレームグリルで2012年末発売予定

クラウンがフルモデルチェンジ12月発売、ハイブリッドは2.4L直4

クラウンがフルモデルチェンジ、2012年12月発売予定

クラウンとフーガ、高級セダン長所短所の比較

ハイブリッドカー実用燃費ランキング11位~

クラウンハイブリッド(トヨタGWS204)の口コミ評価

クラウン・マジェスタ18系(4代目)トヨタの中古車オークション相場