スバル新型BRZがフルモデルチェンジ発表

86/BRZ

2代目BRZの米国発売は2021年秋

スバルは新型BRZを米国発表した。

BRZは2012年登場の初代モデルから2代目へ向けたフルモデルチェンジとなる。
米国発売の時期は2021年秋と発表された。

BRZ ヘッドランプ

新型BRZ

エンジン排気量は2.4Lに拡大

搭載されるエンジンは新開発の2.4L NA 水平対向となる。
最高出力228hp、最大トルク184lb-ft(約249.4Nm)といったスペック。
従来型2.0Lから大幅にパフォーマンスが向上している。

トランスミッションは6MTと6ATが用意される。

BRZ デジタルメーター2

BRZ デジタルメーター

プラットフォームはキャリーオーバーながらも大幅改良

BRZの基本骨格は新型でも従来型の構造が引き継がれており、キャリーオーバーということになる。ただし、大幅に改良されている。

近年のスバルのラインアップでは、スバルグローバルプラットフォーム(SGP)と呼ばれるFF/AWD車向けの共通プラットフォームがインプレッサ、レガシィなど幅広い車種で採用されてきた。新型BRZでは、このSGPでの技術が、基本骨格の改良において応用されている。

BRZ フェンダー

BRZ リアコンビネーションランプ

フロント横曲げ剛性を約60%、ねじり剛性を約50%を従来型から向上させており、これらはインナーフレーム構造や構造用接着剤などの採用で実現された。

また、ルーフ、フード、フロントフェンダーにアルミ素材を導入することによる軽量化も図られている。

BRZ シート

BRZ インテリア

米国仕様は「Premium」「Limited」の2グレード

米国仕様で発表されているグレード展開は2つ。

  • 「Premium」は17インチタイヤ(215/45R17)
  • 「Limited」は18インチタイヤ(215/40R18)ミシュラン パイロットスポーツ

BRZ フロントグリル

subaru BRZ

新型BRZのボディサイズは、従来型からほぼ変わらず

新型BRZのボディサイズは、

  • 全長 167.9インチ(4264.66)
  • 全幅 69.9インチ(1775.46)
  • 全高 51.6インチ(1310.64)
  • ホイールベース 101.4インチ(2575.56)

(カッコ内はミリメートル換算値)

比較のため、従来型BRZのボディサイズは以下の通り。

  • 全長 4240mm
  • 全幅 1775mm
  • 全高 1320mm
  • ホイールベース 2570mm
タイトルとURLをコピーしました