car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

次期ハリアーのエクステリアデザインをトヨタ公式発表、2013年冬発売の新型SUV

新型ハリアーのエクステリアはキープコンセプト、新型RAV4と差別化

トヨタは新型ハリアー プロトタイプのエクステリア画像を2013年7月24日に公開した。
新型ハリアーは車体のベースが格下である新型RAV4と共通化されるということで、最初から期待もしていないというファンも多いだろうが、このエクステリア画像を見れば考え方も変わるかもしれない。
ハリアー プロトタイプ 2013
新型ハリアーのエクステリアは先代モデルの雰囲気を敢えて残した感じが強く、カローラフェイスの新型RAV4とは一線を画した雰囲気となった。特に存在感のある縦スリットのフロントグリルが継承されたのは印象に残り、この新型SUVがハリアーであることを強く主張している。
次期ハリアー
最近はトヨタ車でも上級車にはスピンドルグリル調のデザインが取り入れることもあったが、この新型ハリアーについては、2014年の発売が計画されているレクサスNXシリーズへの配慮か、全く意匠の異なるダブルフレームグリルが採用された。このバンパーラインがまた力強さを感じさせる所以で、トヨタ車の中でも個性を醸し出している。
新型ハリアー

新型ハリアーは力強いエクステリアデザインながらもエンジンはダウンサイジング

新型ハリアーのパワートレインはハイブリッドエンジンと純ガソリンエンジンの2タイプが用意される見込み。ハイブリッドはカムリハイブリッドのシステムが流用され、直4 2.5L+105kWモーターの組み合わせとなる。駆動方式はFF 2WDのみの設定になるだろう。
4WDの設定が用意されるのは、ハイブリッドではない直4ガソリンエンジンモデルのみとなる。その排気量は2.0Lとなる可能性が高く、このあたりからも従来モデルのハリアーから車格が下げられることが伺い知ることができる。
新型ハリアー 2013
また、新型ハリアーのデビューが2013年冬になることが公式にアナウンスされた。2013年11月開催の東京モーターショーで実車の展示となり、その後12月に発売という流れになると予測される。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント