car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

セレナ e-POWER 2018年春に発売予定、AUTECH Conceptがオートサロン出品予定

投稿日:

発売前のセレナ e-POWERに早くもAUTECHの提案、東京オートサロン2018

日産は2018年1月12日から14日の日程で開催される東京オートサロンで、セレナ e-POWER AUTECH Conceptとセレナ NISMOの出品を予定している。

(写真はセレナ e-POWER AUTECH Concept)
セレナ e-POWER オーテックコンセプト

2016年にフルモデルチェンジを受けた現行セレナに、シリーズ式ハイブリッドのe-POWER搭載モデルが追加ラインアップされる予定である。これをベースにしたAUTECHバージョンが早くも提案される。

(写真はセレナ NISMO)
セレナ NISMO

セレナ e-POWERに搭載されるのはリーフの150psモーターが予想される

東京モーターショーではセレナ e-POWER HighwaySTARの車体が参考出品されたが、その仕様の詳細については明らかにされなかった。

(写真はセレナ e-POWER HighwaySTAR)
セレナ e-POWER セレナ e-POWER Highway STAR

e-POWERはノートで市販車搭載実績がある。車体重量がより重いセレナではモーター出力が強化されるとしており、具体的には2017年9月にフルモデルチェンジした新型リーフに搭載される最高出力150ps、最大トルク32.6kgmのモーターの流用が予想される。現行セレナのマイルドハイブリッドのシステムは、最高出力150ps、最大トルク20.4kgmの2.0L NAエンジンに2.6psのアシストモーターをプラスしたものであるから、リーフのモーターでもセレナを動かすには十分と考えられる。

セレナ e-POWER 東京モーターショー2017

なお、発電専用のガソリンエンジンは、ノート e-POWERと同じく直3の1.2Lエンジンをベースとしたものになりそうだ。

セレナ e-POWER フロントグリル

セレナ e-POWERの発売時期については2018年春とだけ公表されている。やはり、日産の無資格検査問題を発端とした2017年度の販売減を考えれば、これを少しでも補うためにも同年度内の販売開始が目指されるはず。発売日は年度内の2018年2~3月頃になることが予想される。

#17 まず、乗ってから書いてみような2017/12/27(Wed)14:00:37
♯8
「e-POWER」についてウソを書くなよ。知らない奴が信じてしまうだろう!

■ノートe-POWERの場合
駆動用モーター109psに、発電用エンジンとして直3の1.2L 79psを搭載する。「モーター109ps+エンジン79ps」ではないのだよ。
あくまでもパワーは「109ps」だ。

発電用エンジンなど、本来軽自動車用の660ccで十分。
ただ、日産はこのエンジンを持っていないし、新規開発も面倒だから、
現状同社で最も小さい1.2Lエンジンを流用しただけの話。

バッテリーは他のHV車の1.5倍だ。負荷が大きい時はエンジンも発電する。電池が減ればエンジンで発電し、負荷により充電しながら走行したりバッテリーと同時にモーターに給電して走行できる。
ただ、長い上り坂などで充電もままならず電池が無くなるとエンジン発電のみになり非力になるだろうが、そういう場面は多くはないだろう。

従って、「鈍亀・鈍亀」としつこく書く御仁がいるのだが、
モーター出力が150ps(新型リーフと同様と推定)のセレナなら遅くはない。
うろ覚えでウソを書くのは控えたほうが良いな。
#18 1.2L.e-powerで十分2017/12/27(Wed)14:17:04
ドン亀と言ったって、峠を走り込んだり
高速を150や200km/hでぶっ飛ばして長距離走り続けようってわけじゃねえだろう。
高速走れば1.2Lエンジン回りっぱなしになるだろうが
100km/hで巡行する分には困らないないだろ。
それこそプロパイロットで快適な巡行wをどうぞ。
#19 匿名さん2017/12/27(Wed)14:50:56
♯18の言う通りだろう

セレナのユーザー層(但し善良なユーザーな)の走り方なら、
自宅から「イオンモール」までの街中を普通に流す分なら、十分以上の走行性能だよ
モーター駆動による加速感などは、他車のミニバンを圧倒するはずだ
DQNの心をくすぐらないことを祈るぐらいの性能だ
#20 匿名さん2017/12/27(Wed)15:01:57
>>17
えらく雑な開発だが、それでもトヨタの旧ハイブリッドに近い性能か
ガチで開発したらどんだけ燃費いくか楽しみだ

ん、ちがうか?それならトヨタがパラレル式採用しないわなw
#21 匿名さん2017/12/27(Wed)15:01:58
ノートe-POWERがリリースされて1年ちょっと
現時点で、理想的なパワートレーンと持ち上げられていたが・・・

シリーズハイブリッドが、海外を含めて全くといってよいほど流行らないのは
どこかにネックがあるのだろうな
やはり高速走行や登坂車線等、負荷がかかる領域での性能低下と燃費悪化が原因なのか
もしそうなら、特に欧州メーカーが手を出さないのも理解できる
あちらの電動化技術は「PHV」が主流だからな

「e-POWER」がまたまた日本だけのガラパゴス車で終わってしまうのか
見守っていきたいところだ
#22 匿名さん2017/12/27(Wed)15:05:26
♯20
発電用エンジンに、高価且つ大馬力のエンジンは不要、ということだよ
別に雑な開発ではないと思うが

トヨタ陣営とホンダは、「パラレル式」
日産は「シリーズ式」(パラレルもあるが)
どちらに軍配があがるだろう

しかし、世界的には「プラグインHV」が主流なのだがな・・・
#23 匿名さん2017/12/27(Wed)16:12:35
#21
ただ単に他のメーカは電気自動車が無く日産はリーフを販売している。
という状況によるものだと思われ。
ノートのe-Powerは別に専用開発じゃなくリーフからの転用で開発費が安く押さえれるが、他メーカの場合は新規開発となりパワーユニットの開発費までその車両価格に上乗せしないといけない→結果高くなるので出す気無くなるとかを予想

ホンダのI-MMDが多数の車種に載せて安くなったら凄い事になりそうな気がする。
#24 匿名さん2017/12/27(Wed)17:17:10
♯22
ホンダのHVのうち「i-MMD」はモーター駆動主体である点において、シリーズハイブリッドに近いシステムだな
2.0Lエンジンは、発電用モーターの動力源、高速クルーズ時の動力源という二役を担う点が、日産のe-POWERと異なる点だ
#25 匿名さん2017/12/27(Wed)17:32:13
貧乏単身一人乗り
しかも運搬する荷物は「空気」なんだからこの程度の性能で十分だろ

こんなことに開発費をかけるのなら、
「煽り運転防止機能」などを開発し、ミニバンには必須装備とするべきだ
センターライン、進入禁止区域を少しでもはみ出せば、ステアリング・シートベルトを通して、ショック死しない程度の電流を流すんだ
(電撃を浴びるのが好きな嗜好があるM奴には効果が無いが)

しかもこの機能は3回まで
3回に達したら、次回からスイッチを押してもエンジン(もしくはモーター)は稼働しない、など

現状の「車線維持支援システム」では、ミニバンの危険運転に歯止めはかからない
#26 匿名さん2017/12/27(Wed)22:18:46
それもいいが、ドライブレコーダー360°対応も義務化しろ。
運転手の居眠り、スマホの操作もバッチリ録画しろ!
相手の責任だけでなく、こちらの責任も証明してこそだろ?
#27 匿名さん2017/12/27(Wed)22:34:03
発電用エンジンは発電量により回転数で対応するから、うるさくなる。
回転数を上げるから、燃費も期待より下がるだろうな。
#28 匿名さん2017/12/27(Wed)22:37:41
♯26
なるほどな
メーカーはドラレコを標準装備化してこないからな
「義務化」は重要だな
#29 匿名さん2017/12/27(Wed)22:43:03
ドラレコは、メーカーオプションでも設定がなく、ディーラーやクルマ屋さんで取り付けるもの
こういう製品には、必ず「キャンセラー」なるシステムが開発されてくる
(シートベルトキンコンカンコンシステムのキャンセラーは有名)
360°ドラレコ、運転手監視システムなど、すぐにキャンセルできる機能が開発される

DQNは貧乏なクセに、こういう悪いことには金を惜しまない。
だから、ミニバンは嫌いだよ。
#30 匿名さん2017/12/27(Wed)23:06:09
【ノートe-power】
◯エンジン最高出力:58kW
◯モーター最高出力:80kW
◯車量:1,210kg

【セレナe-power】(予想)
◯エンジン最高出力:58kW(ノートe-power用)
◯モーター最高出力:110kW(リーフ用)
◯車量:1,850kg

もし、セレナe-powerのエンジンがノートe-powerとの同じ場合、いくらモーターが強力でも、車重が重いし、空気抵抗が大きいので、バッテリーの減りは、ノートと比較し遥かに早いと想像がつく。
これでは、明らかにエンジンの出力が足りない。
負荷の掛かる走行シーンでは、バッテリーの残量が少なくなるため、電気を貯めることか出来ないため、1.2Lのエンジンで、1.8t以上の車を走らせているようなもの。

構造は違うけど、大きく重くなったプリウスの排気量が1.5Lから1.8Lに上がったのも同じような理由からだと思う。
車高は低くして、空気抵抗も小さくしてるしね。
#31 匿名さん2017/12/27(Wed)23:15:54
だからさ~
シリーズハイブリッドは、「モーター駆動」なの
150psのモーターだけでフロントを駆動しているのよ
エンジンはあくまでも発電用なのよ
そもそも、スペックの書き方から勘違いだよな(まず、エンジンスペックから書き始めている)

シリーズハイブリッドなど、660ccエンジンでも十分
発電用エンジンは、そりゃ余裕があるにこしたことはないが、
価格が大幅にアップするぞ
お前らが買えない価格になることを、いかにダメダメな日産でも気づいて、直3 1.2Lエンジンにしてるのよ
#32 匿名さん2017/12/27(Wed)23:16:57
プリウスはエンジン主体のパラレルハイブリッドなんだから、排気量アップ=エンジン出力アップだよな
比較対象として間違っている
#33 匿名さん2017/12/27(Wed)23:21:45
#17
知ったかもいいところ
ノートe-POWERのエンジンが軽自動車用で十分って何かソースあるの
軽自動車用でも可能かもしれんが、高回転で回りっぱなしで非効率なのは想像できるわな
セレナ 1.8tに1.2Lエンジンも同様の結果になる可能性あるな
大丈夫か日産
セレナe-POWERはバカな消費者騙して儲ける商品にならないか心配だ
#34 匿名さん2017/12/27(Wed)23:37:49
♯33
乗りもしないで机上の空論だらけだ。「e-POWER」乗ったことあるか?
随分と「1.8t 1.2L」に固執しているが、大丈夫か?

セレナはお前らの大好きなミニバンの代表格だろ。
「電動化車」としては後発なんだからネガはつぶして出してくるのは自明の理。しかも、走行の大半を占める街中では十分以上の走行性能と燃費、そして価格のバランスを取ってんだろうが。
150ps(推定)のモーター駆動に対し、「発電専用」のエンジンにいったいどのくらいの排気量を要求してんのよ。
お前らが買えない価格になっても良いのか?

そもそもミニバン買う奴こそ、お前のいう「バカな消費者」なんだから、お前の言う通り騙されるんだろうな。
#35 匿名さん2017/12/28(Thu)00:50:33
#33 一般道走行に大した出力は必要ない。高速走ってても30-40馬力も使ってるか?の程度。巡行中ならさらに少ない馬力だ。58KWなら79馬力あるからよっぽどの速度で走行中、または加速中が継続しない限りエンジンで発電容量が足らなくなる事はない。
150km/hとかこえてもアクセル踏みっぱなとかセレナでアホみたいなことしない限り大丈夫でしょ。
逆に安全でいいじゃんww
セレナでサーキット走行でもやんの?
#36 匿名さん2017/12/28(Thu)08:56:15
なんで馬力の話してんだ
お前の言う660cc発電機載せたとして、燃費はどうなる?っていう話だが

燃費性能が車両価格に見合わないことこそが、高くて買えないクルマだよ
#37 燃費気にするなら、ミニバンなんか買うなよ2017/12/28(Thu)09:43:41
現時点で、燃費気にすんなら、セレナなんて選ばれないはずだろ
トヨタ3姉妹、ステップワゴンのHVより大幅に燃費数値は劣るんだから
それでもセレナは売れている

と、いうことは、ミニバン買う奴は燃費なんて気にしてないのよ
「デザインがカッコいい・室内が他より広い、使い勝手が良い、プロパイロットがなんか凄そう、新しそう、他車より値引きが良い」みたいな
こんな感じで選ばれるんだから、現在予想されるスペックで何の問題もないのよ
#38 匿名さん2017/12/28(Thu)09:58:16
♯36
なんで燃費の話してんだ
日産のお客様相談窓口に電話すりゃいいじゃん
「1.2Lエンジンで1.8tのクルマはドンガメで走りません。負荷がかかると燃費が悪くなる至急設計を見直してください」ってさ
#39 匿名さん2017/12/28(Thu)22:50:55
敢えて、エクストレイル用のHVシステムを移植しないのだから、日産はこの車の性能に、自信があるのではないか
エクストレイルのHVは、カタログスペックは水準以上だが、燃費の数値はさほどでもない
これではトヨタ・ホンダに勝てないと悟ったのだろう

ミニバンユーザーは、さほど車に詳しくない人間だから、
日産は「e-POWER」・「プロパイロット」といったキーワードで
新し物好きに「モルモット」になってもらう作戦を取るんだろう
#40 匿名さん2017/12/29(Fri)08:00:36
1.2Lのエンジンを積むのであれば、車重に対して発電量が小さいので、ノートe-powerのバッテリーの容量よりも大きくなるのかな。
#41 匿名さん2017/12/29(Fri)08:55:18
だと思います
#42 匿名さん2017/12/29(Fri)09:19:37
1.2Lのエンジンを積むのであれば、車重に対して発電量が小さいので、ノートe-powerのバッテリーの容量よりも大きくなるのかな。
#43 匿名さん2017/12/29(Fri)09:39:21
たと思います
#44 匿名さん2017/12/29(Fri)10:01:53
1.2Lのエンジンを積むのであれば、車重に対して発電量が小さいので、ノートe-powerのバッテリーの容量よりも大きくなるのかな。
#45 匿名さん2017/12/29(Fri)10:07:30
かと思いまう
#46 匿名さん2018/01/01(Mon)20:56:25
それより日産はキューブをクロスビー風にするなりしてパクってもええからいいかげんフルモデルチェンジしろや。国内専用かもしれんが、一部改良連続で放置し続けるな。たまにキューブの後継を匂わすコンセプトカーは出すけど実現身がないワンオフばっかだしええかげんにしとけ。
#47 匿名さん2018/01/08(Mon)06:26:59
ウイングロード、キューブは今年の早い段階で廃止だそうだ
国内専用モデルを新規にリリースできる余裕は、残念ながら今の日産にはない
#48 匿名さん2018/01/08(Mon)20:46:48
GT-Rを除いて(買えないけど)今の日産に欲しい車が無いです。あまりにも寂しいです。
#49 匿名さん2018/01/09(Tue)05:28:43
全く同感
日産は、日本市場は切り捨てているようだからあきらめよう
#50 匿名さん2018/01/12(Fri)17:19:01
リアバンパーからルーフを通ってAピラーまで、ブルーの電飾してる馬鹿セレナを見かけたよ
ミニバン乗ってるヤツってセンスないわ
いや、センスと金があるなら、ミニバンなんて選ばないけどな
#51 匿名さん2018/01/12(Fri)17:31:05
♯50
そうだな
ミニバンのドアバイザー(サイドバイザー)装着率が非常に高いことからも、ミニバン乗りは、美的感覚がどこかおかしいのかも
輸入車はオプションでもつけられないから、美しいデザインが維持できる
#52 匿名さん2018/01/12(Fri)17:46:45
あぁ、ドアバイザーね
あんなの、ディーラーが儲けるための部品だろ?無知なやつが『皆んなつけてますよ!』と営業マンに言われるがままに無理やり買わされてるよな

クルマのHPもカタログも、バイザーが付いてる写真は一枚もない
無いほうがデフォルト

バイザー取り付けが常識と勘違いしてるやつが多すぎるのには、マジ卍
#53 匿名さん2018/01/12(Fri)18:18:17
「ミニバン」・「ドアにつけるバイザー」ともに、「実はおかしいのでは?」と思う人間のほうが今や圧倒的に少数派
逆に「多数派」からこのように問われても回答に窮するのでは?
「どうしてミニバンにしなかったの?」
「なんでバイザーついていないの?」
こんな世の中、今更何も言っても無駄
わかるやつだけが、わかっていれば良いのだと思う
人の好みは千差万別だ
#54 匿名さん2018/01/12(Fri)20:01:01
セレナオーテックが、本日発表された
セレナばかりテコ入れされる
さすがミニバンメーカーだな
#55 匿名さん2018/01/15(Mon)11:35:29
セレナのnismoなんか出すな!
#56 匿名さん2018/01/15(Mon)14:09:35
ヴォクシー/ノア GR SPORT
ステップワゴン Modulo X・Honda SENSING
ガチンコライバルが出ている中、出さないわけにはいかないのよ
売れ筋ジャンルのクルマは大変だ
#57 匿名さん2018/01/15(Mon)16:04:33
なるほど、目糞鼻糞の争いだな。
#58 GT-Rより凄いぞ!たぶん2018/01/15(Mon)16:28:04
何を言う!セレナNISMOを舐めてはいけない!
■専用ボディ補強
(フロントクロスバー、フロントサスペンションメンバーステー、センタークロスバー、センターサブメンバー、センターサブメンバーブラケット、センターアンダーブレース、リヤクロスバー、リヤサブメンバー、リヤサブメンバーサポート)
■専用サスペンション(スプリング、ショックアブソーバー、リヤ強化スタビライザー)
■ 専用スポーツチューンドマフラー
■ 専用チューニングコンピューター(ECM)

カッコイイ!速い!目立つ!
#59 匿名さん2018/01/15(Mon)17:26:43
うぉ〜そこまでやっているのか!
でも小生のドラテクでは、後席の息子にゲロ吐かせる事になりそう(笑)
#60 匿名さん2018/01/15(Mon)17:54:17
ヴォクシー/ノア GR SPORT
ステップワゴン Modulo X・Honda SENSING
もセレナNISMOとほぼ同様のチューニングしてるよ
ただ、エンジンは一緒だし、走ってて楽しいかどうかは別

そもそも、♯59がおっしゃる通り、同乗者を乗せて「箱根を攻める」ことは想定しないだろうね
#61 今日の記事から2018/01/16(Tue)19:13:03
警察庁は去年、神奈川県の東名高速道路でいわゆる「あおり運転」で夫婦が死亡する事故が起きたことなどを受けて、道路交通法だけではなく暴行罪などあらゆる法令を駆使して捜査を徹底するよう、全国の警察に通達を出しました。具体的には、車の運転をめぐり暴行や脅迫などのトラブルを起こしたドライバーに対しては、将来重大な事故を起こすおそれがあるとして、交通違反による点数の累積がなくても最長180日間運転免許停止の処分ができる道路交通法の規定を適用するよう求めています。

だって。

ミニバン乗ってると、即逮捕となるかも。
ミニバン乗りは気をつけよう
この際、乗り換えを推奨
#62 匿名さん2018/01/16(Tue)19:30:15
ミニバンの売行きに影響しそうなニュースだね。良い話題。
#63 匿名さん2018/01/21(Sun)18:22:54
ミニバン乗って煽る奴は、お願いだからサーキットでやってくれ。
#64 高級ホテルにミニバンはいない2018/01/21(Sun)18:43:19
ミニバン乗り
煽り運転
黒っぽい色
最寄りのショッピングモール
パチンコパチスロの駐車場
#65 匿名さん2018/01/21(Sun)23:19:42
日産自動車は年明けから、新モデルも販売に大変積極的だ

●1月12日「セレナ」に「AUTECH」を追加。「ライダー」は廃止
●1月12日「エルグランド」に特別仕様車「ハイウェイスター ジェットブラックアーバンクロム」を追加
●1月19日「NV200バネット バン」に4WD車を追加

更に、セレナに「e-POWER」が追加予定。最新情報では3月19日の発表となるようだ
2018年の日産は、ミニバンを中心に拡販を進めていくようだ
#66 匿名さん2018/01/22(Mon)00:14:47
うーむ。まったく新鮮味が無いですね。

名前(任意)
コメント

セレナ e-POWER 2018年春に発売予定、AUTECH Conceptがオートサロン出品予定

日産・セレナ e-POWER 今秋東京モーターショーのミニバン商戦に間に合うか

日産セレナe-POWER、2018年初頭発売へ延期、モーターは増強される可能性

日産セレナe-POWERが2017年8月頃発売計画、シリーズ式ハイブリッド採用

セレナ新開発ハイブリッド搭載モデルが2017年2月に追加発売される見込み

新型セレナ発売、自動運転技術プロパイット搭載でフルモデルチェンジ

新型セレナに1.2LレンジエクステンダーEVの可能性、2017年初旬追加発売か

日産新型セレナ自動運転システム搭載車は300万円以下で8月下旬に発売予定

新型セレナが8月24日発表、ストロングハイブリッド版は2017年序盤に追加発売

日産・セレナ2016年8月フルモデルチェンジ、自動運転プロパイロット採用

日産セレナ9月フルモデルチェンジ、自動運転システム搭載ミニバン

次期セレナが2016年8月発売予測、自動運転パイロットドライブ1.0初採用

次期セレナは自動運転搭載で今夏発売、直3 1.2L シリーズ式ハイブリッド採用

日産次期セレナに自動運転が装備される可能性、2016年夏発売予定

セレナ2016年秋にフルモデルチェンジ、2.0L本格ハイブリッドモデルが発売

セレナ次期モデルは2.0Lの新型ハイブリッドエンジンを搭載、発売は2016年頃

セレナがビッグマイナーモデルチェンジで新デザイン、ハイブリッドが燃費向上

セレナが11月にビッグマイナーチェンジ、後期型デザインと運転支援システム装備

セレナS-ハイブリッドの受注が好調、発売初月で12000台を超えた

セレナハイブリッドはエコカー減税100%で低価格、8月のマイナーチェンジ

セレナハイブリッドが8月8日発売、2.0Lミニバン燃費ナンバーワンへ

セレナ・ハイブリッドは期待ハズレか?2012年7月デビュー

セレナにハイブリッドが追加、2012年7月発売、価格は280万円~

セレナ ハイブリッドが延期、次期モデルはどうなる?

日産車の納期まとめ/セレナ,マーチ,ノート,キューブ

アイドリングストップのメリットとデメリット

ミニバン(2.0Lクラス以下)実用燃費ランキング 1位~5位

セレナC25型の中古車価格相場

セレナ、ノア、ヴォクシー、ステップワゴン箱型ミニバンの比較

セレナ新型C26(日産)の評判まとめ