car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

新型フィットシャトル発売5月下旬、エンジンは1.5NAガソリンと1.5Lハイブリット

投稿日:

フィットシャトルようやくフルモデルチェンジ、コンパクトステーションワゴン

ホンダでは、フィットシャトルが2014年末に生産を終えており、コンパクトワゴンのセグメントにおいてラインアップに穴を開けている状況であった。そしてようやく2代目となる新型フィットシャトルがデビューする見込みとなった。

(写真はフィットシャトル初代モデル)
フィットシャトルハイブリッド

現在のスケジュールでは、2015年5月下旬に新型フィットシャトルとしてフルモデルチェンジ発売される見通しとなっている。

フィットシャトル

新型フィットシャトルは1.5Lガソリン、1.5Lハイブリッドの2タイプ、1.0Lターボは後追い発売?

次期フィットシャトルは最新のデザインルールが適用され、フロントデザインはアッパーグリルからワンモーションでヘッドランプへと繋がるシンプルなものになる。フィット、ヴェゼル、グレイスらと共通の流れを汲む顔付きとなるだろう。

(写真はフィットハイブリッド)
フィットハイブリッド イエロー

(写真はヴェゼルハイブリッド)
新型ヴェゼル

搭載されるパワートレインは、1.5L NA ガソリンと1.5L Sport Hybrid i-DCDの2タイプが用意される。

ホンダは、燃費重視型のダウンサイジングターボエンジンとして、1.0Lと1.5LのVTEC-TURBOエンジンを開発してきた。そして今回の新型フィットシャトルに、1.0L VTEC-TURBOが搭載されることが期待されていた。しかし販売初期モデルでのラインアップは難しいようで、結局のところは車体重量が近いヴェゼルシリーズと共通のパワートレイン構成となりそうである。

そうなると4WDハイブリッドも設定されることになるが、2WDの設定しかないライバルのトヨタ・カローラフィールダーハイブリッドに対してアドバンテージを取ることができそうだ。

(写真は1.0L VTEC-TURBO)
1.0L VTEC TURBO

販売中期からのフィットシャトル 1.0L VTEC-TURBOモデルの追加投入も期待したい。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント

新型フィットシャトル発売5月下旬、エンジンは1.5NAガソリンと1.5Lハイブリット

フィットシャトルは2015年夏頃にフルモデルチェンジ、1.0L VTECターボ搭載

ホンダ・フィットシャトルのフルモデルチェンジ発売、2014年秋の見込み

フィットシャトルのフルモデルチェンジは2015年の予測、新型1.5Lハイブリッド

フィットシャトルが8月22日マイナーチェンジ、旧型ベースなのに新価格は値上げ

フィットシャトルが僅か2年でフルモデルチェンジ、新型IMA&Li-ion搭載

フィットシャトルハイブリッドとプリウスαの長所短所を比較

フィットシャトル購入前のQ&A

フィットシャトル/ハイブリッドの納期はどれぐらい?

フィットシャトルの発売日が決定、鈴鹿工場で生産

プリウスαとフィットシャトル・ハイブリッドの比較

トヨタが生産復旧計画を2~3ヶ月前倒しと発表

フィットシャトル(ホンダ)の生産がいよいよ再開する

フィットシャトルの発売はいつまで待つのか

国産ハイブリッドカー全一覧リスト

フィットシャトルが発売延期(ホンダ)

フィットシャトルの価格が決定

フィットシャトル新型(ホンダ)の評価と口コミ