ノア、ヴォクシー、エスクァイア三姉妹モデルがマイナーモデルチェンジを計画

トヨタのミドルクラスミニバンがマイナーモデルチェンジでフェイスリフト

トヨタの2Lクラスミニバン、ノア、ヴォクシー、エスクァイアのマイナーモデルチェンジが2017年の初夏あたりに実施される見込みとなっている。前回レポートではエスクァイアはマイナーモデルチェンジ対象に含まれていないということであったが、これも同時発売となり、三姉妹モデルが足並みをそろえて後期型へシフトすることになる。

(写真は現行エスクァイア)
エスクァイア

ノア、ヴォクシー、エスクァイアが属する2.0Lクラスミニバンの競争は激化、ステップワゴンは脱落

1990年代のミニバンブームは過ぎ去ったものの、比較的室内が広く車両価格も手頃な2.0Lクラスミニバンはファミリー層から人気で、ノア/ヴォクシー/エスクァイアのトヨタ勢のほか日産・セレナ、ホンダ・ステップワゴンが互いにライバル関係となり、しのぎを削ってきた。ただし、現行ステップワゴンについては販売台数が伸び悩んでおり、今はトヨタと日産の二強状態となっている。

(写真は現行ノア)
ノア ミニバン ノア リアコンビネーションランプ

日産は昨年2016年に自動運転技術のプロパイロットをセレナに初導入したことで、これが人気化しており販売台数が好調。さらに2017年夏には新たなパワートレインとして、e-POWERをセレナに導入する予定となっており、燃費面での弱点が補強される見込みだ。

(写真は現行ヴォクシー)
トヨタ ヴォクシー ヴォクシー リアコンビネーションランプ

ノア、ヴォクシー、エスクァイアのマイナーモデルチェンジはこれに対抗する形となる。

(写真は日産・セレナ)
セレナ highway STAR

今後、2.0Lクラスミニバン市場はさらに生き残りが困難になっていくと予想する。クロスオーバーSUVの3列シートモデルがトレンドとなりつつあり、日産・エクストレイルの3列シート版の後を追うように、マツダがCX-6あるいはCX-8なる3列シートモデルを導入予定。トヨタもハリアーに3列シートモデルを設定する見込みとなっている。

関連するレポート

[ 2017/03/06 ]
#1 匿名さん2017/03/07(Tue)14:11:47
1月
ヴォクシー/ノア/エスクァイア 13198台
セレナ 11179台
ステップワゴン 3380台

2月
ヴォクシー/ノア/エスクァイア 17197台
セレナ 10983台
ステップワゴン 3823台

数値的にもステップワゴンだけ取り残されてるのが明白か


#2 匿名さん2017/03/07(Tue)17:30:43
1月
ヴォクシー/ノア/エスクァイア 13198台
セレナ 11179台
ステップワゴン 3380台

2月
ヴォクシー/ノア/エスクァイア 17197台
セレナ 10983台
ステップワゴン 3823台

数値的にもステップワゴンだけ取り残されてるのが明白か


#3 匿名さん2017/03/10(Fri)16:45:50
ステップワゴンはデザインで劣るが、セレナより加速と燃費はいいらしい。ターボ音はやや気になったが、我慢できる。

名前(任意)
コメント
コメント投稿

V37スカイラインがデトロイトモーターショーで公開、フルモデルチェンジ近し

マツダ・CX-3 ガソリン車 7月21日発売、SKYACTIV-G 2.0を搭載

スイフト ストロングハイブリッド、スイスポが2017年終盤に発売される見込み

次期アテンザは2018年春フルモデルチェンジ、スカイアクティブ2搭載

スカイラインが地味にカッコイイ、東京オートサロン2017日産ブース

スープラ復活、市販プロトタイプが2017年秋の東京モーターショーに出品予想

マツダ新型CX-8は今夏発表後先行オーダー開始か、秋発売のスケジュール

フォレスターのフルモデルチェンジは2017年秋発表、2018年春発売の予測

後期型アクア、マイナーモデルチェンジで6/19発売、クロスオーバー約206万円

スズキ・SX4 S-CROSSがマイナーモデルチェンジ、新エクステリアで7月6日発売

ホンダ・グレイスがマイナーモデルチェンジ、小型セダンはやっぱり売れない

CX-3に2.0Lガソリンエンジンモデル追加、JC08モード燃費17.0km/L

次期スカイラインクーペ ハイブリッドのコンセプトモデルが発表、500ps超

スカイライン プロパイロットの発売日は近い、改良型インフィニティQ50発表

日産が次期リーフのティザー画像を公開、2017年後半フルモデルチェンジか

エクストレイルがマイナーモデルチェンジで後期型へ、プロパイロット搭載

日産セレナe-POWER、2018年初頭発売へ延期、モーターは増強される可能性

レクサスCT200hが今夏のマイナーモデルチェンジで後期型へ、FMCは2019年以降

レクサス新型UXシリーズは2018年春の発売見込み、プレミアムコンパクトSUV

レクサスNX300h、NX200t改めNX300が後期型へマイナーモデルチェンジ

アルファード、ヴェルファイアは今秋マイナーモデルチェンジで2.0Lターボ追加

トヨタが新型カムリ日本仕様を発表、2017年夏の発売を予告、販売強化

レクサスRX450hLの発売は2018年まで延期か、3列シートクロスオーバーSUV

D-X(次期コペン)、オフロードオープンスポーツが東京モーターショーに出展

N-BOXスラッシュがマイナーモデルチェンジの見込み、新デザインテーマ設定か

トヨタ・マークX実質的後継モデル、2017年1月デトロイトモーターショーで公開

レクサスUXは2018年秋のワールドプレミア予測、TNGA-C クロスオーバーSUV

次期フォレスターが開発中、2017年秋東京モーターショーでワールドプレミア

新型ミライース発売、フルモデルチェンジでもJC08モード燃費の向上無し

新型ノートにディーゼルエンジン搭載モデルが登場、日本導入の可能性は?

マツダ・CX-3にガソリンエンジン搭載車が追加発売、2017年秋

ホンダ・フィットのマイナーモデルチェンジは6月下旬、ホンダセンシング搭載

ホンダ・N-BOXフルモデルチェンジ画像公開、現行デザイン踏襲

トヨタ・アクアが6月19日マイナーモデルチェンジ、X-クロスオーバー追加

マツダ次期ロータリー車はシリーズ式ハイブリッド、RX-9発売の可能性は

レクサスLSのフルモデルチェンジ発売、2017年10月19日スケジュール

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバルのメーカーごとの特徴

新型シビックは今夏発売のスケジュール、4ドアセダン、5ドアハッチバック、タイプR

ホンダ・アコード次期モデルの日本発売は無し、Sport Hybrid i-MMDに貢献

ステップワゴンハイブリッド、2017年秋のマイナーモデルチェンジで追加

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.