ハリアーが2013年秋にフルモデルチェンジして復活発売、2.0Lクラス車に格下げ

新型ハリアーが2013年内にも発売予定

2003年から長らくに渡って販売されてきた2代目ハリアーだが、既に生産を終了しており在庫販売のみが続けられている状況となっている。
今後は一旦販売停止となりラインアップから姿を消すことになるが、今年2013年内にはフルモデルチェンジした新型ハリアーが販売されることになりそうだ。

(写真は現行ハリアー)
ハリアー

次期ハリアーは2.0Lエンジン搭載、さらにハイブリッドモデルも設定

次期モデルのハリアーは、レクサスRXとの差別化のために、少し車格を下げる方向で開発が進められている。
そのメイングレードとして採用されるエンジンは、直4の2.0Lエンジンとなる可能性が高いだろう。2.0Lエンジンとはいえバルブマチック付きの最新エンジンであるため、性能的に不足を感じる場面は少ないはず。ただし、排気量縮小による車格ダウンのイメージは拭えない。特に2代目ハリアーではV6 3.5Lエンジン搭載モデルをラインアップしていた時代もあるだけに、次期モデルを残念に感じるファンもいるはずだ。
またハイブリッドモデルも用意される。こちらはカムリと共通の2.5L ハイブリッドエンジンが採用される見込みで、燃費性能が優れたモデルになる。

さて、次期ハリアーを語るにあたって避けて通れないのが共通コンポーネントが多くなるであろう新型RAV4との兼ね合いである。次期モデルからは両者ともMCプラットフォームの採用となり、より共通化が進むことになる。
今後、日本では旧モデルのRAV4がさらに2年近くは販売されると考えるが、既に北米市場では2012年11月に新型RAV4の発表があり、販売が開始されつつある。つまり、日本市場ではハリアーはあくまでRAV4の兄貴分なわけで、次期ハリアーがデビューするまでは新型RAV4の発売が待たされている状況となっているのだ。次期ハリアーの発売は2013年秋~年末にかけてとされており、それから1年後の2014年下期になってようやくRAV4が日本デビューすることになるだろう。

関連するレポート

[ 2013/01/05 ]
コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント
コメント投稿

アクアがマイナーモデルチェンジでJC08モード燃費38.0km/Lに向上、6月予定

エクストレイルが後期型へマイナーモデルチェンジ、プロパイロット搭載

トヨタが次世代ハイブリッドSUV、C-HRコンセプトの進化版を発表予定

ホンダ新型CR-Vハイブリッドが上海で発表、Sport Hybrid i-MMDを搭載

フィットがマイナーモデルチェンジ予定、RSで1.0L VTEC-TURBO導入の可能性

ステップワゴンハイブリッド2017年10月東京モーターショー出展予想

トヨタ・C-HRの販売が好調、長引く納期、2017年生産モデル残りわずか

ホンダ・N-BOXのフルモデルチェンジは少し遅れる、現行型販売は好調

フォレスターは2017年秋 東京モーターショーでのフルモデルチェンジ予想

ホンダ・ステップワゴン、マイナーチェンジ&ハイブリッド追加は9月の予測

スバルXVハイブリッドは2017年フルモデルチェンジ、トヨタTHSⅢを搭載

次期ステップワゴンに2.0Lハイブリッド有り、リチウムイオンバッテリー採用

次期スカイラインクーペ ハイブリッドのコンセプトモデルが発表、500ps超

レクサスRX450hLが2017年夏に発売予定、リアオーバーハング延長3列シート車

プリウスが100万台記念特別仕様車に新色追加

フィットのマイナーモデルチェンジ2017年春GW前に実施される見込み

トヨタがFT-4Xコンセプトを発表、次世代コンパクトクロスオーバーSUV

トヨタ・ハリアーがマイナーモデルチェンジ、3列シート車追加の可能性

ノア、ヴォクシー、エスクァイアが7月3日にマイナーモデルチェンジ予定

マツダ新型CX-6が2017年秋に発売される見込み、プレマシー後継3列シート

ダイハツからミラ、ミライース後継の新型軽自動車が5月9日に発売

ホンダ・N-BOX、2017年フルモデルチェンジ、次期型は燃費性能向上に期待

トヨタ・アクア、2017年5月の改良でフェイスリフトが盛り込まれる可能性も

マツダ新型CX-5の受注が好調、先代型からの乗り換えユーザーが多い

三菱自動車、新型エクリプス クロスの日本販売計画有り、2018年の発売

シビックタイプR、ゴルフGTIクラブスポーツSのニュルブルクタイムを更新か

次期エスティマのフルモデルチェンジ2019年、EVミニバンの可能性も

i(アイ)三菱HA1W型の評価と口コミ

BMW 4シリーズがマイナーモデルチェンジ、ジュネーブモーターショー画像

ヴィッツにターボ仕様が追加予定

C-HRの初期受注が月間目標の8倍、トヨタ新型コンパクトクロスオーバーSUV

セレナS-ハイブリッドの受注が好調、発売初月で12000台を超えた

CX-5(マツダ)が12月にデビュー、スカイアクティブ仕様

フォルクスワーゲン車の弱点と選ばれる理由

ジェイドに2列シート5人乗りモデルが追加予定、2017年マイナーモデルチェンジ

スカイライン プロパイロットの発売日は近い、改良型インフィニティQ50発表

アウディ・Q8スポーツコンセプトのワールドプレミア画像、新型クーペSUV提案

レクサスがスピンドルグリルに見切り、次期モデルから新型グリルデザインの可能性

新型BMW 5シリーズ ツーリング、ジュネーブモーターショー2017画像

トヨタが新型コンパクトクロスオーバーSUVコンセプトをパリモーターショーで公開

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.