car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ジュークのフルモデルチェンジは2017年末、東京モーターショー出展見込み

投稿日:

日産・ジューク、2代目モデルが準備中、GRIPZコンセプトがベース

日産のコンパクトSUV、ジュークの2代目に向けたフルモデルチェンジが2017年内に実施されようとしている。

(写真は次期ジュークコンセプト、GRIPZ)
日産GRIPZ

現行ジュークは、日産の小型クロスオーバーSUVとして2010年にデビューしたモデルである。派手で遊びゴコロのあるエクステリアがウケて、日本にとどまらず欧州でも大ヒットとなったのはまだ記憶に新しい。販売期間7年を経るタイミングでフルモデルチェンジされることになる。

日産ジューク グリップズ 次期ジューク

次期ジュークはe-POWER搭載、フランクフルトモーターショーでのワールドプレミアが予想される

次期ジュークについては、2015年のGRIPZコンセプトの発表以降は目立ったアナウンスがされていない。それでも開発は進められており、早ければ2017年9月のフランクフルトモーターショーで市販プロトの姿を見ることができるかもしれない。ちなみにGRIPZコンセプトが初公開されたのもフランクフルトであったから、やはりここでのワールドプレミアの可能性が高く、欧州がメイン市場ということになるだろう。10月の東京モーターショー2017でも車体公開され、その後2017年末の一般発売が予想される。

日産グリップス ワールドプレミア

パワートレインはシリーズ式ハイブリッドのe-POWERの搭載が確定的である。GRIPZコンセプトで示されたe-POWERは、その後ノート e-POWERによって市販化されており、人気モデルとなっている。次期ジュークの主力パワートレインとなるだろう。

NEXT JUKE 次期ジューク GRIPZ

自動運転技術のプロパイロットが採用されるかどうかについては、いまのところ情報がない。日産のラインアップの中でも、まだまだ搭載を優先させるべき上級モデルがあることを考えると、次期ジューク初期型へのプロパイロット搭載は難しいか。

#1 匿名さん2017/05/14(Sun)07:55:25
おはようございます!
ジュークも、いよいよフルモデルチェンジですね!

エマージェンシーブレーキで、ステレオカメラVer.になるのを楽しみにしています!
#2 匿名さん2017/05/15(Mon)13:23:24
デザインインパクトは初代を超えるぐらいのヤツで頼む!
#3 匿名さん2017/05/15(Mon)16:40:08
 デザイン、性能等で世間をアッと驚かせるコンパクトSUVの出現、楽しみにしていますヨ!
#4 匿名さん2017/05/16(Tue)12:53:11
国産クーペSUVブームの火付け役になるかどうか、気になるところ

名前(任意)
コメント

ジュークのフルモデルチェンジは2017年末、東京モーターショー出展見込み

新型ジューク市販型がジュネーブモーターショーで公開か、CMF-B採用

2017年はジュークがフルモデルチェンジか、新デザインとe-POWERで人気モデルに

新型ジュークがジュネーブモーターショー2017で発表予測、e-POWER搭載

ジュークのフルモデルチェンジは2017年、新開発シリーズ方式ハイブリッド搭載

次期ジュークはレンジエクステンダー方式のEVパワートレインを搭載か

東京モーターショー2015、見逃せないモデル(前編)

日産グリップス コンセプト発表、やはり次期ジュークを意図したSUVなのか

ジュークNISMO RSは少し遅れる可能性?2014年12月に日本発売、最高出力218ps

ジュークNISMO RSが10月に日本発売、1.6L直噴ターボ搭載で最高出力215ps

ジュークのマイナーチェンジ発売は2014年7月、後期モデル日本仕様は期待はずれ

日産がジューク後期モデルを初公開、ジュネーブでマイナーモデルチェンジ発表

ジュークが後期型へモデルチェンジ、ジュネーブモーターショーでワールドプレミア

もう一つのジューク、ルノー・キュプテュルが発売、新型コンパクトSUV

ジュークに新色メローゴールド追加、特別仕様プレミアムホワイトパッケージ

ジュークRがGT-Rのパワーユニットを採用、開発段階へ

ジューク新型YF15,F15,NF15(日産)の評判