トヨタが新型カムリ日本仕様を発表、2017年夏の発売を予告、販売強化

新型カムリ日本仕様は、北米仕様とは内外装が微妙に異なる

トヨタのミドルクラスセダン、新型カムリ日本仕様のエクステリアおよびインテリアの画像が2017年5月18日に公開された。

(写真は新型カムリ日本仕様)
カムリ日本仕様

本モデルで10代目となるカムリは、2017年1月の北米国際オートショーでワールドプレミアを済ませていた。今回は日本市場に向けたアナウンスということで、2017年夏の発売が予告された。発売日は7月10日が有力とされる。

カムリ リアコンビネーションランプ

新型カムリは、SAIとマークXの販売枠を引き継ぐ、取り扱い店拡大

公開された新型カムリの画像からは、ヘッドライト内部デザインが日本仕様独自であることがわかる。フロントグリル両サイドに置かれたフォグランプらしきものもデトロイト発表時には無かった。

新型カムリ インテリア

後方からは、リアコンビネーションランプの内部パターンが異なるのに気づく。北米仕様はリアフェンダー後方に細長いエアアウトレットが置かれていたが、日本仕様ではこれが省かれておりシンプルな印象となった。

カムリ トヨタ

また、パワートレインついては先代型に引き続きハイブリッド専用車として販売されるという予想であった。写真から認識できるエンブレムの状況からもその可能性は高いだろう。

(写真はカムリ北米仕様)
カムリ2018

これまでのカムリは、北米での販売がメインで、日本市場では影の薄い存在であった。しかし今回の新型カムリは、後継モデルが設定されないSAI、マークXの販売枠を引き継ぐ役目が与えられており、国内の販売台数が大幅に増えることが予想される。取り扱いディーラーも従来のトヨタカローラ店に加えて、トヨペット店、ネッツ店、東京トヨタ店と幅を広げる。

関連するレポート

[ 2017/05/19 ]
#1 匿名さん2017/05/20(Sat)21:16:13
このクジラグリル・・・個人的にはどうも好きになれない。
スピンドルグリルもだけど・・・。
#2 匿名さん2017/05/21(Sun)00:40:21
このフロントデザイン勘弁してほしいわ。
#3 a2017/05/21(Sun)13:00:50
グリルが強調される画像だとうるさく感じるが、4枚目の画像だと普通に見える
そんなに気にならんと思うがなぁ
カローラのは酷かったが、かなりデザインがこなれて来たと思う
#4 匿名さん2017/05/21(Sun)13:01:38
SAIとマークXを整理してレクサスブランドで同タイプを再登場ってやり方!
デザインは中途半端に若作りしたおじさん風って感じがトヨタの特徴と考えよ。
#5 匿名さん2017/05/21(Sun)14:12:31
ティアナもアコードもほとんど見かけないからなぁ
北米で売るついでなんだろうね
#6 匿名さん2017/05/21(Sun)14:31:48
横1800mm以下ならいいけど、駐車場の関係でこれ以上だと止められないって人も出てきそう。
#7 匿名さん2017/05/22(Mon)12:27:16
SAIのが断然良いんだがな
これダサダサだよー
#8 匿名さん2017/05/23(Tue)14:26:55
最近のトヨタ車やレクサスのフロントデザインは、トヨタ自動車(株)のコスト削減の為の酷いエクステリアデザインなのです。
#9 匿名さん2017/05/23(Tue)21:45:48
取りあえずハイブリッドカー作っときゃ良いって感覚がね・・・こりゃ、車離れが加速する訳だわ。
#10 匿名さん2017/06/10(Sat)20:48:52
新型カムリ期待していたのに
このフロントデザインは
最悪でガッカリです

名前(任意)
コメント
コメント投稿

V37スカイラインがデトロイトモーターショーで公開、フルモデルチェンジ近し

マツダ・CX-3 ガソリン車 7月21日発売、SKYACTIV-G 2.0を搭載

スイフト ストロングハイブリッド、スイスポが2017年終盤に発売される見込み

次期アテンザは2018年春フルモデルチェンジ、スカイアクティブ2搭載

スカイラインが地味にカッコイイ、東京オートサロン2017日産ブース

スープラ復活、市販プロトタイプが2017年秋の東京モーターショーに出品予想

マツダ新型CX-8は今夏発表後先行オーダー開始か、秋発売のスケジュール

フォレスターのフルモデルチェンジは2017年秋発表、2018年春発売の予測

後期型アクア、マイナーモデルチェンジで6/19発売、クロスオーバー約206万円

スズキ・SX4 S-CROSSがマイナーモデルチェンジ、新エクステリアで7月6日発売

ホンダ・グレイスがマイナーモデルチェンジ、小型セダンはやっぱり売れない

CX-3に2.0Lガソリンエンジンモデル追加、JC08モード燃費17.0km/L

次期スカイラインクーペ ハイブリッドのコンセプトモデルが発表、500ps超

スカイライン プロパイロットの発売日は近い、改良型インフィニティQ50発表

日産が次期リーフのティザー画像を公開、2017年後半フルモデルチェンジか

エクストレイルがマイナーモデルチェンジで後期型へ、プロパイロット搭載

日産セレナe-POWER、2018年初頭発売へ延期、モーターは増強される可能性

レクサスCT200hが今夏のマイナーモデルチェンジで後期型へ、FMCは2019年以降

レクサス新型UXシリーズは2018年春の発売見込み、プレミアムコンパクトSUV

レクサスNX300h、NX200t改めNX300が後期型へマイナーモデルチェンジ

アルファード、ヴェルファイアは今秋マイナーモデルチェンジで2.0Lターボ追加

トヨタが新型カムリ日本仕様を発表、2017年夏の発売を予告、販売強化

レクサスRX450hLの発売は2018年まで延期か、3列シートクロスオーバーSUV

D-X(次期コペン)、オフロードオープンスポーツが東京モーターショーに出展

N-BOXスラッシュがマイナーモデルチェンジの見込み、新デザインテーマ設定か

トヨタ・マークX実質的後継モデル、2017年1月デトロイトモーターショーで公開

レクサスUXは2018年秋のワールドプレミア予測、TNGA-C クロスオーバーSUV

次期フォレスターが開発中、2017年秋東京モーターショーでワールドプレミア

新型ミライース発売、フルモデルチェンジでもJC08モード燃費の向上無し

新型ノートにディーゼルエンジン搭載モデルが登場、日本導入の可能性は?

マツダ・CX-3にガソリンエンジン搭載車が追加発売、2017年秋

ホンダ・フィットのマイナーモデルチェンジは6月下旬、ホンダセンシング搭載

ホンダ・N-BOXフルモデルチェンジ画像公開、現行デザイン踏襲

トヨタ・アクアが6月19日マイナーモデルチェンジ、X-クロスオーバー追加

マツダ次期ロータリー車はシリーズ式ハイブリッド、RX-9発売の可能性は

レクサスLSのフルモデルチェンジ発売、2017年10月19日スケジュール

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバルのメーカーごとの特徴

新型シビックは今夏発売のスケジュール、4ドアセダン、5ドアハッチバック、タイプR

ホンダ・アコード次期モデルの日本発売は無し、Sport Hybrid i-MMDに貢献

ステップワゴンハイブリッド、2017年秋のマイナーモデルチェンジで追加

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.