car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT画像、未来のWRX STI/S4のデザインを予告

投稿日:

VIZIVパフォーマンスコンセプト、次期WRXシリーズのエクステリアデザインを提案

スバルは東京モーターショー2017でSUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPTをワールドプレミアさせた。将来のWRX STIあるいはWRX S4を示唆するデザインスタディモデルと予想される。

(写真はSUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT)
VIZIV パフォーマンス コンセプト

SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPTのボディサイズは全長4630×全幅1950×全高1430mm、ホイールベースは2730mmとなる。

VIZIV パフォーマンス コンセプト アイサイト VIZIV パフォーマンス コンセプト マフラー

全体からの印象は、いかにもスポーツセダンらしい低い構えと4つのタイヤの主張が目立つ。単純な速さよりも粘り強いコーナリングとそこからの力強い加速を予感させるものである。大きい全幅の寸法は、フェンダー部分の大きな膨らみによるものだろう。サイドのキャラクターラインはこれをさらに強調するような曲線が描かれている。

VIZIV パフォーマンス コンセプト トランク VIZIV パフォーマンス コンセプト 東京モーターショー2017

横からのシルエットからは、流行の4ドアクーペ風ではなく、セダンらしく後席ヘッドクリアランスがしっかりと残されたルーフラインが確認できる。

ヘキサゴングリルは大型化、コの字ヘッドランプは存在感を大きくする

ヘキサゴングリルはスタイルこそ変わらないが大型化を受けている。ヘッドランプは現行車にはまだあるイーグルアイの名残りが完全に廃され、コの字のLEDによって外形が作られた。コの字の内部には新たに一文字が加わり、その延長線上にあるグリル内のスバルエンブレムを強調する。

VIZIV パフォーマンス コンセプト フロントグリル VIZIV パフォーマンス コンセプト トランク

このフロントデザインは、ファミリーフェイスが意識されたスバルラインアップ全体を占うものでもあると考える。

#1 匿名さん2017/11/18(Sat)11:08:31
WRXほどハイスペック車はいらんが、インプもこれに似た感じになるんだろか?
#2 匿名さん2017/11/18(Sat)15:13:31
ミニバンに乗り慣れると、
この手のスポ車が、ダサく見えてさ

こんな狭くてカッコ悪いクルマ、まだ買う奴いるんかね
#3 匿名さん2017/11/18(Sat)15:46:52
次の新型も「ミッション車」なのか
このご時世、いまだに「ミッション車」なんて生き残れるのかな
www
#4 匿名さん2017/11/18(Sat)16:00:12
インプレッサと統合して、インプレッサWRXとして出して欲しいです‼️

また、トヨタとダイハツにもOEM供給して、トヨタコロナツインカムターボ、ダイハツシャルマンデトマソターボとして出して欲しいです‼️
#5 匿名さん2017/11/18(Sat)16:16:53
エンジンは2500直噴ツインターボにトヨタのマルチステージハイブリッドを組み合わせて、468馬力で出して欲しいです‼️
アクティブリヤスポイラー、21インチランフラット、フル液晶デジタルメーターに、アクティブ4WS、ダイヤル式格納式シフトで出して欲しいです‼️

アイサイトとミリ波レーダーを組み合わせた「アイサイトアドバンストセーフティブラスアルティメット」をオプションで装備し、その場合は車両形式の末尾に「AM」と追記して欲しいです‼️
#6 匿名さん2017/11/18(Sat)16:22:50
発売から2年後には、スズキにもOEMして、スズキキザシスポーツとして販売して欲しいです‼️
専用ボディカラーとして、チャンピオンイエロー5をオプションし、オプション価格は、86400円で出して欲しいです‼️

#7 匿名さん2017/11/18(Sat)16:25:53
また、次もトヨタに良いとこ取りされてしまいそう。販売店の競争力だな…。
#8 匿名さん2017/11/18(Sat)16:28:35
コロナツインカムターボの姉妹車として、チェイサー2.5ツアラーVハイブリッドターボとして出して欲しいです。‼️
変更点はフロントグリルとテールランプ、また全長はコロナより60㎜短くして出して欲しいです‼️
#9 匿名さん2017/11/18(Sat)16:37:13
発売から3年後にはレクサスからレクサス ES Fとして出して欲しいです‼️

内装にはナッパレザー、また、リヤドアサンシェードや、リヤシートバックテーブル、助手席回転シート、パノラミックスライドルーフなどは標準装備として出して欲しいです‼️
#10 匿名さん2017/11/18(Sat)16:44:56
更にその半年後には、PSAにも供給して、プジョー408RCZ、シトロエン C4WRC、次期DS5として、出して欲しいです‼️
生産はトヨタ、PSA合弁のベルギー工場で現地生産でだして欲しいです‼️
#11 匿名さん2017/11/18(Sat)16:52:42
うわ、ミニバン全盛の今、違和感ありありのクルマだな。輸出専用のかな?

ミニバンをラインアップしていないマツダ、スバルがマジで心配。
しかも、トヨタ車にくらべて、フロントグリルのメッキ部分が大幅に少ないからデザインが貧相だ
ミニバンと勇ましい顔つき。
これらがないと、世界で生き残れない。

トヨタはスゴイ。

#12 匿名さん2017/11/18(Sat)16:54:29
#3
日本のご時勢を考慮して、日本限定で出されたのがCVTのS4だったと思う
#13 匿名さん2017/11/18(Sat)17:04:43
♯12
残念、北米市場向けにも設定されているhttps://www.subaru.com/vehicles/wrx/models.html
スバルの企業規模で日本専用車なぞ激レアだろ?
#14 匿名さん2017/11/18(Sat)17:06:35
てかさ?
♯3~♯11ってどうみても「釣り」だろ?
マジレス無駄なんじゃね?

てか「ミッション車」いうやつこの世にまだいるんだよな
#15 匿名さん2017/11/18(Sat)21:20:44
ボンネットの穴、いつまでやるんだ
その部分を除けば、個人的にこのデザインは肯定的に見れるんだが
#16 わかってない奴が多過ぎて草2017/11/18(Sat)21:44:35
スバルのフードエアインテークには意味がある

スバルの水平対向エンジンはマウント位置が低いのでインタークーラーをエンジン直上に搭載ができる
そしてインタークーラー用の冷却用空気を取り込むためには最も効率が良い配置

デザイン的にも「スバルのターボ車=ボンネットに穴」がアイコンとなっている

以上、フォレスターは除く
#17 匿名さん2017/11/18(Sat)21:47:23
♯15
それやめたら、スバル車じゃなくなっちゃうじゃん
#18 匿名さん2017/11/19(Sun)09:39:43
スバルのデザインアイコン不要とか、何?
ニワカの極みだろそれ
#19 匿名さん2017/11/19(Sun)10:13:21
新型シビックの受注の半数近くがMTなんですよね....
全体受注数はどれだけか分からないけどね。
#20 匿名さん2017/11/19(Sun)11:17:44
♯19
だから何なのでしょうか

名前(任意)
コメント

SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT画像、未来のWRX STI/S4のデザインを予告

スバルWRX STI S207が東京モーターショー出展予定、限定台数で発売

スバルが新型WRX S4/STIの発売1ヶ月のオーダー状況を発表、初期受注は好調

スバルWRX S4が334万8000円から、WRX STI 379万800円からで正式発売

スバル WRX S4は334万8000円、WRX STIは379万800円からで2014年夏に発売

WRX STIの日本発売は2014年秋頃になる可能性、NYでラリークロス仕様が公開

新型WRX STI欧州仕様はトルク重視、ジュネーブモーターショー2014画像

スバル新型WRX STIがデトロイトモーターショーで発表、2.5Lターボ搭載309ps

新型WRX米国仕様がロサンゼルスオートショーで公開、2.0L水平対向DITエンジン

新型WRX STIは2.0L DIT搭載、東京モーターショーで市販プロトモデル発表か

次期WRX-STI搭載エンジンは1.6L DITと2.0L DITか?2014年春頃の発売予測

スバル・WRX STIが東京モーターショーで発表か?市販モデルはリアウィング有

次期WRX STIは多くの部分が専用デザイン、エンジンは1.6Lターボと2.0Lターボ

次期WRX-STIのコンセプトモデルをニューヨークモーターショー2013で発表

次期WRX-STIはインプレッサ派生の新型ワゴン車がベース車両になる

新型インプレッサ WRX STIの発売は延期、7月の改変でGR、GV型最終モデルへ

新型インプレッサのWRX STIはFA20直噴ターボエンジン搭載が有力

インプレッサWRX STI S206、発売日は11/26、価格は540万7500円から

新型インプレッサ STIはNAの2.0L水平対向エンジンになる可能性大

WRX STIが2012年デビュー予定、その概要