car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ホンダ・CR-Vの発売は2018年春頃予測、東京モーターショー2017画像

投稿日:

新型CR-VハイブリッドはSport Hybrid i-MMDを採用

CR-Vシリーズは昨年2016年に北米で5代目モデルへのフルモデルチェンジが先行実施された。それから約一年後となる東京モーターショー2017でも出品され、日本発売が確定的となっている。

(写真は新型CR-Vハイブリッド)
CR-Vハイブリッド

東京モーターショーで示された通り、日本仕様は2タイプのパワートレインが用意される見込みである。

CR-Vハイブリッド フロントグリル CR-V ハイブリッド 東京モーターショー2017

一つはSport Hybrid i-MMDで、これまでアコード、オデッセイ、ステップワゴンで搭載実績のある2.0Lのハイブリッドシステムとなる。燃費性能の高さがメリットとなるが、FFのみがラインアップされ、4WDは設定されない見込み。

1.5Lターボモデルは3列シート仕様も用意される、FFと4WDがラインアップ

(写真は新型CR-V ガソリンターボモデル)
新型CR-V CR-V リアコンビネーションランプ

もう一つは1.5Lターボエンジンモデルである。FFと4WDの両方が用意されることになり、むしろこちらがメイングレードとしての位置付けだろう。

CR-V 1.5Lターボ CR-V フロントグリル

ハイブリッド仕様ではメッシュグリルであったが、ターボ仕様は横桟グリルが採用される。

CR-V シート CR-V インテリア

インテリアは非常にシンプルなデザインとなった。ワンサイズ小さいSUVのヴェゼルでは近未来的なインテリアで特徴があったが、これとは方向性が違うようだ。

CR-V リアドア CR-V 2列目シート

1.5Lターボモデルは3列目シート装備車も設定され、東京モーターショーでも展示された。やはり最後列はかなり狭く、補助的なものとなる。

CR-V 3列目シート CR-V ラゲッジ

新型CR-Vの発売時期については2018年とだけの回答に留まったが、春頃の一般発売が予想される。

#1 匿名さん2017/11/22(Wed)15:35:49
今時、三列シートなのにスライドドアじゃないなんて。
これはミニバンじゃない!
ミニバン買わないと、職場で居心地悪いんだ。
#2 匿名さん2017/11/22(Wed)16:04:25
ミニバン乗ってないと息子がイジメにあうんだよね
#3 匿名さん2017/11/22(Wed)16:09:27
ミニバンに乗っていれば
リア充をアピールできる
一人で乗っているときは、
家族を送り迎えしているとき

#4 匿名さん2017/11/22(Wed)16:18:06
SUVなのにハイブリッドはFFしか選べないのか?

ベルファイヤーのハイブリッドは4WDだけの設定だ!
オフロード性能も恐らくバッチシだ!
しかもベルファイヤーはスライドドアだ
#5 匿名さん2017/11/22(Wed)19:34:58
デザインに高級感が不足しているし、カッコよくないね。
二列目のシートの背もたれは平板過ぎて、座り心地悪そう。
マイナーチェンジに期待しよう。
#6 匿名さん2017/11/22(Wed)20:11:44
このクルマに高級感とかいらんだろ?
グローバル市場では、量販の大衆車だぞ?
ミニバン売れる理由がよくわかるな
レベル低w
#7 匿名さん2017/11/22(Wed)20:16:54
二列目が平板なのは、お前らが使いもしないフルフラットシートを
メーカーに要求するからだわ
文句言うのは筋違いだよな?
#8 匿名さん2017/11/22(Wed)20:21:56
個人的にかなり好み
ハイブリッドに4WDがあればベストだけど
日本復活大歓迎!
#9 匿名さん2017/11/22(Wed)20:27:14
予想!
ハイブリッドはすごく高い
ターボも安くはないのに燃費悪い
3列欲しいやつはミニバン買う
ヴェゼルで十分
RAV4復活が追い打ち
結果、日本では売れない
#10 匿名さん2017/11/22(Wed)21:25:01
RAV4の国内復活は2019年
それまではSUVも手伝いそれなりに売れる

そもそもホンダのグローバル販売3位の車種を、
「お膝元の日本で販売しないほうがおかしい」と社内で気づいたそうだ

ミニバンまんせーの日本市場では、大ヒットにはならないだろうが
新型は商品力があるのでそこそこいける

ミニバン買うとか、頭おかしい
#11 ♯102017/11/22(Wed)21:38:02
ごめん訂正

それまでは「SUVブーム」も手伝いそれなりに売れる
#12 匿名さん2017/11/22(Wed)21:47:09
CRVが日本市場に帰ってきた!
この調子で日本を去ったアコードとかも戻って来ないかな…。
ホンダは、1.5Lのi-MMDハイブリッドの開発(次期フィットやインサイトorグレース?に載るらしい)も進めてるらしいな。
これが本当なら、当然ヴェゼルにも載るだろう…そうなったら、また撤退しそうだな。
#13 匿名さん2017/11/22(Wed)21:49:07
ハイブリッド車は、320~370万くらいの価格帯かな
内容考えれば安い
#14 匿名さん2017/11/22(Wed)23:04:14
ホンダって一応ファミリーフェイスだね。けど全然記憶に残らない。バッジ外したらどこのメーカーかわからん。
#15 匿名さん2017/11/22(Wed)23:40:04
日本人は流行に敏感で、飽きっぽいから、同じ型の車は流行らない、だからコロコロとデザインが変わってしまうらしい。
ブランド化を狙って高級車に限って、レクサスは成功したかも?知れないが、ホンダはいまだに技術研究所と名乗っているように、販売にかける能力やブランデンブルグスキルは弱いと思う。
販売店も連携しないから、ホンダの店舗を数件回って値引き交渉出きるくらいだからな。
#16 匿名さん2017/11/23(Thu)03:37:38
ブランデンブルグスキルってなんだ?
ネタとしてもイマイチだな?
な?
#17 匿名さん2017/11/24(Fri)23:54:48
ブランデンブルグスキルってなんだ?
#18 匿名さん2017/11/25(Sat)13:38:29
ブランデンブルグスキルってなんだろう
#19 匿名さん2017/11/25(Sat)14:28:50
ブランデルブルクに住んでる人の特殊なスキルのこと
ホンダは以前からこの点が弱かったらしい
♯15談
#20 匿名さん2017/11/25(Sat)15:19:29
♯20
禿同!
ブランデンブルクスキルがあれば、ホンダはF1で優勝できた
#21 匿名さん2017/11/25(Sat)19:46:13
ブランデンブルグスキルが弱いから、軽とミニバン専業メーカーになったの?
#22 匿名さん2017/11/25(Sat)22:15:55
お前ら、そんなしょーもないこと話しててオモロイか?
だから関東人はどんだけ経済発展しようが、文化的、人生の豊かさ的にまだまだなんよ
#23 匿名さん2017/11/25(Sat)23:05:50
関東圏に強い憧憬があるようだな
別に都会が特段偉いわけじゃない
但し。
田舎はミニバンしか走ってないだろう?
民度が低すぎるんだよ
まずはそこからだ♯22
#24 匿名さん2017/11/25(Sat)23:08:51
♯21
その通りだ
♯15の理論からすると、そうだ
#25 匿名さん2017/11/25(Sat)23:18:17
ブランデルブルグ?
ブランディング?
#26 匿名さん2017/11/25(Sat)23:34:49
君、いつもの連投君だろ
都で経済的に成功して、時間もある勝ち組なんだろな
ところが実際にはどうだ、ネットに張り付きスペルミスを弄るぐらいしかやることがない
そんなオモローな存在なんだよ
#27 匿名さん2017/11/26(Sun)05:51:26
スペルミス?
ブランデンブルクスキルが?
ふふふ^_^
#28 匿名さん2017/11/26(Sun)15:11:16
どうせ、予測変換を使ったミスだろ。
仕事で疲れている時は、思わぬ変換で苦笑することあるだろ…
同じだ。
#29 匿名さん2017/11/26(Sun)15:20:53
飯能市内のエレベーターのボタンは押しても飯能市内!

と、いうことか?
#30 匿名さん2017/11/26(Sun)17:51:34
コメントに
はんのうしない!

名前(任意)
コメント

ホンダ・CR-Vの発売は2018年春頃予測、東京モーターショー2017画像

ホンダ・CR-Vハイブリッド プロトタイプが欧州発表、日本発売の可能性はあるか

ホンダ新型CR-Vハイブリッドが上海で発表、Sport Hybrid i-MMDを搭載

ホンダ・CR-Vは既に生産中止で在庫品のみの販売、後継モデルの日本発売は未定

ホンダ・CR-Vのフルモデルチェンジは2016年秋、次期型は日本発売無しの可能性

CR-Vフルモデルチェンジ2016年、5代目は2.0Lハイブリッドシステム搭載

ホンダが新型SUVコンセプト発表予定、次期CR-Vの可能性?上海モーターショー2015

CR-Vがマイナーモデルチェンジ、新グリルデザインがパリモーターショー発表

CR-Vがマイナーチェンジで後期型、2016年次期モデルは海外専売で日本販売無し

次期CR-Vは7人乗り3列シートの可能性、Vision XS-1がオートエキスポで公開

アキュラ SUV-Xコンセプトを発表、欧州プレミアムSUV対抗の新型車を投入予定

CR-Vに1.6LターボディーゼルiDTEC搭載、2013年秋に欧州発売、ジュネーブ画像

ホンダ・CR-Vに1.6Lディーゼルターボが追加、日本販売の可能性も

新型CR-Vがフルモデルチェンジデビュー

次期ホンダ新型CR-Vが年内にフルモデルチェンジ