car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

シエンタ ファンベースが9月11日追加発売、2列シートで車中泊に最適化

シエンタFUN BASEの最大荷室長は2065mm、フルフラットラゲッジ

トヨタからシエンタ FUN BASE(ファンベース)が2018年9月11日に発売される予定となっている。

(写真は現行シエンタ)
シエンタ トヨタ

シエンタシリーズに追加されるFUN BASEは2列シート5人乗りモデルとなり広いラゲッジが特徴。ホンダ・フリードプラスと直接対抗するモデルとなる。

リアシートはダイブダウン式による格納が可能で、最大荷室長は2065mmとなる。フリードプラスの最大荷室長よりも約20cm程は長く、シエンタFUN BASEが選ばれる大きな理由となりそう。さらに、ラゲッジ部フロアボードのアレンジによりフルフラット化が可能で、車中泊に適したスペースを得ることができる。

シエンタシリーズ全体もマイナーモデルチェンジでフェイスリフト、燃費改善

シエンタ

同時にマイナーモデルチェンジもシリーズ全体として実施され、2015年発売の2代目シエンタは中期型、あるいは後期型と移行する。フロントデザインはフェイスリフトがかけられ、リフレッシュ。ヘッドランプ、リアコンビネーションランプともデザインが新しくなる。ちょっと変顔の現行型から、どのような変化となるか楽しみである。

今回はパワートレインも最適化されて、ハイブリッドモデルのJC08モード燃費が28.8km/Lとなる見込み。前回レポートで報告した燃費数値は訂正させていただき、より大きく向上することになった。

(写真はホンダ・フリード プラス)
フリード

2018年前半6ヶ月の販売台数は、シエンタが4万5417台、フリードが4万3984で、シエンタが僅差で上回る。今回のマイナーモデルチェンジでこの差が広がりそうである。

#1 クラッシャーバンバンビガロ2018/08/30(Thu)16:03:11ID:ZlNWE2Y2WZ
ネーミングはファンカーゴの名残りかな
#2 南 祐斗2018/08/31(Fri)08:40:20ID:Q0ZGU3MGDN
WLTCモードと兼任ですか❔
#3 匿名さん2018/08/31(Fri)17:41:33ID:MxMjJkODGN
家族がラクティスからの乗り換えでルーミーを検討しているけど、
5人乗り仕様だったらシエンタファンベースも候補に入れて良さそうだな。
そのかわりポルテとスペイドは完全にトドメを刺されそう。
#4 匿名さん2018/09/01(Sat)16:27:27ID:k2ZTk1NjjO
トミカは後期型に早々に衣替えの可能性。実車発売と同時にアナウンスがあるかも。
#5 匿名さん2018/09/01(Sat)22:40:57ID:EyMGRlYzDM
#3
たしかに、ポルテ・スペイドの存在意義が薄れるね。
#6 匿名さん2018/09/02(Sun)14:48:45ID:U3ZTgzYm2Z
ポルテ・スペイドは左側のBピラー復活させる代わりに両側フロントドアを前方向へのスライドドアに変更。変態車として売り出せばええんや
#7 匿名さん2018/09/03(Mon)01:10:01ID:g2MTdmYzTY
ポルテの話ばっかりなっちゃうけど、後席ドアがヒンジじゃなくスライドだからってユニバーサルデザインとはならないし、ラウムも無くなっちゃったから尚更ポルテのあの大開口は必要とされてると思うんだよね。
尤も、規制さえ緩和されれば、シエンタでも後席ドアだけでの大開口も可能なんだろうけど。
#8 匿名さん2018/09/03(Mon)13:08:54ID:RjYjdmYWTZ
B-MAXがピラー内蔵両スライドドアだっけか。あれに習って左側のピラーレスを両側にすればええんやないか?日本の規制云々は知らんが。
#9 匿名さん2019/06/26(Wed)22:15:41ID:MyNzUwOWWY
13万台余りリコール。エンジン破損の恐れ。

名前(任意)
コメント

シエンタ今秋マイナーモデルチェンジでフェイスリフト、燃費性能向上

シエンタがビッグマイナーチェンジ予定、好調なフリードに対抗

シエンタの受注が好調、222万6763円からのコンパクトハイブリッドミニバン

新型シエンタが7月9日発売で既に納期は秋以降、ハイブリッドは27.2km/L達成

新型シエンタの車両価格は約169万円から、ハイブリッドは約223万円から

新型シエンタが7月9日発表&発売、トヨタの1.5Lミニバンがフルモデルチェンジ

新型シエンタが7月フルモデルチェンジ発売予定、12年ぶり一新で居住性向上

シエンタのフルモデルチェンジ7月9日、ハイブリッドのJC08モード燃費は27.2km/L

トヨタ・シエンタが7月フルモデルチェンジ、主力コンパクトミニバンが新型へ

シエンタ ハイブリッドが発売予定、2015年7月にフルモデルチェンジを計画

トヨタ・シエンタがフルモデルチェンジ予定、2015年中盤に発売される計画

シエンタ2015年6月のフルモデルチェンジ発売の見込み、1.5Lハイブリッド

シエンタが2015年のフルモデルチェンジで1.5Lハイブリッドを搭載

シエンタのフルモデルチェンジは2015年秋の予測、ボディ拡大とハイブリッド化

次期シエンタが開発中、ハイブリッド化&フルモデルチェンジは2015年予測

次期シエンタがロングボディ化とハイブリッド搭載で開発中

シエンタがマイナーチェンジ、新型ボディのダイスもデビュー

 RSS

 自動車リサーチ お問い合わせ先