car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ムラーノのフルモデルチェンジは2015年秋頃、まずは北米で新型が先行発売

日産がムラーノのフルモデルチェンジを計画、2015年秋頃予測

日産・ムラーノのフルモデルチェンジが2015年秋頃に実施されそうだ。

(写真は新型ムラーノ北米仕様、ニューヨーク国際オートショー2014)
新型ムラーノ

3代目となる次期ムラーノは、既に2014年4月に開催されたニューヨーク国際オートショーにて、市販プロトモデルがワールドプレミアされていた。従来のSUVのイメージを覆すデザインコンセプトカー、レゾナンスをベースとした先進的なエクステリアが特徴的となった。

新型ムラーノ モデルチェンジ ムラーノ フルモデルチェンジ

ムラーノのメイン市場である北米では先行して発売計画が進められており、2014年内にも販売がスタートされることになる。

当然、日本市場向けたモデルも販売される予定で、これは北米から少し遅れて2015年秋頃に実現されそうだ。

ムラーノ ニューヨークモーターショー2014 新型ムラーノ インテリアデザイン

次期ムラーノは2.5Lスーパーチャージャーハイブリッド有り、ハリアー対抗

ムラーノは日産の日本向けラインアップでは上級SUVに位置されてきた。日本でのセールスを成功させるにあたって、ハイブリッドモデルの設定は必須と考える。そのユニットは、直4 2.5L スーパーチャージャー過給による1モーター2クラッチ式のハイブリッドになるだろう。既に北米向けパスファインダーやインフィニティQX60において搭載実績があり、次期ムラーノにも採用されることが期待される。

直4 2.5L スーパーチャージャー ハイブリッド ムラーノ ニューヨークモーターショー

国内のライバルとしては、昨年2013年にフルモデルチェンジしたトヨタ・ハリアーが挙げられる。ハリアーはV6エンジンモデルの廃止やRAV4ベースのプラットフォームなど、やや車格を下げてきたが、日本市場にマッチした設計で新型も人気モデルとなっている。
次期ムラーノはこれよりやや上級のポジションで対抗することになるだろう。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント