car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

日産グリップス コンセプト発表、やはり次期ジュークを意図したSUVなのか

日産がグリップスコンセプトをワールドプレミア、フランクフルトモーターショー画像

フランクフルトモーターショー2015が開催中となっている。世界最大規模となる同ショーで、日産が発表したのはGRIPZ(グリップス)と名付けられたコンパクトクロスオーバーSUVスタイルのコンセプトカーである。

(写真はグリップスコンセプト)
グリップス コンセプト

グリップスのボディサイズは全長4100mm×全幅1890mm×全高1500mm。ホイールベースは2580mmとなる。日産の現行ラインアップで言えばジュークに近いボディサイズであるが、全高がクロスオーバーSUVとしては低く設定されているのが特徴となっている。

GRIPZコンセプト 次期ジューク グリップス シート

今回のフランクフルトモーターショーでは、マツダもKOERUコンセプトとしてアクセラベースのクロスオーバーSUVを発表したが、その全高も1500mmであった。クロスオーバーSUVのトレンドは全高が低く抑えられたスポーティーなスタイルへと移りつつある。

グリップス リアコンビネーションランプ GRIPZ日産 ジューク後継

グリップスに搭載されるパワートレインはEV+発電専用ガソリンエンジン

グリップスに搭載されるパワートレインはレンジエクステンダー方式によるEVとなる。駆動はモーターのみによって行われ、最高出力109ps、最大トルク25.9kgmのパフォーマンスは現行リーフと同じ。グリップスでは発電専用のガソリンエンジンも備わる。

日産ジューク後継 グリップス

グリップスコンセプトのエクステリアデザインはかつてのDATSUNフェアレディ240Zからの引用であるとしている。ただし、このコンセプトモデルをベースとした市販型は、次期フェアレディZというよりも、ジュークの後継モデルと考えた方がよさそうだ。

日産グリップス リアゲートハッチ 日産グリップス ワールドプレミア

グリップスの市販化については、現在のところ日産は明言を避けている。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント