car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

セレナ e-POWERが2018年3月発売へ、1.2L発電機+100kWモーター搭載

日産がセレナ e-POWERを2月末に発表予定、シリーズ方式ハイブリッド搭載

セレナ e-POWER発売がまもなく発売される。2018年2月28日に価格、詳細スペックなどが発表され、翌3月1日に正式な発売日を迎えることになる。

(写真はセレナ e-POWER Highway STAR)
セレナ e-POWER

日産はシリーズ方式ハイブリッドシステムのe-POWERをノートで市販化しており、次はミニバンのセレナに採用していくことが東京モーターショー2017でも示されていた。ノートとセレナでは車体重量に大きな違いがあり、どのようなパワートレイン構成になるのかが議論となっていた。

セレナ e-POWERは専用設計の100kWモーターを導入、発電エンジンは1.2L

セレナ e-POWERに搭載される駆動用モーターは、新型リーフの110kWタイプの搭載も予想されたが、セレナ向けに開発された100kW(136ps)の専用設計品となる見込み。リーフより非力なモーターではあるが、セレナ e-POWERではコスト的にリチウムイオンバッテリーの容量が制限されることや、発電能力にも限りがあることから、モーターパワーは100kWというのが一つの解となるのだろう。

セレナ e-POWER Highway STAR

発電用ガソリンエンジンは、ノートと排気量が同じ直3の1.2Lとなる。ただし、出力重視にチューニングを受け、最高出力はノート e-POWERの79psからセレナ e-POWERでは84psまで上げられる。

セレナ e-POWER 東京モーターショー2017

装備面では、2列目シートがキャプテンシートとなる。従来グレードよりもプレミアムなイメージで販売されることになるが、モーター出力に余裕が無いことから乗車定員を8名から7名に減らして軽量化を図ったとも考えられる。

セレナ e-POWER フロントグリル

Sモード、ECOモードによる回生ブレーキを極端に効かせて燃費を稼ぐ手法はノート e-POWERと同様に採用される。セレナ e-POWERのJC08モード燃費は、ライバルのホンダ・ステップワゴンハイブリッドの25.0km/Lは超えてくるだろう。

#1 調べてみたシリーズ2018/01/26(Fri)11:46:17
日産の「電動車」のスペック比較

●ノートe-POWER
駆動用モーター出力:80kw (109PS)
発電用エンジン出力:79ps(直3 1.2L)
車両重量:1,190~1,290kg

●リーフ
駆動用モーター出力:110kw (150PS)
車両重量:1,490~1,520kg

●セレナe-POWER(本記事より引用させていただきました。)
駆動用モーター出力:100kw (136PS)
発電用エンジン出力:84ps(直3 1.2L)
車両重量:1,650~1,700Kg (※現行2WD S-HYBRIDの数値)

セレナのユーザー層の走り方を考えると、必要十分なスペックですし、
走りと燃費のバランスを取った結果だと考えます
ステップワゴンハイブリッドは、やや過剰なパワースペックであり、さすがにこの車の走りには及ばないかな、と予想しました
#2 匿名さん2018/01/26(Fri)11:53:00
e-powerはEVよりは遥かに現実的
PHEVまでの繋ぎとしてはEVよりアリ

EV社会はエゴで不便でしかないが、流れが止められない以上、最終的にHVやPHEVが主流になるのは仕方ない

そして俺たちは、そういうHVとかを新たに買って乗ってくれる沢山の人々のお陰で
趣味車の内燃機関を楽しく乗り続けられるわけだ
#3 調べてみたシリーズ2018/01/26(Fri)12:06:08
●セレナe-POWER(本記事より引用させていただきました。)
駆動用モーター出力:100kw (136PS)
発電用エンジン出力:84ps(直3 1.2L)
車両重量:1,650~1,700Kg (※現行2WD S-HYBRIDの数値)
燃費?
自動ブレーキ:単眼カメラ方式(歩行者検知機能あり)

●ステップワゴンスパーダ HYBRID
エンジン出力:145ps (直4 2.0L)
モーター出力:135kw(184ps)
システム最高出力:215ps
車両重量:1,780~1,820Kg
燃費:25.0km/L (JC08モード)
自動ブレーキ:ミリ波レーダー+単眼カメラ方式(歩行者検知あり)

●ヴォクシー/ノア/エスクァイア ハイブリッド車
エンジン出力:99ps (直4 1.8L)
モーター出力:60kw(82ps)
システム最高出力:136ps
車両重量:1,610~1,630Kg
燃費:23.8km/L (JC08モード)
自動ブレーキ:レーザーレーダー+単眼カメラ方式(歩行者検知不可)
#4 匿名さん2018/01/26(Fri)12:07:30
♯2
うん、同意する!
いつまで「趣味車の内燃機関」に乗っていられるかね・・・
#5 匿名さん2018/01/26(Fri)13:55:09
今のところ、内燃機関こそ合理的
#6 匿名さん2018/01/26(Fri)14:03:09
ステップワゴンのスペックが、ホンダらしくて良いですな
カタチは、どれがどれだかさっぱりわかりませんが
ウチの会社はスズキランディでした
この記事の写真とそっくりです
#7 匿名さん2018/01/27(Sat)10:54:34
またまた電気自動車の全く新しいカタチ+自動運転とかいう広告をして今以上に情弱者を釣ろうという作戦か
#8 匿名さん2018/01/27(Sat)11:06:38
ミニバンユーザーほど、騙しやすい客はいないからな

自動運転の機能に「煽り運転防止機能」の追加をはよ!
#9 匿名さん2018/01/27(Sat)11:14:18
不祥事で、セレナも相当売れ行きが落ちてる
モデル廃止まであと一歩だ
ミニバンは駆除対象
#10 匿名さん2018/01/28(Sun)10:35:57
価格は300万超えかな。でも売れに売れ、マイルドHVは衰退するだろうなあ。4駆もeパワーかな?
#11 匿名さん2018/01/28(Sun)10:38:49
e-POWER+4WDは、当面設定されません
#12 匿名さん2018/01/29(Mon)02:07:45
日産さん、e-POWERは結構だが
ホームページのやる気の無さをなんとかして欲しい
非常に見にくいし価格なんてカタログのPDF貼ってるだけだし・・・
#13 匿名さん2018/01/29(Mon)02:46:29
ああ、国産メーカーのウェブサイト中、「ユーザビリティの低さ」はダントツでワーストだ
どうやらグローバルでヴィジュアルの統一を進めているようだが・・・・
アメリカ、ドイツの同社サイトと比較しても、日本のものが最低の出来

クルマもダメ、ウェブサイトもダメ、じゃあこの会社、何が良いのだ?
#14 匿名さん2018/01/29(Mon)07:13:25
また「アンチ、アンチ」言われるの覚悟でコメントすると、一般ユーザーがあえて日産車を選択する理由はないと思います。
散々言われてますが、国内ユーザーを見捨てたと同然の対応をとっておりますので。
#15 匿名さん2018/01/29(Mon)08:21:09
他で買えるクルマなら、あえて日産を選ぶ事はないとする人は居るだろうな。自分もだ

しかし、e-powerは他で買えない。THSIIより遥かに簡略なのに、欧州PHEVとバッテリー量まるで違うのに、
街乗りでは効率的で加速も良く、フィットのようなギクシャク感も無ければ、デミオXDのような重さも振動もない

また、フェアレディZを筆頭とする、大排気で上までフィーリングの良いNAエンジンも、他社にない……
それ自体絶滅危惧種だが、国産で数少ない同系統が選べたクラウンも廃止、マークXも特別仕様が消えなくなった
今や似た感触を得たければ、値段が倍以上のレクサスF系のV8しかない

日産をメーカー指名買いする人がいなくても、消費者がある中でではなく欲しいものを求めた結果
日産でしか買えない、となる場合はまだまだあるんだよな
#16 匿名さん2018/01/29(Mon)09:37:44
#15
>国産で数少ない同系統が選べたクラウンも廃止、マークXも特別仕様が>消えなくなった

↑どういう意味なんでしょう?教えてください
マークXの特別仕様って?
#17 匿名さん2018/01/29(Mon)10:49:06
♯14
その通り
日産は海外で堅調な販売を続けている
業績も好調だ
日本市場から仮に撤退した、としても会社としては何の問題もないだろう
#18 匿名さん2018/01/29(Mon)19:14:11
ミニバンのデザインとしては、一番まとも。
ルーフの塗り分けで、鈍重なイメージを軽減している。
フロントマスクも他社より上品。
#19 匿名さん2018/01/29(Mon)20:46:12
もうこのサイト廃止で良くね?誰も困らんし。
#20 匿名さん2018/01/30(Tue)00:50:36
僕は嫌だ!
#21 匿名さん2018/01/30(Tue)09:35:55
ミニバンを選べるほどに家族を優先できる人の求める装備や見た目は
俺ら自称一般人な車オタクの感性とは違うんだろう
メーカーも絶対買わない人の意見に合わせて車を作るなんてアホなことしない
買う層を徹底的に調べた上での、それに合った商品なんだろうよ
#22 匿名さん2018/01/30(Tue)11:16:09
セレナe-POWER NISMOも出るかな。
踏んで、緩めて、放して 3回驚く。ぶっちぎれ(ブチ切れ!)
技術の日産。
#23 匿名さん2018/01/30(Tue)11:27:10
エルグランドの最近のCMをみましたか?
エルグランドも「自動運転化技術搭載!」とうたっていました。

ただ、この車、いわゆる「自動ブレーキ」も「車線維持支援機能も
未設定でした。
「踏み間違い衝突防止アシスト」
「インテリジェントアラウンドビューモニター」
「インテリジェントクルーズコントロール」
これらを日産では「自動運転化」と呼ぶようです。

「自動運転」と言う言葉に現在「明確な規定」はありませんが強烈な違和感を感じました。なにより「技術の日産」の割には他社より劣る機能で、誇張するCMを作成するのが残念に感じました。

JAROに通報した、との掲示板投稿も見ました・・・
#24 匿名さん2018/01/30(Tue)11:59:14
♯23
そりゃ、呆れた内容だな
今の日産のウリは数少ないから、仕方ないかもな

エルグランド、え?プロパイロットが付いたの?
アルファードのデザインがさ〜
という客

こいつらを釣る作戦
#25 がんばれ!技術の日産!2018/01/30(Tue)19:05:05
技術の日産!
セレナに搭載、プロパイロット!
キャッチコピーは、
「ミニバンクラス※世界初!高速道路 同一車線自動運転技術」

※の注釈
「約60km/h未満で走行時の車間および操舵制御を搭載した1.5~2.0Lクラス8人乗りミニバンが世界初」
だそうだ

随分と長い言い訳
そもそも同クラスのミニバンは、日本車だけなのでは・・・
当時、既にボルボ・テスラ・メルセデスが実用化していたし・・・
#26 匿名さん2018/01/30(Tue)22:43:36
日産はマツダ他より9年も早くアラウンドビューモニターを市販してましたし、追従性能やレーンキープもアイサイトやトヨタ等より先を行ってました
アイサイト2であっけなく追い抜かれましたが
とはいえ、電装系はそこそこ強いですね。BMなどカタログでは良くても制限が多いですが、こちらは実性能も割とマトモです
#27 調べてみたシリーズ 技術の日産!2018/01/30(Tue)23:12:58
平成29年度前期「予防安全性能評価試験」の結果
いわゆる「自動ブレーキ」や「車線逸脱抑制」などの性能評価です。
(79点満点)(カッコ内は自動ブレーキの種類)

1位 ノート 79.0点(満点!)(単眼カメラ方式)
2位 CX-5  78.5点(単眼カメラ+ミリ波レーダー方式
3位 レヴォーグ/WRX 76.5点(ステレオカメラ方式)
4位 C-HR 74.4点(ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)
5位 フィット 65.5点(ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)
6位 アウトランダー/PHV 63.2点(レーザーレーダー+単眼カメラ)
7位 ワゴンR 58.9点(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)
8位 ルーミー・タンク・トール・ジャスティ 30.6点
(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)

点数の内訳は省きましたが、日産ノートが対象車唯一の「満点」でした
7位以外は、「対車両」ではどれも満点。「対歩行者」が唯一満点だったノートが他を制しました。
さすが、技術の日産!
これが報道された時は、日産を見直しました。
#28 ルノー・日産自動車・三菱自動車連合が世界販売第2位!2018/01/31(Wed)14:28:27
世界をリードする自動車アライアンスであるルノー・日産自動車・三菱自動車は30日、2017年1月~12月の1年間で合計10,608,366台を販売したと発表した。
トヨタグループを抜き、世界販売で初の「2位」を獲得した!

なお、同アライアンスのメンバー3社は、全10ブランドを要する世界をリードする存在だ

○ルノー系(4ブランド)
ルノー、アルピーヌ、ルノー・サムスン(南)、ダチア(ルーマニア)
○日産自動車(4ブランド)
ニッサン、インフィニティ、ヴェヌーシア(中国向け)、ダットサン(ロシア、インドなど)
○その他(2ブランド)
三菱自動車、ラーダ(ロシア)

さすが、技術の日産!
#29 匿名さん2018/01/31(Wed)14:38:01
ミツビシを傘下に収めたのが功を奏したようだな
ニッサンもミツビシも、日本市場から撤退とも言われているが・・・
いずれはルノーの日本工場なんだろうな
#30 匿名さん2018/01/31(Wed)15:20:55
日産は日本の宝
日本で売れない車種は不要だ

ノート、セレナ、エクストレイル、リーフ、軽自動車、これらで十分
実際、販売の8割以上がこれらの車種だ、不人気モデルは日産のイメージを落とすだけ
足りない部分はルノーから供給を受ければいいじゃないか
#31 匿名さん2018/01/31(Wed)17:12:01
忘れてた、キャラバンは必要だな
#32 匿名さん2018/01/31(Wed)17:56:24
日産、三菱、ルノー連合は2017年、販売台数世界第2位になりましたね。
このままブッチぎれ!
#33 匿名さん2018/01/31(Wed)18:08:09
順序が違う

ルノー、日産、三菱自動車アライアンスだ
日産はルノーの家来
日産はルノーのために、日々励む
どうも勘違いしてるやつが多いな
#34 匿名さん2018/01/31(Wed)18:18:33
やっぱり言うと思った。
#35 匿名さん2018/01/31(Wed)18:20:14
^_^
#36 匿名さん2018/01/31(Wed)18:25:11
みんな、日産に期待してる
ホントはさ

#37 流石!世界販売第2位の自動車メーカーだ!2018/02/07(Wed)23:33:34
日産自動車ニュースリリースより抜粋

日産自動車株式会社は、2018年1月の全登録車販売ランキング(軽自動車を除く)において、「ノート」の販売が12,444台と登録車販売No.1に、同時にコンパクトセグメントNo.1を獲得したと発表しました。また、「セレナ」の販売も7,823台と登録車販売ランキングで4位にランクイン、ミニバンセグメントでNo.1を獲得しました。

合わせて、軽自動車を含む総合ランキングでは、「デイズ」シリーズが14,843台で2位、「ノート」が3位、「セレナ」が10位、と日産車3モデルが10位以内にランクインするなど、国内販売好調の勢いを取り戻しました。

凄い!どのクルマもセグメント上位だ!
プリウス?アクア?どこのクルマだ?それ?
日本市場軽視?こんだけ売れてて日本市場を見捨てるわけないだろ!

www
#38 匿名さん2018/02/11(Sun)01:55:06
日本で売れているミニバンは「ガラパゴス」なんです。

日本で売れてるミニバンとはトヨタノア/ヴォクシー、日産セレナ、ホンダステップワゴンのこと。

いずれも日本独自の5ナンバー枠に収まる車体を持っていますが海外ではこんな細長くて背の高いミニバンは相手にされません。というかメーカーも出しません。
#39 匿名さん2018/02/11(Sun)07:47:38
#37
いい加減にしろ マジ卍
#40 匿名さん2018/02/28(Wed)11:34:09
お前らの大好きなセレナに、ついに「イーパワー」が追加された!
詳細はホームページをクリック!
#41 匿名さん2018/02/28(Wed)11:38:45
日産大幅車種削減(の噂)
・不採算車種の整理統合を進める
・マーチ、キューブ、ジューク、ティアナ、スカイライン、エルグランド、シーマは撤退もしくは三菱とのOEM車に転換
・次期セレナはデリカD:5と共同開発車となる
・当面の新規モデルはEVが一台

詳細は↓

https://bestcarweb.jp/news/business/2326
#42 匿名さん2018/02/28(Wed)11:49:10
「ベストカー」という時点で、話半分に受け取っておかないと。
#43 匿名さん2018/02/28(Wed)11:51:25
#42
そうか、そうだな・・・

なお、ベストカーのスクープの「予想イラスト」がいつもアレな件・・・
#44 匿名さん2018/02/28(Wed)13:42:30
e-POWERの標準タイヤが「195/65R15 91S」とはなんともショボい
カタログ燃費の数値を上げるためか

「輩」がインチアップして乗る気持ちもよくわかる・・・
#45 匿名さん2018/02/28(Wed)13:56:46
44
ミニバンなんだから、許してやれ
カッコ気にしてミニバン選ぶ奴はいないさ
#46 匿名さん2018/02/28(Wed)14:19:19
#44
んー、タイヤの径が細いのはしょうがないが、インチが小さいと
言うことはブレーキロータも小さいという事でんーーーー。

e-powerだからブレーキはそんなに使わないから?
しかし・・・んーーーー。
#47 匿名さん2018/02/28(Wed)14:29:41
正直、現代のこのクラスで「15インチホイール」とかないかな、とは思う
せめて16インチでしょ
別板で、輸入車ファンに受け入れられないのは、こういうとこ、と認識

でもカタログでクラストップの燃費はアピールしたい!
そのためには、細くて小さいタイヤが有利だ!
ちょっと見栄えは悪いが、15インチだ!

結果ステップワゴンを上回りクラスNo・1の燃費を達成!
奥様の同意を得るには「燃費トップ」は最高の呪文

開発サイドとマーケサイドでの議論が目に浮かぶ・・・
#48 匿名さん2018/02/28(Wed)16:58:29
奥様の同意を得るには「燃費トップ」は最高の呪文

コレの影響で日本車がつまらなくなったような
#49 匿名さん2018/02/28(Wed)18:11:23
48
ほんとソレ。

自分がつまらなくない、と思うクルマを選びませう。

名前(任意)
コメント