パッソ、ブーンがマイナーチェンジで燃費向上、トヨタ版スカイアクティブG採用

パッソのマイチェンが2014年春に予定、燃費を大幅に向上させてくる

トヨタのコンパクトハッチバックカー、パッソのマイナーモデルチェンジが2014年4月14日に予定されている。

パッソ 2010

現行販売されているパッソは2010年にフルモデルチェンジされた2代目モデル。昨年2013年の年間販売台数は4万2千台以上となった。

トヨタ パッソ 2010

今回の販売5年目に向けてのマイナーモデルチェンジは、パワートレインの改良を含めた大掛かりなものになる計画となっており、燃費性能の大幅向上が期待される。

新型パッソは高圧縮比エンジン、トヨタ版スカイアクティブGで燃費性能が向上

現行パッソのエンジンラインアップは、3気筒1.0Lと4気筒1.3Lの2タイプあるが、このうち1.0Lエンジンについては高圧縮比タイプに切り替わる見込み。圧縮比を高くすることで燃費性能を向上させる手法は、マツダがスカイアクティブGとして採用してきており、コンパクトカーのデミオでも市販実績がある。ガソリンエンジンは圧縮比を高めると燃焼効率が良くなる反面、ノッキングが発生しやすくなるデメリットがあるが、このノッキング改善のためにトヨタがどのような方法を取るのかが注目される。
次期パッソはトヨタ版スカイアクティブとも言える手法で燃費が改善させられる。

現行パッソFF 1.0LモデルのJC08モード燃費は21.2km/Lである。この数値は27.6km/Lと大幅に向上する。

(写真はマツダ・スカイアクティブデミオ)
デミオ スカイアクティブ

マイナーチェンジによって商品力を向上させてくるパッソだが、その発売が消費税増税後になるのは少し残念だ。しかし、燃費性能が向上することにより、FF 1.0Lモデルがエコカー100%減税(免税)対象車となるなど税制面での新たなメリットが期待できる。

ブーン

また、姉妹車のダイハツ・ブーンも同様の改良が盛り込まれるマイナーチェンジを受ける。パッソとブーンの生産は何れもダイハツが担当する。

関連するレポート

[ 2014/02/09 ]
コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント
コメント投稿

日産が次期リーフのティザー画像を公開、2017年後半フルモデルチェンジか

アルファード、ヴェルファイアは今秋マイナーモデルチェンジで2.0Lターボ追加

トヨタ・マークX実質的後継モデル、2017年1月デトロイトモーターショーで公開

マツダ次期ロータリー車はシリーズ式ハイブリッド、RX-9発売の可能性は

レクサスLSのフルモデルチェンジ発売、2017年10月19日スケジュール

レクサスNX300h、NX200t改めNX300が後期型へマイナーモデルチェンジ

トヨタが新型カムリ日本仕様を発表、2017年夏の発売を予告、販売強化

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバルのメーカーごとの特徴

新型ミライース発売、フルモデルチェンジでもJC08モード燃費の向上無し

レクサス新型UXシリーズは2018年春の発売見込み、プレミアムコンパクトSUV

新型シビックは今夏発売のスケジュール、4ドアセダン、5ドアハッチバック、タイプR

ホンダ・アコード次期モデルの日本発売は無し、Sport Hybrid i-MMDに貢献

ステップワゴンハイブリッド、2017年秋のマイナーモデルチェンジで追加

ホンダ・フィットのマイナーモデルチェンジは6月下旬、ホンダセンシング搭載

次期フォレスターが開発中、2017年秋東京モーターショーでワールドプレミア

ジュークのフルモデルチェンジは2017年末、東京モーターショー出展見込み

アクアがマイナーモデルチェンジでJC08モード燃費38.0km/Lに向上、6月予定

ホンダ・バモスに19年ぶりのフルモデルチェンジ計画、ミッドシップ廃止でFF化

三菱・エクリプスクロスの日本発売は2018年初頭、2.2Lディーゼル搭載

スバル・レヴォーグが後期型へマイナーモデルチェンジ、2017年6月予定

新型カムリ日本発売は2017年7月10日、マークX統合ミドルクラスセダン

フェアレディZが6月にビッグマイナーチェンジ(Nissan 370Z)

ランドクルーザープラドが2017年秋マイナーモデルチェンジ予定、後期型へ

リーフのフルモデルチェンジは2017年秋の予測、東京モーターショー出展か

CX-8の2017年内の日本発売が確定、マツダ社長が決算発表会で言及

ダイハツ・ミライースのフルモデルチェンジが2017年5月9日に予定

次期レクサスISが2012年発売、ハイブリッドIS350hも追加

フォルクスワーゲン車の弱点と選ばれる理由

次期スカイラインクーペ ハイブリッドのコンセプトモデルが発表、500ps超

トヨタ・C-HRの販売が好調、長引く納期、2017年生産モデル残りわずか

トヨタがFT-4Xコンセプトを発表、次世代コンパクトクロスオーバーSUV

マツダ新型CX-6が2017年秋に発売される見込み、プレマシー後継3列シート

エクストレイルが後期型へマイナーモデルチェンジ、プロパイロット搭載

ホンダ新型CR-Vハイブリッドが上海で発表、Sport Hybrid i-MMDを搭載

ホンダ・N-BOXのフルモデルチェンジは少し遅れる、現行型販売は好調

サイオンFR-SとトヨタFT-86Ⅱを比較

FT-86プロトタイプ、テスト走行のリーク動画

スバル新型アセント Ascent、トライベッカ後継を開発中、VIZIV-7 CONCEPT発表

エルグランド vs アルファード&ヴェルファイア 比較

トヨタが次世代ハイブリッドSUV、C-HRコンセプトの進化版を発表予定

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.