スカイラインが地味にカッコイイ、東京オートサロン2017日産ブース

日産はスカイライン プレミアム スポーツ コンセプトを出品

日産は東京オートサロン2017でスカイライン プレミアム スポーツ コンセプトを出品した。

(写真はスカイライン プレミアム スポーツ コンセプト)
スカイライン プレミアム スポーツ コンセプト

毎年1月に開催される東京オートサロンは、カスタムカーイベントということもあり、派手な装飾がなされたクルマが数多く並ぶ。そんななか、日産が発表したスカイライン プレミアム スポーツ コンセプトは地味ながらも非常にクールに仕上がっており注目された。

マットシルバー色でペイントされたボディは、同ブランドのフラグシップスポーツカーであるGT-Rを連想させる。足回りはブラック塗装された専用の19インチホイールが履かされ、タイヤハウスは上品に切り詰められる。なかでもフロントスポイラーおよびリアスポイラーはカーボン製となっておりクールなアクセントとしての役割を果たす。

日産スカイライン プレミアム スポーツ コンセプト

HYBRIDのプレートがあることから、V6 3.5Lハイブリッド仕様がベース車となっている。この雰囲気であれば、2.0Lターボ仕様でもキャラクターと合うだろう。

スカイラインシリーズは60周年を迎える、プレミアムとスポーツの両立

実は、スカイラインは初代モデル登場から今年2017年で販売60周年を迎える。長い歴史のなかでスカイラインはスポーツからプレミアムへイメージを変化させてきた感じがあるが、そのいずれもが両立する形でカスタマイズされたのが、今回のスカイライン プレミアム スポーツ コンセプトというわけだ。

スカイライン プレミアム スポーツ コンセプト 東京オートサロン2017

ここまで上品にスポーティに仕上げられると、現行スカイライン否定派のかつてのスカイラインファンもかなり気になる一台となるはず。

関連するレポート

[ 2017/01/16 ]
#1 匿名さん2017/01/19(Thu)13:21:20
>ここまで上品にスポーティに仕上げられると、現行スカイライン否定派のかつてのスカイラインファンもかなり気になる一台となるはず。

そうじゃないんだよ。現行スカイラインはあまりにも高価になりすぎて手が出せないんだよ。
#2 匿名さん2017/01/20(Fri)16:16:31
日本人は貧しくなったからねえ…
国内で売れないから各メーカーも米中での販売を強く意識するようになり、どんどん巨大化。そしてさらに国内で売れなくなる、という負の連鎖。
#3 匿名さん2017/01/20(Fri)21:44:48
最低ラインでもなんだかんだで450万
上を見れば600万オーバーの世界
V35の頃でもこんなにしなかったと思うんだが
とにかくミドルサイズセダンの値段じゃねぇ
#4 匿名さん2017/01/21(Sat)18:21:35
スカイラインの下になるとシルフィしかない日産のセダンラインナップ。
売れないから作らないのか、作らないから売れないのか・・・
シルフィも素材としてはいいのに・・・

SSSという日産にしかないグレードがあるのに、スポーツセダンを待ちわびる日産ファンの嘆きです。
#5 匿名さん2017/01/21(Sat)22:14:55
TOYOTAだってマークXなくなるよ
だいたいXってなんだよ

名前(任意)
コメント
コメント投稿

トヨタが次世代ハイブリッドSUV、C-HRコンセプトの進化版を発表予定

ホンダ新型CR-Vハイブリッドが上海で発表、Sport Hybrid i-MMDを搭載

フィットがマイナーモデルチェンジ予定、RSで1.0L VTEC-TURBO導入の可能性

ステップワゴンハイブリッド2017年10月東京モーターショー出展予想

トヨタ・C-HRの販売が好調、長引く納期、2017年生産モデル残りわずか

ホンダ・N-BOXのフルモデルチェンジは少し遅れる、現行型販売は好調

フォレスターは2017年秋 東京モーターショーでのフルモデルチェンジ予想

ホンダ・ステップワゴン、マイナーチェンジ&ハイブリッド追加は9月の予測

スバルXVハイブリッドは2017年フルモデルチェンジ、トヨタTHSⅢを搭載

次期ステップワゴンに2.0Lハイブリッド有り、リチウムイオンバッテリー採用

次期スカイラインクーペ ハイブリッドのコンセプトモデルが発表、500ps超

レクサスRX450hLが2017年夏に発売予定、リアオーバーハング延長3列シート車

プリウスが100万台記念特別仕様車に新色追加

フィットのマイナーモデルチェンジ2017年春GW前に実施される見込み

トヨタがFT-4Xコンセプトを発表、次世代コンパクトクロスオーバーSUV

トヨタ・ハリアーがマイナーモデルチェンジ、3列シート車追加の可能性

ノア、ヴォクシー、エスクァイアが7月3日にマイナーモデルチェンジ予定

マツダ新型CX-6が2017年秋に発売される見込み、プレマシー後継3列シート

ダイハツからミラ、ミライース後継の新型軽自動車が5月9日に発売

ホンダ・N-BOX、2017年フルモデルチェンジ、次期型は燃費性能向上に期待

トヨタ・アクア、2017年5月の改良でフェイスリフトが盛り込まれる可能性も

マツダ新型CX-5の受注が好調、先代型からの乗り換えユーザーが多い

三菱自動車、新型エクリプス クロスの日本販売計画有り、2018年の発売

シビックタイプR、ゴルフGTIクラブスポーツSのニュルブルクタイムを更新か

次期エスティマのフルモデルチェンジ2019年、EVミニバンの可能性も

i(アイ)三菱HA1W型の評価と口コミ

BMW 4シリーズがマイナーモデルチェンジ、ジュネーブモーターショー画像

ヴィッツにターボ仕様が追加予定

C-HRの初期受注が月間目標の8倍、トヨタ新型コンパクトクロスオーバーSUV

セレナS-ハイブリッドの受注が好調、発売初月で12000台を超えた

CX-5(マツダ)が12月にデビュー、スカイアクティブ仕様

フォルクスワーゲン車の弱点と選ばれる理由

ジェイドに2列シート5人乗りモデルが追加予定、2017年マイナーモデルチェンジ

スカイライン プロパイロットの発売日は近い、改良型インフィニティQ50発表

アウディ・Q8スポーツコンセプトのワールドプレミア画像、新型クーペSUV提案

レクサスがスピンドルグリルに見切り、次期モデルから新型グリルデザインの可能性

新型BMW 5シリーズ ツーリング、ジュネーブモーターショー2017画像

トヨタが新型コンパクトクロスオーバーSUVコンセプトをパリモーターショーで公開

アテンザ ハイブリッドがテスト中

トヨタが新型i-TRILをジュネーブモーターショーで発表、i-ROAD後継4輪

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.