エルグランド vs アルファード&ヴェルファイア 比較

日産 エルグランド、トヨタ アルファード&ヴェルファイアのLクラスミニバンを比較

エルグランドは2010年にフルモデルチェンジしたばかり。
FF化されパッケージングが良くなり、完成度は高い。
従来からのFRを捨てたエルグランドだが、意外にも走りの質に関する評価は高い。
一方、アルファード&ヴェルファイアは2008年のフルモデルチェンジデビューから少し時間が経つが未だ人気の衰えないミニバン車種。こちらは年内にもハイブリッドモデルがラインアップされる予定。

乗り心地

乗り心地に関してはエルグランドの勝ち。
アルファード&ヴェルファイアではかなり揺さぶられるような路面でも、しっとりとした乗り心地をキープ。
さらにエルグランドの2列目シートの出来がアルファード&ヴェルファイアよりも豪華かつホールド感もある優れたもので、同乗者からの評価が高い。首の傾斜までしっかりフィットし、長旅も疲れ知らずだ。
乗り心地重視のミニバンならエルグランドで間違い無し。

走行性能

ハンドリング性能に関してはエルグランドの勝ち。
ミニバンの中では低重心に設計されたエルグランドがコーナリングでは断然有利。
さらに足回りが適度な硬さで、運転していて安心感がある。
これは単にスピードを上げてコーナーを曲がれるという意味だけでなく、カーブでの同乗者への負担が少ないのもメリット。
コーナリング中の路面ギャップの拾いやすさは課題だが、ミニバンとしては最高の出来と言える。
一方、アルファード&ヴェルファイアは重心が高くロングドライブでは疲れが溜まりやすい。
アルファード&ヴェルファイアは標準装備のサスペンションの質が悪いので、ここをチューンアップすれば、別の車のように乗り心地が良くなる。

パッケージングの良さ

パッケージングの良さ、つまりは室内の広さはアルファード&ヴェルファイアが勝る。
これは荷室をより広くなるように設計されたハイエースをベースに開発されてきた経緯がそうさせている。
ベースが商用車だけに、信頼性も高く長年使ってもヤレが少ないのがメリット。

エクステリア

もちろん好みの問題もあるだろうが、デビューが2年早い分エルグランドの方が有利。
アルファードは高級、ヴェルファイアはスポーティーという位置づけでエクステリアが特化されているのはトヨタのミニバンが有利だが、エクステリア全体としての完成度はエルグランドだろう。

関連するレポート

[ 2011/08/01 ]
#1 匿名さん2017/04/29(Sat)09:09:56
エルグランドは普段4人で乗ってたまに7〜8人で乗る人向け
ヴェルファイア・アルファードは普段から6人で乗る人向け

ライバル車だけど目的が全然違う エルはセダン寄り。ヴェルアルは完全なミニバン。
エルのほかのライバル クラウンアスリート マークX オデッセイ エスティマ
ヴェルアルのほかのライバル セレナ、ステップワゴンの上位グレード

名前(任意)
コメント
コメント投稿

ホンダ・N-BOXフルモデルチェンジ画像公開、現行デザイン踏襲

トヨタ・アクアが6月19日マイナーモデルチェンジ、X-クロスオーバー追加

アルファード、ヴェルファイアは今秋マイナーモデルチェンジで2.0Lターボ追加

新型ミライース発売、フルモデルチェンジでもJC08モード燃費の向上無し

日産が次期リーフのティザー画像を公開、2017年後半フルモデルチェンジか

トヨタ・マークX実質的後継モデル、2017年1月デトロイトモーターショーで公開

マツダ次期ロータリー車はシリーズ式ハイブリッド、RX-9発売の可能性は

レクサスLSのフルモデルチェンジ発売、2017年10月19日スケジュール

レクサスNX300h、NX200t改めNX300が後期型へマイナーモデルチェンジ

トヨタが新型カムリ日本仕様を発表、2017年夏の発売を予告、販売強化

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバルのメーカーごとの特徴

レクサス新型UXシリーズは2018年春の発売見込み、プレミアムコンパクトSUV

新型シビックは今夏発売のスケジュール、4ドアセダン、5ドアハッチバック、タイプR

ホンダ・アコード次期モデルの日本発売は無し、Sport Hybrid i-MMDに貢献

ステップワゴンハイブリッド、2017年秋のマイナーモデルチェンジで追加

ホンダ・フィットのマイナーモデルチェンジは6月下旬、ホンダセンシング搭載

次期フォレスターが開発中、2017年秋東京モーターショーでワールドプレミア

ジュークのフルモデルチェンジは2017年末、東京モーターショー出展見込み

アクアがマイナーモデルチェンジでJC08モード燃費38.0km/Lに向上、6月予定

ホンダ・バモスに19年ぶりのフルモデルチェンジ計画、ミッドシップ廃止でFF化

三菱・エクリプスクロスの日本発売は2018年初頭、2.2Lディーゼル搭載

スバル・レヴォーグが後期型へマイナーモデルチェンジ、2017年6月予定

新型カムリ日本発売は2017年7月10日、マークX統合ミドルクラスセダン

フェアレディZが6月にビッグマイナーチェンジ(Nissan 370Z)

ランドクルーザープラドが2017年秋マイナーモデルチェンジ予定、後期型へ

リーフのフルモデルチェンジは2017年秋の予測、東京モーターショー出展か

CX-8の2017年内の日本発売が確定、マツダ社長が決算発表会で言及

ダイハツ・ミライースのフルモデルチェンジが2017年5月9日に予定

次期レクサスISが2012年発売、ハイブリッドIS350hも追加

フォルクスワーゲン車の弱点と選ばれる理由

次期スカイラインクーペ ハイブリッドのコンセプトモデルが発表、500ps超

トヨタ・C-HRの販売が好調、長引く納期、2017年生産モデル残りわずか

トヨタがFT-4Xコンセプトを発表、次世代コンパクトクロスオーバーSUV

マツダ新型CX-6が2017年秋に発売される見込み、プレマシー後継3列シート

エクストレイルが後期型へマイナーモデルチェンジ、プロパイロット搭載

ホンダ新型CR-Vハイブリッドが上海で発表、Sport Hybrid i-MMDを搭載

ホンダ・N-BOXのフルモデルチェンジは少し遅れる、現行型販売は好調

サイオンFR-SとトヨタFT-86Ⅱを比較

FT-86プロトタイプ、テスト走行のリーク動画

スバル新型アセント Ascent、トライベッカ後継を開発中、VIZIV-7 CONCEPT発表

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.