car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

次期スカイラインクーペ、インフィニティQ60市販型がデトロイトで発表予定

インフィニティQ60の市販型がワールドプレミアされる予定

新型インフィニティQ60が2016年1月11日に一般公開を迎える北米国際オートショーでワールドプレミアされる予定となった。

(写真はインフィニティQ60コンセプト)
インフィニティ Q60コンセプト

2015年の同ショーでは、前身となるインフィニティQ60コンセプトが公開された。一年が経過し、市販型が同じデトロイトで発表されることになる。

日産スカイラインクーペ後継モデル

スカイラインクーペとしての日本発売は2017年頃まで持ち越しか

インフィニティQ60は、スカイラインクーペとして日本市場でもラインアップされてきたモデル。次期型も日本での販売が期待されるが、2015年秋の東京モーターショーではQ60のコンセプトモデルは出品されなかった。これについてはインフィニティブランドが導入されない日本市場での露出が控えられたか、あるいは日本発売までまだ時間がかかることを意味するものと見ている。

北米を中心とするインフィニティブランドが導入される地域では2016年内を目処に順次発売され、日本での発売はやや遅れ2017年に入ってからが予想される。

インフィニティ Q60 次期スカイラインクーペ

次期スカイラインクーペ日本仕様に搭載されるエンジンとしては2タイプが候補となる。一つは、現行V37スカイラインと共通となるV6 3.5Lハイブリッドでパフォーマンスと燃費性能が両立した日産製パワートレインである。

次期スカイラインクーペ インフィニティQ60

もう一つはメルセデス車種と共用されるV6 3.0L ガソリンツインターボエンジンをベースにチューンアップが施されたものとなる。

CV37スカイラインクーペ

現行スカイラインクーペは446万400円からのラインアップとなるが、次期型は大幅な車格アップと値上げが予想される。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント