新型【BRZ B型】10周年特別仕様車「S “10th Anniversary Limited”」いつ?2022年7月28日、限定200台が即日完売【スバル マイナーチェンジ 年次改良 最新情報】

BRZ
brz-10th-an-01

BRZ特別仕様車、限定200台「S “10th Anniversary Limited”」

BRZ特別仕様車、限定200台「S “10th Anniversary Limited”」が2022年7月28日オーダー開始、即日完売

スバルは、BRZの誕生10周年を記念する特別仕様車「BRZ S “10th Anniversary Limited”」を2022年7月24日に発表した。販売台数は200台限定となり、2022年7月28日から9月30日の間でスバルのディーラーでオーダーが受け付けられる。なお、抽選は予定されておらず、先着順で販売されるということであった。

受注の状況は、オーダースタートの初日に完売となった。スバルの特設サイトには、「SUBARU BRZ S “10th Anniversary Limited”は限定台数200台に達したため、ご注文受付を終了しました。」と表記されている。

消費税込み車両本体価格は、6MTモデルが3,388,000円、6ATモデルが3,553,000円に設定される。

brz-10th-an-07

スバルBRZシリーズは2012年3月に発売されたモデル。トヨタとの協業によって新開発されたFRスポーツカーで、トヨタ・86とは姉妹車種の関係である。今回のタイミングでも「GR86 特別仕様車 RZ“10th Anniversary Limited”」が同日発表されており、トヨタ・86側にも10周年を記念する特別仕様車が設定された。

現行型BRZは2代目モデルで、2021年7月にフルモデルチェンジを受けたばかり。搭載エンジンは、初代モデルのFA20型から、2代目モデルのFA24型に変更され、排気量は2.0Lから2.4Lへ拡大されていた。

brz-10th-an-03

BRZ特別仕様車「S “10th Anniversary Limited”」の特徴

BRZ 特別仕様車「S “10th Anniversary Limited”」は、BRZ 最上級の「S」グレードをベースに、10周年を記念した専用アイテムが装備される。エクステリアでは、マットブラック塗装を施した専用18インチアルミホイールが採用される。BRZリヤエンブレム、ドアミラーカバーはブラックで統一され、スポーツカーらしさがよりいっそう強調される。

brz-10th-an-02

また、インテリアでは、ボディカラーのWRブルー・パールに合わせた、ブルーステッチがシートやシフト回りに採用される。

brz-10th-an-06

さらにバックガラスには記念ステッカーが貼られ、ドアトリムには記念の刺繍により装飾が施される。

brz-10th-an-05

BRZ特別仕様車「S “10th Anniversary Limited”」主な特別装備

エクステリア

  • 10周年記念ステッカー(バックガラス)
  • 18インチアルミホール(マットブラック)
  • 電動格納式リモコンドアミラー(ブラック)
  • BRZリヤオーナメント(ラスターブラック)

インテリア

  • 10周年記念刺繍(ドアトリム)
  • ドアトリムアームレスト(ブルーステッチ)
  • ウルトラスエード/本革シート(ブルー/ブラック、ブルーステッチ+ブルーアクセント)
  • ダークキャストメタリック加飾(インパネ、シフトパネルまわり)
  • 本革巻ステアリングホイール(高触感革、ブルーステッチ、ダークキャストメタリック加飾付)
  • 本革巻(高触感革)ハンドブレーキレバー(ブルーステッチ)
  • シフトレバー(MT車はシフトノブ)&ハンドブレーキレバーブーツ(ブルーステッチ)
  • スポーツ/スノーモードスイッチ(ブラック)(AT車のみ)
  • VSC(VDC)TRACKモードスイッチ(ブラック)
  • ヒーターコントロールダイヤル&スイッチ/プッシュエンジンスイッチ(ダークキャストメタリック加飾付)

BRZ特別仕様車「S “10th Anniversary Limited”」の画像

brz-10th-an-01 brz-10th-an-02 brz-10th-an-03 brz-10th-an-08 brz-10th-an-09 brz-10th-an-07 brz-10th-an-06 brz-10th-an-05 brz-10th-an-04

BRZ【B型】一部改良2022年5月26日発売、A型からの変更点はライティングスイッチの操作方法

subaru-brz-06

スバルBRZ A型

スバルは2021年に発売したBRZ(2代目モデル)に、最初の一部改良を2022年5月26日に実施。B型の販売をスタートさせた。

一部改良モデルでは、ライティングスイッチの操作性が見直され、車幅灯/尾灯&OFF で1ポジションから、車幅灯/尾灯とOFFを分け、2ポジションに変更された。

車両価格は値上りなど無く、A型の価格設定が維持された。

brz-pricelist

スバルBRZ、A型の画像(B型となってもエクステリアの変更点は無し)

subaru-brz-01 subaru-brz-04 subaru-brz-05 subaru-brz-02 subaru-brz-11 subaru-brz-03 subaru-brz-07 subaru-brz-10 subaru-brz-08 subaru-brz-09

2021年7月29日発売、SUBARU BRZ 2代目モデル

BRZ

新型「SUBARU BRZ」は、水平対向エンジンを搭載したFRレイアウトのピュアスポーツカー。2012年に発売された初代モデルは、「低重心」「軽量」「コンパクト」という特長を持つ水平対向エンジンを低い位置に搭載することで、世界トップクラスの低重心による優れたハンドリング性能が実現された。

スバル新型BRZ

トヨタとSUBARUによる新型「GR 86」新型「SUBARU BRZ」共同開発の特長として、クルマのベースを共有しながらも、それぞれの個性を際立たせる異なる走りの味を持たせることに注力。新型GR 86開発チームとお互いに切磋琢磨した結果、新型SUBARU BRZでは「誰もが愉しめる究極のFRピュアスポーツカー」が実現された。

BRZはフルモデルチェンジでエンジン排気量が2.4Lへ

搭載される水平対向エンジンは2.4Lとなる。先代型の2.0Lからボアアップされており、これは北米市場のニーズに応えたものだろう。エンジンパフォーマンスは最高出力235PS、最大トルク25.5kgf・mとなった。

BRZ エンジン

新型BRZのボディサイズは初代型からほとんど変わらず

一方でボディサイズは先代型のサイズ感がほぼ維持された。

新型BRZボディサイズ

BRZ subaru

全長4265×全幅1775×全高1310(mm)

ホイールベース2575(mm)

先代型BRZボディサイズ

BRZ

BRZ 初代モデル

全長4240×全幅1775×全高1320(mm)

ホイールベース2570(mm)

グレードと消費税込み車両価格

Rグレード(6MT) \3,080,000
Rグレード(6AT) \3,245,000
Sグレード(6MT) \3,267,000
Sグレード(6AT) \3,432,000

BRZシート

新型BRZ

自動車リサーチ 記事リスト
タイトルとURLをコピーしました