car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

スープラ日本仕様、右ハンドル車両を大阪オートメッセで公開

スープラ市販型が日本初公開、搭乗可能車両

トヨタは新型スープラの右ハンドル日本仕様を大阪オートメッセ2019で公開した。

(動画は、スープラ日本仕様)

先月の東京オートサロン2019は、デトロイトでのワールドプレミア直前というタイミングの日程であったため、スープラの車両は偽装ペイントが施されたプロトタイプが出品された。今回の大阪オートメッセが、新型スープラ市販型の日本初公開となった。

スープラ スープラ リアコンビネーションランプ

新型スープラの発売は2019年春

TOYOTA GAZOO RACINGブースに用意された車両はマットストームグレーメタリック色とホワイトメタリック色の2台となる。日本仕様ということなのでもちろん右ハンドル車。

スープラ フロントグリル

オートメッセでスープラが初公開となることは噂には聞いていたが、なんとドアロックまで解錠されていた。ブースの受付にて、アンケート回答とSNS登録などを済ませると搭乗権利を獲得。その後、長蛇の列に並ぶと、車内に入りハンドルを握ることができた。ただし、なるべく多くのファンに搭乗してもらうため時間制限は短い。インテリアやシフトノブの質感なども皆が大急ぎで確認した。

スープラ 日本仕様

新型スープラは、この日本仕様を含めて、オーストリアのマグナ・シュタイヤー社によって生産される輸入モデルとなる。発売は、まもなく2019年春が予定されている。

#1 匿名さん2019/02/12(Tue)11:37:34ID:M4OGI2MzWZ
スープラじゃない感ありありだけど、それをいったら86ってなんやねんになるし不毛か。
#2 匿名さん2019/02/12(Tue)12:48:12ID:Q1MDU1YjTM
スープラと言えば赤。
#3 匿名さん2019/02/12(Tue)15:20:51ID:gwNTY5MTmZ
スープラに普遍的なアイデンティティは無いでしょ。
70と80は似ても似つかない。
強いて言えばアメリカ人向けのスポーツカー。
#4 匿名さん2019/02/14(Thu)07:59:09ID:UwYzJjNzDM
86もスープラもOEMみたいなもんだし
トヨタのスポーツ車自体にアイデンティティなんて問えない
#5 匿名さん2019/02/14(Thu)08:04:13ID:I0MWViODDM
所詮、トヨタはミニバンメーカー。
スポーツカーを作る能力はない。
#6 匿名さん2019/02/15(Fri)09:53:32ID:IzNzVhNTjO
ライトの位置とフロントグリルの形状、これってスバルが採用してたスプレッドウイングスグリルそのまんまだよな
トヨタエンブレムをつけなければ、スバル車といわれても違和感なさそう
#7 匿名さん2019/02/16(Sat)02:54:11ID:Y3MjQ0ZmDZ
あの黒歴史は掘り起こすな。
#8 匿名さん2019/02/16(Sat)04:25:23ID:JhY2E4ZjGZ
スバルトライベッカ
#9 匿名さん2019/02/16(Sat)11:55:01ID:NkNWJmNTTZ
スポーツカーを国内販売してくれた事は嬉しいこと
#10 匿名さん2019/02/26(Tue)23:08:01ID:E1OTk0OG2M
北米(カリフォルニア拠点)のCXレーシングが、なんと80スープラに搭載されていた直列6気筒エンジン「2JZ」を新型GRスープラにスワップするキットを開発中。
新型GRスープラの市場の反応として一部は「こんなのスープラじゃない」「スープラは死んだ」「Supraではなく(Z4の兄弟なので)Zupraだ」というものもあり、特に北米においては80スープラが神格化されていることもあってか、こういった声が大きい模様。
とにかく北米では、スープラの「心臓」たるエンジンを「他社製」としてしまったA90スープラ許すまじという風潮もあり、今回のCXレーシングに対しては拍手喝采を送っている人々も多いようです。

名前(任意)
コメント