car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

トヨタ・アクアがマイチェンで後期型へ、燃費性能は変わらず、X-URBAN追加

アクアが後期型へマイナーモデルチェンジ、クロスオーバーSUV調のX-アーバンを追加

トヨタはコンパクトハイブリッドカーのアクアを2014年12月8日にマイナーモデルチェンジさせた。アクアは後期モデルへ移行することになる。

アクア後期モデル

フロントデザインはボトム半分が変更されており、大きなヘキサゴングリルとなる。後期型アクアはキーンルックが採用されることでオーリス顔になるのではとも予想されていたが、実際はこれよりもコンパクトカーらしく落ち着いた仕上がりとなった。

トヨタ アクア 後期 アクア インテリア

後期型アクアのグレード構成と消費税込み価格は、廉価エントリーモデルのLが176万1382円、普及モデルのSが188万7055円、上級モデルのGが195万3818円、Gブラックソフトレザーセレクションが203万6291円となる。

そして、クロスオーバーSUV調のエクステリアデザインで装飾されたX-URBANが204万6109円で新たにラインアップされる。

(写真はX-URBAN)
アクアXアーバン アクア Xアーバン リアコンビネーションランプ

専用サスペンションの装備により、最低地上高は20mm上げられている。ただし、2WD(FF)のみの設定であることからも、特別に悪路に対応したモデルではなさそうだ。

アクア X-アーバン トヨタ アクア X-URBAN 2014

アクア後期型に燃費性能向上は盛り込まれず、JC08モード燃費37.0km/L

トヨタ最小のハイブリッドカーということで、その燃費性能に注目が集まりやすいアクアであるが、JC08モード燃費は37.0km/Lと前モデルからの性能アップは盛り込まれない。

ライバルのフィットハイブリッドが2013年にフルモデルチェンジデビューしたが、そのJC08モード燃費は36.4km/Lであった。アクアは性能アップさせなくともJC08モード燃費ナンバーワンというわけである。

(写真はライバルのフィットハイブリッド)
フィット ハイブリッド

スペック上の燃費性能はアクアが優れるが、フィットハイブリッドには4WDの設定がある。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント