car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

次期プリウスが9月のフランクフルトモーターショーでワールドプレミア

プリウスがフルモデルチェンジ、ドイツ フランクフルトで9月に発表予定

トヨタのハイブリッドカー、プリウスの4代目に向けたフルモデルチェンジが迫っている。

(写真は現行プリウス)
プリウス

現行プリウスの販売台数は、モデル末期ながらも月販1万台以上となっており、販売台数ランキングでも上位を維持している。ハイブリッドカーが日常に溢れる普通の車にまで至ったのもこのプリウスシリーズの成功によるものと言っても過言ではないだろう。

しかしこれは日本市場に限った話で、グローバルではハイブリッドカーが席巻する地域はまだまだ少ない。そしてトヨタが次にハイブリッドカーの販路拡大先として狙っているのが欧州市場である。

(写真はプリウス プラグインハイブリッド 欧州仕様)
プリウスPHV

近年は欧州車メーカーもハイブリッドモデルをラインアップするようになってきた。ただし都市部のプリウスタクシーを除けば、まだまだディーゼル車や小排気量のガソリンターボエンジン車が主役であり、ハイブリッドカーが欧州市場で受け入れられたとは言い難い。そんな状況に風穴を開けるべく、次期プリウスからは欧州市場でのプロモーションが活発化されることになりそうだ。

(オーリス欧州仕様にはハイブリッドモデルが存在する)
オーリス ハイブリッド 欧州仕様

その第一弾として、次期プリウスのワールドプレミアが9月15日にプレスデーを迎えるフランクフルトモーターショー2015で実施される予定となっている。

翌月の10月に東京モーターショー2015がスケジュールされていることから、本国日本でのワールドプレミアが予想されていた。しかし欧州市場が優先されることになる。

次期プリウスは2015年10月から生産開始の計画、ライバル不在で強気の価格

次期プリウスの生産は2015年10月から国内工場での稼働が計画されており、東京モーターショーのタイミングで国内発表された後、順次デリバリー開始となる見込み。

(写真はホンダ・インサイト)
北米仕様 インサイト

2009年の現行プリウス発売時にはホンダ・インサイトという強力な対抗モデルがいたが、今回はライバル不在とも言える状況である。車両価格は少し強気に設定され、スタート価格は235万円程度になると予想される。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント