car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

日産

リーフに30kWhバッテリーモデル追加、東京モーターショー出展後12月24日発売へ

投稿日:

リーフに大容量30kWhバッテリー搭載モデルが追加、航続距離280kmへ向上

日産のEV、リーフに大容量バッテリーモデルが2015年12月24日に追加発売されることになった。

(写真はリーフ、東京モーターショー2015)
日産 リーフ

2010年12月に発売されたリーフは、販売期間5年を迎えるタイミングに来ている。日産は今回の東京モーターショー2015で自動運転車のIDSコンセプトを発表しており、これにはEVパワートレインが搭載されるということで、リーフの後継ポジションを担ったモデルが提案された。ただしIDSコンセプトの市販化までは少し時間が掛かりそうで、日産では引き続きリーフが販売される。

リーフ 日産 30kWh

新型リーフのエクステリアデザインは変更なし、従来型24kWhバッテリー搭載車も引き続き販売

新しくなったリーフは、リチウムイオンバッテリーの大幅アップグレードが導入され、蓄電容量を従来24kWhから30kWhと進化を遂げることになる。航続距離は従来228kmから280kmに向上する。

リーフ EV

エクステリアデザインに大きな変更点は無いとのことだ。

日産リーフ バッテリー

新型のリチウムイオンバッテリーは、板状のバッテリーパックが8枚重ねられたものがワンパッケージとなっている。旧型は4層+4層の構造でパッケージングに無駄があったが、これを改良することで一つのバッテリーパックあたりの容積および蓄電容量が向上している。リーフの床面にはこの8層ワンパッケージとなったユニットが24個並べられ、バッテリーシステムが構成される。バッテリーシステム全体の体積は従来型から新型にかけて変化はないが、重量は+20kgアップする。

リーフ 東京モーターショー2015

リーフ30kWhバッテリー搭載モデルの車両価格は319万7880円からと大幅値上げとなるため、従来型の24kWhバッテリー搭載モデルも280万3680円からで引き続き販売されることになる。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント

-日産
-

関連記事

マーチ

マーチ新型4代目(日産K13)の口コミと評判

新型マーチを買う前にこれだけは知っておきたい 新型マーチK13はタイ生産 先代マーチは神奈川県にある日産の国内工場で生産されていたが、新型のK13マーチはタイ生産となる。これまでにも日産はイギリスなど …

no image

次期日産ノートはスーパーチャージャー搭載か

日産ノートがフルモデルチェンジ 来年2012年でデビューから7年が経過する日産ノートがフルモデルチェンジする。 全長は4050mm程度になるとされ、ホンダ・フィット対抗のコンパクトカーとしてはやや大き …

no image

ティーダのフルモデルチェンジが7月に予定

ティーダのFMCが7月に前倒し ティーダは昨年2011年に、中国で先行してフルモデルチェンジを受けている。 しかしながら、日本では依然、旧型のC11型ティーダの販売が続いており、一部の媒体では新型ティ …

Q30 インフィニティ

インフィニティQ30市販モデルがフランクフルトモーターショーでワールドプレミア

Q30がフランクフルトモーターショーでデビュー、インフィニティの新型ハッチバック車 インフィニティは、Q30の市販型を9月にドイツで開催予定のフランクフルトモーターショー2015でワールドプレミアさせ …

no image

セレナハイブリッドが8月8日発売、2.0Lミニバン燃費ナンバーワンへ

セレナにハイブリッドが追加、今夏のマイナーチェンジ セレナのマイナーチェンジの日程が2012年8月8日となった。今回のマイナーチェンジは、ハイブリッドグレードが追加されるということで注目を集めている。 …

新着コメント

Tjクルーザー

トヨタ・Tjクルーザーのワールドプレミアが予定、積載力の高い小型SUV

GR HVスポーツコンセプト

トヨタ・GR HV SPORTS conceptが東京モーターショーでワールドプレミア予定

ダイハツ DN トレック

ダイハツ・DNトレックが東京モーターショー出品予定、ビーゴ後継コンセプト

次期フォレスター VIZIV FUTURE CONCEPT

フォレスターのフルモデルチェンジは2017年秋発表、2018年春発売の予測

マークX

トヨタ現行マークXを2019年に生産終了予定、後継モデル計画は白紙

アリオン

トヨタのプレミオ&アリオンがマイナーモデルチェンジ、新エクステリア採用

WRC YARIS

ヴィッツ現行型でモデル名を廃止する可能性、ヤリスの車名を日本導入か

ヤリス GRMN フランクフルト2017

ヴィッツGRMN 2018年春発売へ、1.8L+スーパーチャージャー搭載で212hp

エレーヌ アウディ

アウディ・エレーヌ、レベル4自動運転スポーツEV、東京モーターショー出品予定

バモス

ホンダ・バモスに19年ぶりのフルモデルチェンジ計画、ミッドシップ廃止でFF化

オデッセイ アブソルート ハイブリッド

ホンダ・オデッセイが11月マイナーモデルチェンジ、東京モーターショー出品

クラウンコンセプト

クラウンコンセプト東京モーターショー出品確定、2018年夏発売予定

CX-8 インテリア

マツダ新型CX-8は今夏発表後先行オーダー開始か、秋発売のスケジュール

BMW8 コンセプト

BMW 8シリーズが約20年ぶりにフラグシップに復活、コンセプトモデル画像

デリカ D:5

三菱自動車D:5後継デリカD:6はエルグランドとプラットフォーム共用か

T-Roc フランクフルトモーターショー2017

フォルクスワーゲン・T-Roc、新型BセグメントクロスオーバーSUVが欧州発売

C-HR hy-power コンセプト フランクフルト2017

C-HR Hy-Powerコンセプト、新開発ハイブリッドパワートレイン搭載を予告

ポルトフィーノ マフラー

フェラーリ新型ポルトフィーノ画像、3855cc V8ターボは600psに進化

NX300 リアコンビネーションランプ

レクサスNXがマイナーモデルチェンジで後期型に、フランクフルト画像

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド

ホンダ・ステップワゴン スパーダ ハイブリッド発売、約330万円より

CR-V ハイブリッド フロントグリル

ホンダ・CR-Vハイブリッド プロトタイプが欧州発表、日本発売の可能性はあるか

EV-STER

Nスポーツの市販プロトが東京モーターショーに出展される見込み、ビート後継車

ランドクルーザー プラド

ランドクルーザープラドがマイナーモデルチェンジ後期型、フランクフルト画像

レクサスCT200h

レクサスCT200hが今夏のマイナーモデルチェンジで後期型へ、FMCは2019年以降

北米仕様 インサイト

ホンダ・インサイト復活、3代目は居住性向上と新開発i-MMDハイブリッド搭載

BMW i ヴィジョンダイナミクス フランクフルト2017

BMW i Vision Dynamics画像、次世代4シリーズEVあるいはi5シリーズを提案

BMW X7コンセプト

BMWがコンセプト X7を発表、次世代型キドニーグリル採用で2018年市販化

コンセプト Z4 フランクフルトモーターショー2017

BMW コンセプトZ4がフランクフルトモーターショー2017で出品、画像

ポロ GTI リアシート

ポロGTI新型、フォルクスワーゲンがフランクフルトモーターショーで車両公開

aspark owl フランクフルトモーターショー2017

ASPARK OWLがフランクフルトショーデビュー、新興日系スーパーEVメーカー