car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ハリアーは11月にフルモデルチェンジ見込み、新型RAV4と大部分が共通化

次期ハリアーは2013年11月発売予測、フルモデルチェンジは近い

トヨタのクロスオーバーSUV、ハリアーが2013年11月にもフルモデルチェンジする見込み。同じ時期に開催される東京モーターショー2013が発表の場となることが期待される。

(写真は新型RAV4北米モデル)
RAV4 ニューヨークモーターショー2013

(写真はレクサスRX)
レクサス RX450h

次期ハリアーは北米新型RAV4の車体がベースとなる

現行モデルのハリアーは2003年フルモデルチェンジの2代目がベースとなっているが、既に車格という意味での後継車として2009年デビューのレクサスRXがその役目を果たしている。日本市場ではハリアーのブランド力は強く、RX登場後も販売が継続されてきており、さらに次期ハリアーの計画も進められてきた。
トヨタのこのクラスのクロスオーバーSUV車としては、今年2013年1月に北米でフルモデルチェンジしたRAV4が記憶に新しく、既に欧州や中国の市場においてもニューモデルの販売が始まっている。この新型RAV4がハリアーのブランドを引き継ぐ車体となりそうだ。次期ハリアーは新型RAV4と多くのコンポーネントを共有することになる。
RAV4 NY autoshow 2013
新型RAV4北米仕様のボディサイズは全長4570mm×全幅1845mm×全高1704mm、ホイールベースは2659mmとなっている。次期ハリアーもこれに近いディメンションが与えられるだろう。フロントマスクなどは差別化のためハリアー専用デザインになると予想する。
RAV4 北米仕様 2013
次期ハリアーのパワートレインについては、ハイブリッドが当然ラインアップされるだろう。カムリの2.5L THSⅡが採用されると考え、この場合駆動方式はFF 2WDのみとなる。
この他、ダウンサイジングエンジンとして直4 2.0Lエンジンも候補としてあがっている。こちらは2WDだけでなく4WDも用意されるだろう。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント