car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

トヨタ・ハリアーがマイナーモデルチェンジ、3列シート車追加の可能性

投稿日:2017/02/27 更新日:

ハリアーがマイナーモデルチェンジでC-HRに対抗、SUV人気に便乗

ハリアーの現行型は2013年に発売されたモデルであった。販売4年を迎える今年はビッグマイナーチェンジが予定されており、エクステリアは一新される。同じメーカー内でライバル関係となっているC-HRに対抗するため大胆なフェイスリフトにより、表情を変えてくるだろう。

(写真は現行ハリアー)
ハリアー

ハリアー後期モデルに設定される3列シート7人乗り仕様がミニバンユーザーの受け皿に

後期型ハリアーには、新たな仕様として、3列シート7人乗りモデルの追加ラインアップも予想される。

ハリアー リアコンビネーションランプ

トヨタでは3列シートミニバンのラインアップ再編が進められており、これまでにシエンタ、ノア/ヴォクシー/エスクァイア、アルファード/ヴェルファイアといった3タイプのボディを主軸にニューモデルを展開してきた。これらは何れも、室内スペースを重視するミニバンユーザーに向けて、全高が高く設定されている特徴を持つ。

ハリアー トヨタ

一方で、全高がやや低いウィッシュやアイシスといったモデルはカタログ落ちとなり、次期型が用意されない可能性が高い。これらの客層を引き継ぐモデルとして、SUVベースの3列シート仕様が検討されているというわけである。近年、こういった動きは他メーカーでも例があり、日産がエクストレイルに3列シート車を設定し、マツダはCX-5の3列シート版としてCX-6の導入を計画するなどトレンドとなりつつある。

(写真は8AR-FTS型エンジン)
8AR-FTS型

また、後期型ハリアーでは2.0Lターボ車が導入される噂もあり、レクサスNX200tなどに使われる8AR-FTS型ユニットの搭載が期待される。

後期型ハリアーの発売は、2017年6月頃が想定される。

#1 匿名さん2017/02/28(Tue)19:29:32
>アルファード/ヴァンガード

ヴェルファイアだろ
#2 匿名さん2017/02/28(Tue)22:48:43
※1
ヴァンガードの出世物語。
#3 匿名さん2017/03/01(Wed)00:52:03
4代目RAV4には3列シートが無いみたいだから、ロングボディを作らなければ無理でしょ。
#4 匿名2017/03/01(Wed)02:23:02
ハリアー、カッコ悪いなあ。
先代より、ホイールベース短縮し
フロントオーバーハング延長、リアオーバーハング延長したため、
サイドからのデザイン最悪ですな。
ずんぐりむっくりした
チョロQみたい。
#5 匿名さん2017/03/01(Wed)06:25:52
>>1 誤記でした。訂正します。
#6 匿名さん2017/03/01(Wed)15:16:16
エクストレイルの3列シートの真似か?
#7 匿名さん2017/03/01(Wed)22:42:00
SUVがミニバンに見えてくるのは俺だけかな
#8 匿名さん2017/03/02(Thu)11:18:54
ハリアー程度のオーバーハングが受け付けない人は可哀想だな
スバルやアウディ等々、絶対乗れない車種は山ほど出るし
ポルシェやフェラーリの名車たちを見たら発狂しなきゃおかしいもんな
#9 匿名さん2017/03/03(Fri)04:39:00
ハリアー、ダサい。たしかにフロントオーバーハング長いよな。鳥のクチバシみたいで笑える。
#10 匿名さん2017/03/17(Fri)20:02:44
だが、それが良い。
#11 匿名さん2017/03/20(Mon)11:20:31
ハリアー乗ってて恥ずかしくないのかい!。カッコ悪い。ただそれだけ。
#12 匿名さん2017/04/16(Sun)09:44:20
2000ccのクリーンディーゼル車も出して欲しいと思います。

名前(任意)
コメント

トヨタ・ハリアーがマイナーモデルチェンジ、3列シート車追加の可能性

トヨタがハリアーターボ計画中、直4 2.0Lターボ8AR-FTS型エンジンを搭載

新型ハリアー、Gスポーツの市販化を予告、コンセプトモデル画像

新型ハリアーが好調、発売1ヶ月の初期受注が約2万台、内ハイブリッド約8千台

ハイブリッドハリアーが東京モーターショーに出展、モデリスタバージョンなど

新型ハリアーの価格はハイブリッド361万円から、2.0Lは272万円から、11/13発表

新型ハリアーはガソリンエンジンモデルが先行発売、ハイブリッドは少し遅れる

次期ハリアーが10月中旬にも予約受注開始、ダウンサイジングで車両価格は値下げ

新型ハリアー11/13発売か、ハイブリッドはE-FourでJC08モード燃費20.0km/L

次期ハリアーのエクステリアデザインをトヨタ公式発表、2013年冬発売の新型SUV

新型ハリアーは2013年11月から予約受付の見込み、3列シート7人乗りも設定

トヨタ新型ハリアーの発売日は2013年9月見込み、2.5Lハイブリッド搭載で復活

ハリアーは11月にフルモデルチェンジ見込み、新型RAV4と大部分が共通化

ハリアーが2013年秋にフルモデルチェンジして復活発売、2.0Lクラス車に格下げ

次期ハリアーは大幅な車格ダウンの可能性、直4 2.0Lエンジン案あり

ハリアーが7月末で生産終了、後継モデルが開発中

次期ハリアーが開発中、新型ハイブリッドエンジン搭載

ハイブリッドカー実用燃費ランキング11位~

国産ハイブリッドカー全一覧リスト