car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

新型シエンタの車両価格は約169万円から、ハイブリッドは約223万円から

新型シエンタの発売日は7月9日、既に予約受注がスタートしている

シエンタのフルモデルチェンジが2015年7月9日に実施される計画となっている。

(写真は現行シエンタ)
シエンタ

トヨタの公式HPでは依然旧モデルの販売が継続されているが、既に新型シエンタの予約受付が6月9日より開始されており、6月中にも生産がスタートされる計画だ。

新型シエンタは168万9709円から、ボディサイズは大きくなる

新型シエンタはハイブリッド化されることが大きな魅力。アクアやカローラハイブリッドと同タイプのハイブリッドシステム、1.5L THSⅡが搭載されるシエンタハイブリッドのJC08モード燃費は、27.2km/Lとなる見込みとなっている。
グレードと車両価格は、ハイブリッドGが232万9855円、ハイブリッドXが222万6763円となる予定だ。

アクア

最新の2NR-FKE型1.5Lガソリンエンジンを搭載したモデルについては駆動方式はFFのみとなる。JC08モード燃費は20.6km/L。ガソリンGが198万327円、ガソリンXが181万6363円、ガソリンX Vパッケージが168万9709円といったラインアップで提供される。

さらに1NR-FE型1.5Lガソリンエンジンを搭載した4WDモデルも用意される。

(写真はシエンタのライバル車、ホンダ・フリード ハイブリッド)
フリード ハイブリッド 2013

新型シエンタのボディサイズは全長4235mm×全幅1695mm×全高1675mmとなる。現行モデルとの比較では、全幅と全高はほぼ変わらず5ナンバーサイズが維持されたが、全長は135mm延長されキャビンスペースが拡大される。ライバルのホンダフリードの全長は4215mmであったが、新型シエンタこれよりも僅かに上回り、居住性で少しでもアドバンテージを取りたい構えだ。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント