car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

次期スカイライン クロスオーバー コンセプト、QX SPORT INSPIRATION発表

スカイラインクロスオーバーのフルモデルチェンジを予告、北京ショー2016

日産が海外で展開するプレミアムブランド、インフィニティは新たなクロスオーバーSUVのコンセプトモデルとしてQX SPORT INSPIRATIONを北京モーターショー2016で一般公開した。

(写真はインフィニティQX SPORT INSPIRATION)
インフィニティ QXスポーツ インスピレーション インフィニティ QX Sport Inspiration

インフィニティQX SPORT INSPIRATIONのボディサイズは全長4600mm×全幅1900mm×全高1650mm、ホイールベースは2800mmとなる。現行の市販型で言えばインフィニティQX50、日本名スカイラインクロスオーバーで販売されるモデルにボディサイズが近い。同市販車は2007年デビューの旧車名インフィニティEX時代を含めると販売期間9年に及ぶモデルである。タイミング的にもQX SPORT INSPIRATIONが次期スカイラインクロスオーバーを示唆するモデルと考えてよさそうだ。

次期インフィニティQX50 インテリア スカイラインクロスオーバー 次期スカイラインクロスオーバー コンセプト

次期スカイラインクロスオーバーのフロントは次世代型ダブルアーチグリル採用

従来型のスカイラインクロスオーバーは、セダンのスカイラインをベースに最低地上高のアップと5ドアハッチバック化が施されたモデルと言っても差し支えなかっただろう。今回発表されたQX SPORT INSPIRATIONを見た印象では、フロントのダブルアーチグリルはインフィニティブランドの中で最も先進的で、2013年に海外でインフィニティQ50としてデビューしたスカイラインとは全くの別デザインに感じさせる。

次期スカイラインクロスオーバー コンセプトモデル インフィニティ QX50 次期スカイラインクロスオーバー コンセプト フロントグリル

また、後ろからのエクステリアでは、リアコンビネーションランプの形状が新しい。インフィニティではクロスオーバーSUVのカテゴリにおいてQX30を発表したばかりであるが、これと比較しても新たなデザインエッセンスが取り入れられていることがわかる。

#1 匿名さん2016/05/06(Fri)20:24:15
ケツがGLAみたい

名前(任意)
コメント