car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

G’sノア、G’sヴォクシーが2016年4月末に発売予定、大阪オートメッセ画像

ノアとヴォクシーにG’sモデル追加、東京オートサロンと大阪オートメッセで公開

トヨタのG’sシリーズにノアとヴォクシーが加わることになった。2016年4月末にも発売日を迎える計画となっている。

(写真はG’sノア コンセプト)
G's ノア

G’sノア コンセプトおよびG’sヴォクシー コンセプトが先月の東京オートサロン2016に引き続き大阪オートメッセ2016でも出展された。G’sブランドではG’sアクア、G’sプリウスα、G’sマークX、G’sハリアー、G’sヴィッツが市販化されており、G’sノア、G’sヴォクシーはこれらに続くモデル。何れもスポーツ性能が高められたモデルであり、ミニバンタイプの車種としては初めてとなる。

G's ノア リアシート G's ノア リアコンビネーションランプ

G’sノアとG’sヴォクシーの違いはエクステリアのみ、インテリアも共通

公開されたG’sノア、G’sヴォクシーは発売日前ということもありコンセプトモデルという位置付け。ただし市販が決定しており、ほぼこのままの形で販売されることになる。

(写真はG’sヴォクシー コンセプト)
G's voxy G's ヴォクシー シート

機能面では、チューニングサスペンション、ブレーキ塗装、高μブレーキパッド、電動パワーステアリング、鋳造ホイール、215/45R18ブリヂストンポテンザRE050Aタイヤ、フロア下ボディ補強、空力操安パーツにおいてG’s専用装備となる。

G's ヴォクシー インテリア G's VOXY タイヤ

専用サスペンションの採用によりフロントが-20mm、リアが-25mmのローダウンを受けている。

G's ヴォクシー リアコンビネーションランプ

インテリアはG’s専用ブラック内装が設定される。

G'sノア フロント G's ヴォクシー フロント

なお、これらはG’sノア、G’sヴォクシーで共通となり、両者の違いはエクステリアデザインのみとなる。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント