car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ダイハツ・コペンが一部改良で新色追加、新規デザイン外板パネルは無し

投稿日:2016/04/04 更新日:

コペン ローブに新色、カラーフォーメーション type A

ダイハツのオープン軽自動車、コペンが一部改良を受けて2016年4月4日に発売となった。
(写真は新型コペン ローブ カラーフォーメーション type A)
コペン ローブ カラーフォーメーション タイプA

2014年のコペンのフルモデルチェンジ発売から早くも2年となる。初期モデルのローブ、エクスプレイに加えて、昨年2015年には新たなエクステリアデザインとしてコペン・セロが追加発売され、現在は3つのボディタイプがラインアップされる。

コペン ローブ カラーフォーメーション タイプA リアコンビネーションランプ

今回の一部改良では、カラーフォーメーション Type Aとして、ブラックマイカメタリック色をベースにマタドールレッドパール色をアクセントに加えたものとなる。

フロントグリル内のバンパーライン、サイドステップ、リアバンパーがレッド系のツートンカラー仕様となり、スポーツイメージが強調される。

カラーフォーメーション Type Aの設定は、コペン ローブ、コペン ローブSに限られ、税込3万2400円のオプション価格となる。

コペン ローブ セロ ホイール コペン ローブ セロ ホイール2

コペン XPLAY

ホイールデザインも新しくなる。

今回のコペン一部改良では、新規ボディタイプの導入は無し

消費税込みの車両価格は、コペン ローブが185万2200円、コペン エクスプレイが185万2200円、コペン セロが190万6200円に設定される。これらCVTモデルに対して、5MTモデルがそれぞれ2万1600円高。さらにビルシュタイン製ダンパーやレカロシートなど上級パーツを装備したSが各モデルに19万9800円高で設定される。

コペン インテリア1 コペン インテリア3

コペン インテリア2

コペンはDRESS-FORMATIONによる多様なエクステリアデザインが特徴であった。今回登場するモデルはカラーリングこそ新しいものの外板パネルの形状は同じ。そろそろ次のボディタイプの登場を期待したいところだ。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント

ダイハツ・コペンが一部改良で新色追加、新規デザイン外板パネルは無し

ダイハツ・コペン クーペコンセプト、シューティングブレークコンセプト画像

ダイハツ・コペンセロが発売、コペン ローブ→セロ の交換は10月より約35万円

コペン セロが6月18日発売、専用パーツが増やされ車両価格は185万2000円から

丸目コペンの先行予約が4月1日に開始、新エクステリアの第三のモデルが追加

ダイハツ・コペンに第二のエクステリアデザインが追加、XPLAY エクスプレイ

ダイハツ・コペンにSUVスタイルの追加モデルが2014年11月に発売の見通し

ダイハツが新型コペンをインドネシアでも発売予定、現地モーターショーに出展

新型コペンが早くも4000台を受注、ダイハツが発売から1ヶ月の販売状況を発表

新型コペン着せ替えエクステリアに丸目有り、クロスオーバーのXは2014年秋発売

コペン ローブが発売、5MT 181万9800円、CVT 179万8200円の軽オープンカー

新型コペン2014年6月19日発売、ダイハツが新型オープン軽自動車の予約受付開始

ダイハツ・コペン後継車、市販モデルが2014年6月にデビュー、3気筒ターボ搭載

次期コペン コンセプトカーのRMZ、XMZが東京モーターショーで着せ替えデモ

XMZとRMZが東京モーターショー出展、ダイハツが2014年に発売する軽オープンカー

ダイハツ次期コペンの市販プロトが東京モーターショー2013で発表される見込み

ダイハツ新型コペン、3気筒ターボ、11月東京モーターショーで市販プロト発表

コペン後継車のD-XとD-R、2気筒ターボ搭載で2014年発売が濃厚

次期コペンの発売が延期の可能性あり、2気筒ターボエンジン案は継続

新型コペンは3気筒ターボエンジン搭載で2013年春の発売予測

コペン最終10thアニバーサリーエディション発売、後継車D-Xは2013年

コペン後継の軽自動車オープン、ダイハツD-X

D-X(次期コペン)、オフロードオープンスポーツが東京モーターショーに出展

コペン(ダイハツL880K)の口コミ評価