car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ジューク

ジュークのフルモデルチェンジは2017年、新開発シリーズ方式ハイブリッド搭載

投稿日:

日産・ジューク後継車のエクステリアはGRIPZコンセプトがベースとなる

日産・ジュークのフルモデルチェンジが2017年頃に実施される見込みとなった。

(写真はGRIPZコンセプト)
NEXT JUKE

ジュークは2010年に発売されたコンパクトクロスオーバーSUV。販売期間7年を経て2代目モデルへ切り替わることになる。

グリップス コンセプト

既に次期ジュークのデザインスタディモデルとされるGRIPZコンセプトがフランクフルトモーターショー2015でワールドプレミアされ、続いて東京モーターショー2015での出展も果たしている。これによるとエクステリアデザインは一新されるもののフロントのVモーショングリル、あるいはブーメランタイプのヘッドランプとリアコンビネーションランプといったあたりは、現行モデルからのキープコンセプトであることが判断できる。

次期ジューク Vモーショングリル 日産ジューク

次期ジュークはシリーズ式ハイブリッド搭載、C-HRがライバルとなる

そして、次期ジュークのライバルとなってきそうなのが、2016年に発売予定のトヨタ・C-HRである。C-HRは、新型プリウスをベースに開発されたコンパクトクロスオーバーSUVで、正確にはBセグメントSUVのジュークよりも一回り大きいCセグメントSUVということになる。新型プリウスと同タイプのハイブリッドパワートレインの採用で優れた燃費性能となる。
グリップズ 次期ジューク juke gripz

これに対して次期ジュークへの搭載が予想されるパワートレインは、新開発のシリーズ方式ハイブリッドシステムである。現行リーフで採用される最高出力109psの電気モーターによる駆動で、発電専用のガソリンエンジンが備わる。駆動用のリチウムイオンバッテリーも搭載されることになるが、その容量によって価格と実用燃費が変わってくるだろう。次期ジュークはC-HRに対して後出しということで、コストや性能面でのアドバンテージが期待される。

#1 匿名さん2017/07/28(Fri)08:05:12
コンセプトは鬼かっこいいのに、出てきたらカッコ悪っ っ てのが日産だからな。

コンセプトを出来るだけ忠実に再現して貰いたいです。そしたら買います。
#2 匿名さん2017/07/28(Fri)10:57:00
まるで、ランボ。
超かっこいい
#3 匿名さん2017/08/06(Sun)12:32:56
まるで日産だけがそうみたいに書くなよ
全てのメーカーにおいて 、法規とか無視してこういうのが作りたい。といって作るのがコンセプトモデルなんだからあたりまえだろ
量販きまったあとのコンセプトモデルならにた形ででるけど、それならそれで日産だってそうだしで、結局…
#4 匿名さん2017/08/11(Fri)21:44:09
結局なんだ。てめえ。調子乗ってるんじゃねえぞ!
#5 匿名さん2017/08/18(Fri)18:00:25
調子云々としか発想できないのかわいそう
自分がそうだから他人もそうだという発想?

結局日産に限定しない話だろ?ということを証明してる話でしょ
#6 匿名さん2017/12/01(Fri)06:01:07
#4は、読解力が無いな~。
きっと・・・
#7 匿名さん2017/12/01(Fri)08:22:21
♯4は最近おとなしくなった、いつものおばか
#8 匿名さん2017/12/01(Fri)16:46:28
そういえば、ジュークのフルモデルチェンジはどうなったんだ?
来年3月のジュネーブショーあたりでデビューかね?

名前(任意)
コメント