car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ソリオ(スズキ)とラクティス、キューブ、bBの比較

ソリオ、キューブ、ラクティス、bBのスペック比較

背の高い5人乗りコンパクトとして、ソリオ(スズキ)とキューブ、ラクティス、bBを比較してみた。
150万円台の中間グレードで比較。

比較スペックシート

メーカー スズキ 日産 トヨタ トヨタ
車種 ソリオ キューブ ラクティス bB
グレード X 15X G S“Aero Package”
姉妹車 三菱・デリカD2   スバル・トレジア ダイハツ・COO
スバル・デックス
スライドドア 両側 なし なし なし
全長(mm) 3710 3890 3995 3795
全幅(mm) 1620 1695 1695 1690
全高(mm) 1765 1650 1585 1635
ホイールベース(mm) 2450 2530 2550 2540
室内長(mm) 2100 1950 1875 1920
室内幅(mm) 1415 1395 1420 1420
室内高(mm) 1345 1275 1310 1330
車体重量(kg) 1030 1180 1090 1040
排気量(cc) 1242 1498 1329 1297
エンジンタイプ K12B型
4気筒
DOHC
HR15DE型
4気筒
DOHC
1NR-FE型
4気筒
DOHC
K3-VE型
4気筒
DOHC
10・15モード燃費(km/L) 21 20 20 16.4
JC08モード燃費(km/L) 20 18 18.4
価格 ¥1,509,900 ¥1,533,000 ¥1,580,000 ¥1,560,000
エコカー減税 75% 75% 75% なし
トランスミッション CVT CVT CVT 4AT

スズキ・ソリオ

ソリオは他車には無い両側スライドドアを後席に採用している。
最も室内が広々しているのもソリオだ。寸法的には他車に対し10cm以上全高が高く、室内長も15cm以上長い。後席足元は広々しており、この中で最もリラックスした室内だ。
ライバル車の全幅が5ナンバー枠の170cm未満ギリギリの寸法なのに対し、ソリオは162cmに抑えた。狭い道でも小回りがきき駐車もしやすいと口コミでも評価が高い。
全幅を抑えたにも関わらず室内幅はライバル車の水準を維持しているのもポイントだ。その分ドアの厚みが減り、側面からの衝突安全性が懸念されるが、フロントシートにはサイドエアバッグが中間グレードのXは標準装備し、安全性も考えられている。
後席は仕様上は3人乗れるが、2人乗車に最適化されたシートだ。前後スライド長も165mmあり、荷室を広げることも可能だ。
乗り心地は背の高さを感じさせないという口コミが多い。ロールが抑えられており、路面のゴツゴツ感もしっかりダンパーが吸収してくれている。
ただし、高速道路での走行は、やや速度を抑え気味に走ったほうがよいだろう。背の高さを考えれば、よく出来たハンドリングだが、横風はしっかり受けるし、タイヤも小さい。高速巡航はやや苦手な印象だ。
CVTが採用されており燃費性能は良い。

日産・キューブ

キューブは寸法上、最もバランスが取れている。室内もソリオの圧倒的な開放感には劣るが、広々と落ち着いた雰囲気に収まっている。全グレードに1.5Lエンジンが採用してあり、エンジンに関してのみ言えばコストパフォーマンスが高い。
プラットフォームの完成度が高く乗り心地もいい。

トヨタ・ラクティス

ラクティスは全長が最も長く、ソリオと比較してその差は285mmと、運転が苦手なドライバーにとっては少しマイナスポイントになるかもしれない。走行安定性を重視した設計で、全高は1585mmとこの中では低く抑えられている。それにもかかわらず、室内高はキューブよりも高く広々としている。
背も低く、空力特性のいいエクステリアの為、この中では最も高速道路の走行に適している点が長所だ。
最近の車らしくCVT搭載で実燃費も良好だ。

トヨタ・bB

全長に関して言えばbBはソリオと近い数値になっている。荷室はやや狭いが、室内は同じトヨタのラクティスよりは広く感じる。
bBは前回のフルモデルチェンジが2005年とやや年数が経過している。マイナーチェンジで外観こそリフレッシュしているが、トランスミッションは未だ4ATが採用されているなど、スペック上の燃費性能が劣る。
エコカー減税の対象からは外れているのも短所だ。
ただし、オプション装備品を含めた値引き額では期待ができる。見積りではダイハツのCOOやスバルのデックスと競合させるのもいいだろう。

こんな人にお奨め

スズキ・ソリオ

ソリオは小さな子供がいて、スライドドアがあると便利な人にお奨めしたい。
小さな車体面積は運転が苦手な人にもメリットだ。

日産・キューブ

キューブは荷物を積んで街中をパワフルに走りたい人にお奨め。多人数乗車や荷物の積載の多いドライバーにとって1.5Lエンジンは心強い。ラクティス、bBにも1.5Lエンジンの設定があるが、キューブならより低価格で1.5Lエンジン車に乗ることができる。
角張ったエスクテリアは荷物の積載でも有利だ。

トヨタ・ラクティス

ラクティスは高速道路で遠出する人にお奨め。高速走行に有利な車体形状は長時間の運転でもストレスや疲れが少ない。
荷室も広く、旅行の荷物も十分積載できる。

トヨタ・bB

bBは走行距離が少ない人におすすめ。bBの最大の欠点である燃費性能の悪さは、走行距離の少ない人にとっては大した問題ではない。値引き額次第では、やや設計の古いbBの選択がお得な場合も大いにあるだろう。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント