クラウンハイブリッド(トヨタGWS204)の口コミ評価

クラウンハイブリッドの基本スペック

3.5L、V6のハイブリッドエンジン

クラウンハイブリッドのハイブリッドシステムは2GR-FSE型となっている。
3.5L、V6のエンジンと147kWモーターの組み合わせで力強い加速が可能だ。
トヨタブランドのTHS-II系ハイブリッドカーの中では最大排気量エンジンである。

実燃費

クラウンハイブリッドの口コミによる実燃費評価は10~12km/Lぐらいの報告が多い。
大排気量なだけあって、ハイブリッドカーとしては燃費性能は劣っている。
実際、思ったより悪い燃費に不満をもつユーザーも多いようだ。

退屈なドライブフィール

高速安定性は良好だが、楽しみの少ないハンドリングに不満をもつオーナーが多い。
シートの出来も600万円という車体価格を考えると、相応しいものが装備されていない。

内装に不満が多い

クラウンハイブリッドはインテリアがプラスチック感丸出しに感じる部分がある。
トータルで600万円を越すような車だけに、ユーザーの設定する高級感のハードルも高い。
crown-hybrid-specクラウンハイブリッド

クラウンハイブリッドのライバル車

SAI

SAIはクランハイブリッドよりワンランク下になるが、同じセダンタイプのハイブリッド車である。
クラウンハイブリッドよりも優れた燃費性能があり、十分な上質感のバランスがよくて人気がある。
ハイブリッド専用車であることも売れてる理由。

レクサスGS450h

レクサスブランドのV6、3.5Lハイブリッドエンジン搭載車がGS450hとなる。
価格帯は1~2ランク上級になるが、クラウンハイブリッドに近いパワーソースで比較の対象になる。

日産フーガハイブリッド

フーガハイブリッドは価格帯、ボディサイズともにクラウンハイブリッドよりも少し大きいが、V6の3.5Lハイブリッドエンジンということでライバル車となる。
リチウムイオン電池が採用されているなど、燃費性能、走行性能、メカニズム的にもフーガハイブリッドの方が評価が高い。
一方、クラウンハイブリッドは高級感やブランド力が勝っている。

関連するレポート

[ 2011/03/20 ]
コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント
コメント投稿

次期インプレッサ2012年デビュー写真

イース(e:S)軽自動車が9月末にもダイハツから発売

次期プリウスは2015年秋の発売予測、4WDモデルもラインアップされる

ホンダ・シビックタイプR量産型がジュネーブモーターショーで初公開予定

アルファード&ヴェルファイアのマイチェン後期型が東京モーターショー出展か

トヨタが新型i-TRILコンセプトをジュネーブモーターショーで発表予定

マツダ・CX-3にガソリンモデルを計画、低価格化でライバルSUVに対抗

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバルのメーカーごとの特徴

トヨタ S-FRコンセプトが東京モーターショー2015でワールドプレミア

マツダ・RX-VISION、ロータリーエンジンSKYACTIV-Rを開発中、RX-9コンセプト

レクサス・LS500hがジュネーブモーターショーでワールドプレミアされる予定

VW新型アーテオンがジュネーブモーターショーでワールドプレミアされる予定

スバルXVの日本発売は4月6日、3月ジュネーブモーターショーで市販型公開

トヨタの軽自動車、ピクシススペースに続くOEM車種は何か?

レガシィB4ブリッツェン発売計画あり、東京オートサロンのコンセプト市販化

ステップワゴン ハイブリッドの発売が予想より遅れる、2017年秋頃か

三菱アウトランダーがマイナーモデルチェンジ、フェイスリフト画像

クラウン アスリート/ロイヤルのフルモデルチェンジは2018年に延期

CX-3にガソリンモデル追加、マツダがディーゼル補助金減額へ対策

三菱自動車、新型エクリプス クロスをジュネーブモーターショーで公開

トヨタ・プリウスPHVがフルモデルチェンジ発売、車両価格326万1600円から

レガシィがマイナーモデルチェンジ、フェイスリフトされた後期型を発表

スズキ新型スイフトは、Bセグメントハッチの中で完成度が高い

次期スープラ2018年、フェアレディZ、S2000、RX-9国産スポーツカー黄金期再来

S660 Bruno Leather Editionが2017年春に発売、東京オートサロンにも出品

三菱自動車がアスレジャー(仮名)をジュネーブモーターショーで公開予定

ステップワゴンハイブリッド、2017年秋のマイナーモデルチェンジで追加

マツダ次期アテンザは2018年春に発売される見込み、スカイアクティブ2へ進化

ノート e-POWERエアコン有りは195万9120円から、JC08モード燃費34.0km/L

次期ジムニーがフルモデルチェンジに向けて開発中、東京モーターショー公開か

三菱・新型アスレジャーは案外大きい、RVR以上アウトランダー未満の可能性

ホンダ・アコード次期モデルの日本発売は無し、Sport Hybrid i-MMDに貢献

日産E52新型エルグランド(2代目)ユーザー評価、トラブル、メンテナンス報告

ステップワゴンハイブリッド2017年10月東京モーターショー出展予想

ヴィッツハイブリッド2017年1月12日発売、後期型へマイナーチェンジ

ホンダ・バモスに19年ぶりのフルモデルチェンジ計画、ミッドシップ廃止でFF化

フィットのマイナーモデルチェンジ2017年春GW前に実施される見込み

マツダ新型CX-5がフルモデルチェンジ発売、プレオーダー数は9055台に到達

ホンダ新型シビック、セダン、ハッチバック、タイプRが2017年夏に日本発売

新型ワゴンRが2月1日に発売、スティングレーを含め3タイプのエクステリア

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.