car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ハスラー

スズキが新型ハスラーを12月24日に発売、軽自動車にもクロスオーバーSUV

投稿日:2013/12/10 更新日:

新型ハスラーが12月24日に発売される、東京モーターショー画像

スズキは新型軽自動車、ハスラーを2013年12月24日に発売する。

ハスラー

新型ハスラーのエクステリアは軽自動車規格の小さなクロスオーバーSUVといった印象。
ワゴンRをベースに開発されたと考えられ、ジムニーのような本格的なオフロード走行を求めることはできないが、日常で遭遇する雪道や悪路に対応する。ワゴンRでは150mm程度であった最低地上高は、新型ハスラーでは180mm(FF車)を確保し、このほかアプローチアングルは広く取られ、樹脂フェンダーが装備されている。

東京モーターショーでは降雪地域およびアウトドアでの使用がアピールされた。

ハスラー 東京モーターショー スズキ ハスラー フルフラット

フロントシートとリアシートを倒すことで、身長180cmの大人が横たわることができ車中泊に対応する。しかし多少の段差は残るようだ。

ハスラーの燃費性能はワゴンRに迫ることができるか?車体重量は互角

新型ハスラーに搭載されるエンジンはNAとターボのそれぞれが用意される。エネチャージ、アイドリングストップシステムといった最新の燃費改善対策が盛り込まれる。
JC08モード燃費はまだ公表されていない。ハスラー参考出品車(FF NAエンジン CVT)の車体重量は790kgで、これはJC08モード燃費30.0km/LのワゴンR FXリミテッドの790kgと同値。新型ハスラーは空力特性の悪化を差し引いても29km/L程度の燃費性能が期待できるだろう。
ハスラー リアシート ハスラー 内装
価格については130万円程度からと考える予想が多いが、仮にこの価格設定となれば割高感がある。ライバルはホンダ・N-ONE(115万円から)などプレミアム軽と呼ばれるカテゴリーが挙げられる。

ハスラークーペ コンセプト

東京モーターショーでは2ドアのハスラークーペも出展されたが、こちらはコンセプトモデルで一般発売の予定は無い。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント