car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ダイハツ・DN TRECはビーゴ後継車を予告するモデルか、1.2Lハイブリッド搭載

投稿日:

DN TRECはスタイリッシュな欧州風エクステリア、インテリアは亀甲柄を多用

ダイハツからビーゴ後継車と予想されるコンセプトモデル、DN TRECが東京モーターショー2017で発表された。

(写真はDN TREC)
DN TREC ビーゴ後継

DN TRECのボディサイズは全長3980mm×全幅1695mm×全高1600mmとなる。現行ビーゴは全長4005mm×全幅1695mm×全高1690mmであるから、BセグメントのクロスオーバーSUVのサイズ感は維持される。次期型は大型化を受けることはなく、むしろダウンサイズの傾向にあることが予想される。

DN TREC ビーゴ後継車 東京モーターショー2017 DN TREC ビーゴ後継車 リアコンビネーションランプ

特に全高は大きく下げられており、スタイリッシュなシティSUV調に仕上げられた。このためキャビンスペースが犠牲となっており、後席はやや狭い印象である。

DN TREC ビーゴ後継車 シート DN TREC ビーゴ後継車 リアシート

インテリアではシート背もたれ、ドア内張り、センターコンソールなどと多くの部分で
亀甲文様が使われている。液晶ディスプレイが採用されたメーターパネルにおいてもフレーム枠は六角形である。

DN TREC ビーゴ後継車 インテリア DN TREC ビーゴ後継車

トヨタでのOEM販売も予想、ダイハツのパワートレイン技術はスズキより遅れ気味

DN TRECに搭載されるエンジンは1.2Lハイブリッドと1.0Lターボが想定されている。このクラスのパワートレイン技術に関しては、ライバルのスズキから差を付けられている状況。スズキは近々発売するXBEEにおいて、新開発の1.0Lターボハイブリッドを搭載する計画でいる。

DN TREC ビーゴ後継車 フロントグリル DN TREC ビーゴ後継車 バックドア

ダイハツと提携関係にあるトヨタでも、ラッシュ後継モデルとしてOEM販売されることが予想される。すぐ上のクラスには販売が好調なC-HRがあり、これよりもコンパクトなサイズを希望するユーザーからの支持を受けやすくなるだろう。

#1 匿名さん2017/11/19(Sun)11:29:54
3列シートとスライドドアがないと、クルマとしてはオワコン
ミニバンは世界に誇れる日本の宝!
#2 匿名さん2017/11/19(Sun)11:53:15
クロスビーだと小さく、TJクルーザーはちょっとでかいと思った自分にはちょうどいいサイズ。
トヨタブランドででも販売されたらいいな。
#3 匿名さん2017/11/19(Sun)12:00:45
トヨタ版は間違いなくでるだろうね
スバル版は、どうかな・・・
#4 匿名さん2017/11/19(Sun)12:07:17
3列シートとスライドドアがないと、クルマとしてはオワコン
ミニバンは世界に誇れる日本の宝!
#5 匿名さん2017/11/19(Sun)12:14:02
>ダイハツのパワートレイン技術はスズキより遅れ気味
→記事にこんな見出しがあったけど?

そうかな?スズキのハイブリッドは「マイルドハイブリッド」の域を出ない性能でしょ?ターボ付きなのは利点だけど

ダイハツのパワートレインは恐らくトヨタから供給をうける「ストロングハイブリッド」
EV走行距離や燃費等、スズキ版では太刀打ちできない性能だがね
#6 匿名さん2017/11/19(Sun)13:35:49
C-HRの弟分?クロスビーと競合するサイズか…。
後部座席と繋ぐピラー内蔵構造は、個性的で結構好きだな。
マジックミラー号みたい…考え過ぎかな。
出入りしやすいかと言われると、後部座席空間は狭くて…何か中途半端だ。チャイルドシートや荷物は出し入れ出来るくらいのニーズだろうな。

#7 匿名さん2017/11/19(Sun)13:40:47
デザインが巧く、かなりノーズが長く見える
ただ、このまま市販版じゃないので、完成したら平凡なバランスになってしまう可能性も……
#8 ルーテシアR.S.2017/11/19(Sun)15:17:27
観音開きのドアは、市販化の際は採用されないと思う。

ただ、全体的に誰にも嫌われない無難なデザインで、市販化されたらかなり売れるのでは
#9 匿名さん2017/11/19(Sun)20:32:37
もうちょい Aピラーの柱を立てたら、SUVの雰囲気が
もっと出るなと思います。
今の画像は、SUVとクロスオーバーの中間にしか見えません。
#10 匿名さん2017/11/19(Sun)20:48:30
クロスオーバーとSUVって、現在は「ほぼほぼ同義語」なのでは?

みんなWikipediaで「クロスオーバーSUV」で検索してみよう!
#11 匿名さん2017/11/19(Sun)21:05:31
Wikipediaの記述はとりあえずとして、
ラダーフレームがSUV
SUV風で実は中身はモノコックがクロスオーバーSUV
こういう定義が標準な気がする
#12 匿名さん2017/11/19(Sun)21:57:31
それは大きな誤りだ。
しかもそんな定義は、どこもあいまいだ。現在は「SUV」で良いのだ。

トヨタのホームページの「ラインアップ」を見てみよう。
C-HRもハリアーもランクルもみな「SUV」にカテゴライズされている
モノコックもラダーフレームも同様に「SUV」という意味だ。

ホンダのホームページも同様。
ホンダにラダーフレームの車はないが「ヴェゼル」は「SUV」とされている。
#13 匿名さん2017/11/19(Sun)22:00:03
マツダのホームページが最もわかりやすいな
http://www.mazda.co.jp/cars/?link_id=grnv

「SUV/クロスオーバー」だ。現在はどっちでも良いのだよ。

少なくとも「ラダーフレーム=SUV」という誤りはこれ以上拡散させぬことだ。
#14 匿名さん2017/11/19(Sun)22:18:18
♯9の言いたかったことを想像すると・・・
♯9の思うSUV=「ランクル・レンジローバーのような本格クロカン」
♯9の思うクロスオーバー=「クロカンとは異なるスタイリッシュ系のSUV」
ってことだろ?
#15 匿名さん2017/11/19(Sun)23:06:52
ラダーフレームのみがSUVとか馬鹿な間違いにしがみつくのはやめろ
#16 匿名さん2017/11/19(Sun)23:32:46
「馬鹿な間違い」とか、♯9が可哀そうだろ!
単にニワカなだけだ

♯9へ
×「Aピラーの柱」
〇「Aピラー」
ピラーの意味を理解しよう
#17 匿名さん2017/11/19(Sun)23:39:21
#15
>ラダーフレームのみがSUVとか馬鹿な間違いにしがみつくのはやめろ

絡んでくることをやめたほうがよい
#18 匿名さん2017/11/20(Mon)07:57:55
プラド以上 「SUV」
ハリアー以下 「SUV」または「クロスオーバーSUV」
#19 匿名さん2017/11/20(Mon)08:23:19
勝手に定義すんな
「SUV」でいいんだよ
#20 匿名さん2017/11/20(Mon)10:16:50
♯9、♯11、♯18みたいなニワカが多くてビックリ‼️
#21 匿名さん2017/11/20(Mon)17:04:06
”普通”の車になっちゃったけど需要あるの?
FMC前のようには売れないだろうな
#22 匿名さん2017/11/20(Mon)17:11:03
クロスビーは全高1705mmだからマーケティングしてるのが分かるけど
ダイハツ、トヨタも燃費しか考えてないからな
まーこれがメーカーの特色なんだろうけど
#23 匿名さん2017/11/20(Mon)17:11:49
♯21
FMC前ってどういう意味?
どの車種のFMCだよ?
こいつ、まだネーミングも決まってないコンセプトカーだぞ
#24 匿名さん2017/11/20(Mon)17:15:45
♯22
こいつこないだも全高ガー!とか騒いでたやつ
燃費がどうとか意味わからん

「マーケティングしてる」って流行語大賞にノミネートされてるか?
#25 匿名さん2017/11/20(Mon)17:18:40
#17
絡んで"いく"のではなく、絡んで"くる"を使用していることから君が当事者だってことだけはわかった。
#26 匿名さん2017/11/20(Mon)17:32:46
#27 (・_・)2017/11/21(Tue)16:52:22
内装を見ると発売があるとしても
まだまだ先だし、かなり怪しい
#28 匿名さん2017/11/22(Wed)04:29:31
ドアは説明員の人から、ショーだから観音開きだけど、市販するなら普通になると言っていた。
1.2Lハイブリッドがトヨタのハイブリッドならミラーサークルを使うので3気筒、燃費はミライース並みの効率はできそう。
#29 匿名さん2017/11/22(Wed)13:53:04
♯28
×ミラーサークル
○ミラーサイクル

しかも厳密にいえば「アトキンソンサイクル」だ
全てのミラーサイクルエンジンはアトキンソンサイクルエンジン
に含まれる
よって、トヨタは「ミラーサイクル」を「アトキンソンサイクル」と呼称しているのだ

名前(任意)
コメント

ダイハツ・DN TRECはビーゴ後継車を予告するモデルか、1.2Lハイブリッド搭載

ダイハツ・DNトレックが東京モーターショー出品予定、ビーゴ後継コンセプト

ダイハツ・ビーゴが2017年フルモデルチェンジ、トヨタから1.5L THSⅡ供給

ダイハツがFXコンセプトをインドネシアで発表、次期ビーゴ&ラッシュを予告

ラッシュ/ビーゴが一部改良、トヨタが次世代コンパクトSUVを開発中