次期スープラ2018年、フェアレディZ、S2000、RX-9国産スポーツカー黄金期再来

次期スープラの開発が進行中、エクステリアデザインはFT-1コンセプトがベース

次期スープラの開発がトヨタとBMWの提携下で進められている。その発売時期は2018年秋頃が想定される。

(写真はFT-1)
スープラ FT-1

トヨタとBMWによるスポーツカーの共同開発が発表されたのが2012年の話であった。その後2014年にトヨタはコンセプトカーのFT-1を発表し、これは次期スープラを示唆するモデルとして考えられてきた。ただし、2018年頃とされる発売時期を考えるとエクステリアデザインの練り直しが必要であろう。次期スープラはFT-1のデザインを色濃く反映した別モデルと考えるのが妥当である。

次期スープラ 電動リアウィング装備 トヨタ次期スープラ FT-1

対するBMW側の姉妹モデルはZ4後継車、つまりZ5と名付けられるであろうモデルとなる。次期スープラおよびZ5の開発は基本的にBMW側が主体となって進められており、両モデルのプラットフォームは共通化される。搭載されるエンジンについてはBMW製の直6ユニットで共通化されると予想されていたが、これはZ5のみとなり、次期スープラはトヨタ製エンジンが搭載されることになる。

次期スープラ 次期スープラ リアウィング

次期スープラにはトヨタ製ダウンサイジングターボエンジン搭載

次期スープラに搭載されるエンジンは3タイプ。まずは8AR-FTS型直4 2.0Lガソリンターボで、出力違いにより200ps版と255ps版が用意される。上級パワートレインは開発中のV6 3.0Lガソリンターボで最高出力340psとなる。

次期スープラ 内装 FT-1 FT-1 スープラ リアウィング

Z5でもこれらと同等の出力を持つ3タイプの直6ユニットが用意され、トランスミッションはスープラとZ5で共通化される。ZF製の8速ATが検討されている。

BMWが得意分野とする炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を使った軽量ボディも魅力となる。

(写真はRX-VISION)
RX-VISION

次期スープラは2018年1月のデトロイトショーのワールドプレミアが予想される。この時期は、子育てを終えたバブル世代が消費を再燃するとして期待され、日産が次期フェアレディZ、ホンダが次期S2000、マツダがRX-9など国産の新世代ミドルクラススポーツカーが続々と姿を見せてくる。つまり国産スポーツカー黄金時代の再来である。そうなると2017年秋の東京モーターショーでの前倒し発表もあり得るか。

関連するレポート

[ 2016/05/23 ]
#1 匿名さん2016/05/25(Wed)17:34:50
(本題)さてこの4台のうち本当に発売される1台はどれでしょうか?
#2 匿名さん2016/05/28(Sat)08:35:57
ガセ
#3 車団基地2017/02/17(Fri)08:18:46
FRなら、340PS位に抑えて操るのを楽しんでみたいものです、価格は上級グレードで600万位と聞いていますが、500万以下に抑えてほしいな

名前(任意)
コメント
コメント投稿

次期インプレッサ2012年デビュー写真

イース(e:S)軽自動車が9月末にもダイハツから発売

次期プリウスは2015年秋の発売予測、4WDモデルもラインアップされる

ホンダ・シビックタイプR量産型がジュネーブモーターショーで初公開予定

アルファード&ヴェルファイアのマイチェン後期型が東京モーターショー出展か

トヨタが新型i-TRILコンセプトをジュネーブモーターショーで発表予定

マツダ・CX-3にガソリンモデルを計画、低価格化でライバルSUVに対抗

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバルのメーカーごとの特徴

トヨタ S-FRコンセプトが東京モーターショー2015でワールドプレミア

マツダ・RX-VISION、ロータリーエンジンSKYACTIV-Rを開発中、RX-9コンセプト

レクサス・LS500hがジュネーブモーターショーでワールドプレミアされる予定

VW新型アーテオンがジュネーブモーターショーでワールドプレミアされる予定

スバルXVの日本発売は4月6日、3月ジュネーブモーターショーで市販型公開

トヨタの軽自動車、ピクシススペースに続くOEM車種は何か?

レガシィB4ブリッツェン発売計画あり、東京オートサロンのコンセプト市販化

ステップワゴン ハイブリッドの発売が予想より遅れる、2017年秋頃か

三菱アウトランダーがマイナーモデルチェンジ、フェイスリフト画像

クラウン アスリート/ロイヤルのフルモデルチェンジは2018年に延期

CX-3にガソリンモデル追加、マツダがディーゼル補助金減額へ対策

三菱自動車、新型エクリプス クロスをジュネーブモーターショーで公開

トヨタ・プリウスPHVがフルモデルチェンジ発売、車両価格326万1600円から

レガシィがマイナーモデルチェンジ、フェイスリフトされた後期型を発表

スズキ新型スイフトは、Bセグメントハッチの中で完成度が高い

次期スープラ2018年、フェアレディZ、S2000、RX-9国産スポーツカー黄金期再来

S660 Bruno Leather Editionが2017年春に発売、東京オートサロンにも出品

三菱自動車がアスレジャー(仮名)をジュネーブモーターショーで公開予定

ステップワゴンハイブリッド、2017年秋のマイナーモデルチェンジで追加

マツダ次期アテンザは2018年春に発売される見込み、スカイアクティブ2へ進化

ノート e-POWERエアコン有りは195万9120円から、JC08モード燃費34.0km/L

次期ジムニーがフルモデルチェンジに向けて開発中、東京モーターショー公開か

三菱・新型アスレジャーは案外大きい、RVR以上アウトランダー未満の可能性

ホンダ・アコード次期モデルの日本発売は無し、Sport Hybrid i-MMDに貢献

日産E52新型エルグランド(2代目)ユーザー評価、トラブル、メンテナンス報告

ステップワゴンハイブリッド2017年10月東京モーターショー出展予想

ヴィッツハイブリッド2017年1月12日発売、後期型へマイナーチェンジ

ホンダ・バモスに19年ぶりのフルモデルチェンジ計画、ミッドシップ廃止でFF化

フィットのマイナーモデルチェンジ2017年春GW前に実施される見込み

マツダ新型CX-5がフルモデルチェンジ発売、プレオーダー数は9055台に到達

ホンダ新型シビック、セダン、ハッチバック、タイプRが2017年夏に日本発売

新型ワゴンRが2月1日に発売、スティングレーを含め3タイプのエクステリア

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.