car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

日産 ジュークがいよいよFMC、ヘッドランプデザイン公開

フルモデルチェンジ次期ジュークのティザー画像、9月3日発表予定

日産ジュークがフルモデルチェンジを受けて2代目に切り替わる。
その発表日が2019年9月3日に予定されている。

日産は新型ジュークのティザー画像を1点公開している。
細いデイタイムランニングライトと、その下に置かれる丸目ランプを確認することができる。
これら上下二段で構成されるヘッドランプデザインは、現行型デザインの踏襲であり、次期型2代目以降もジュークらしさを感じさせる部分となるだろう。

ジューク ティザー画像

そして下段の丸目ランプは、中央から三方向に広がるパターンとなっている。このあたりは2015年に出された次期ジュークのデザインスタディモデル、グリップス コンセプトを引き継いだものと考えられる。

次期ジューク ティザー

新型ジュークはe-POWERの搭載が見込まれる、発売時期はもう少し先

さらにグリップス コンセプトでは、パワートレインとしてレンジエクステンダー方式によるEVが示されていた。
これは既にe-POWERとしてノート、セレナで実用化されている。新型ジュークのパワートレインラインナップの中にもe-POWERが含まれることが予想され、これが販売の主力となりそう。

新型ジュークの欧州での一般発売の時期は、2020年の初頭あたりが見込まれる。
日本向けスケジュールについて公式なアナウンスは無いが、
まずは2019年秋の東京モーターショーで一般向けに車両が公開され、
そして、発売時期としては2019年末から2020年初頭あたりが予想される。

#1 匿名さん2019/07/19(Fri)06:10:22ID:RmZGE5ODmM
マキバオーみたいな車ね(--;)
#2 匿名さん2019/07/23(Tue)02:29:02ID:M5Y2RiOTzY
ジョークみたいなクルマ

名前(任意)
コメント

次期ジュークとIMQコンセプトを比較、日産の次世代クロスオーバーデザイン

日産・ジュークのフルモデルチェンジ2019年秋、リーク画像

日産・ジュークのフルモデルチェンジが遅れる、2019年初頭発表へ

ジュークe-POWER開発中、日産は2022年度に電動モデルを年100万台計画

ジュークがいよいよ2018年フルモデルチェンジ、e-POWER搭載コンパクトSUV

ジュークのフルモデルチェンジは2017年末、東京モーターショー出展見込み

新型ジューク市販型がジュネーブモーターショーで公開か、CMF-B採用

2017年はジュークがフルモデルチェンジか、新デザインとe-POWERで人気モデルに

新型ジュークがジュネーブモーターショー2017で発表予測、e-POWER搭載

ジュークのフルモデルチェンジは2017年、新開発シリーズ方式ハイブリッド搭載

次期ジュークはレンジエクステンダー方式のEVパワートレインを搭載か

東京モーターショー2015、見逃せないモデル(前編)

日産グリップス コンセプト発表、やはり次期ジュークを意図したSUVなのか

ジュークNISMO RSは少し遅れる可能性?2014年12月に日本発売、最高出力218ps

ジュークNISMO RSが10月に日本発売、1.6L直噴ターボ搭載で最高出力215ps

ジュークのマイナーチェンジ発売は2014年7月、後期モデル日本仕様は期待はずれ

日産がジューク後期モデルを初公開、ジュネーブでマイナーモデルチェンジ発表

ジュークが後期型へモデルチェンジ、ジュネーブモーターショーでワールドプレミア

もう一つのジューク、ルノー・キュプテュルが発売、新型コンパクトSUV

ジュークに新色メローゴールド追加、特別仕様プレミアムホワイトパッケージ

ジュークRがGT-Rのパワーユニットを採用、開発段階へ

ジューク新型YF15,F15,NF15(日産)の評判

 RSS

 自動車リサーチ お問い合わせ先