car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ホンダが新型HR-Vをパリモーターショーで発表、ヴェゼルを欧州市場へ投入

投稿日:2014/09/19 更新日:

ヴェゼルの欧州名はHR-V、2015年春より発売される見込み

パリモーターショーが2014年10月2日にプレスデー初日を迎える。そこではホンダが新型HR-Vを欧州プレミアさせる予定となっている。

(写真は欧州仕様HR-Vプロトタイプ)
HR-V プロトタイプ

新型HR-Vとして欧州での販売が予告されるモデルは、昨年2013年に日本市場でヴェゼルとして販売がスタートされたコンパクトSUVである。Bセグメントコンパクトカー、フィットのプラットフォームをベースとしながらもホイールベースは延長されており、全長4295mmのCセグメントのクロスオーバーSUVとしての豊かなボディが与えられた。

(写真はヴェゼルハイブリッド)
新型ヴェゼル

欧州でこのクラスのクロスオーバーSUVと言えば、日産のキャシュカイが今年2014年にフルモデルチェンジを受けたばかりで、直接的なライバルとなる。キャシュカイは、日本ではデュアリスとして販売されたが、先代モデルの販売が日本では芳しく無かったためモデルチェンジには至らずカタログ落ちとなった。また、トヨタではC-HRコンセプトとしてCセグメントのハイブリッドSUVを同ショーで発表予定となっており将来の対抗モデルとなるはずだ。

(写真は日産・キャシュカイ)
日産キャシュカイ

(写真はトヨタがパリで発表するC-HRコンセプト)
C-HRコンセプト

新型HR-V欧州仕様にはヴェゼルには採用されなかったクリーンディーゼルエンジン搭載モデルあり

日本仕様ヴェゼルに搭載されるエンジンについては、1.5Lガソリンと1.5Lハイブリッドの二本立てであった。このうち欧州版HR-Vには1.5Lガソリンが採用される見込み。さらに欧州市場の需要に合わせて、ディーゼルエンジンモデルもラインアップされる計画となっている。

新型HR-V欧州仕様は2015年春からの発売となるだろう。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント