MAZDA CX-30予約スタート、車両価格239万2500円~、マツダ新型SUV

CX-30日本発売へ、CX-3とCX-5の間にポジショニング

マツダの新型クロスオーバーSUV、CX-30は2019年3月のジュネーブモーターショーで初公開されたモデル。あれから半年が経過し、ついに日本での販売活動が始まった。

新型CX-30のボディサイズは、
全長4395mm×全幅1795mm×全高1540mm、
ホイールベース2655mm。
最低地上高は175mm。

マツダのクロスオーバーSUVのラインアップの中では、これまでのCX-3とCX-5の間にポジショニングされる。

国内都市部の多くの立体駐車場が利用可能となるボディサイズに設定されているのも特徴の一つ。比較的コンパクトなSUVが好まれる日本でも多くの台数が売れることが期待され、マツダは新型CX-30の国内販売の計画台数として月間2500台を示している。

CX-30というモデルネームからは、CX-3の後継であることを思わせるが、ワンサイズ大きい車種として新たに設定されたモデルと考えたほうが実情に近い。

実際に車内に乗り込んでみて、CX-3とサイズ感を比較するとCX-30の後席居住性とラゲッジスペースは、かなりのアドバンテージを感じる部分である。

従来型CX-3についても販売が継続される予定となっており、ボディサイズの違いにより、マツダのクロスオーバーラインアップの中で棲み分けされることになる。

CX-30 MAZDA マツダCX-30

新型CX-30のエンジンラインアップと消費税10%込み車両価格

SKYACTIV-G 2.0L(6MT/6AT)(2WD/4WD)
・ 20S
・ 20S PROACTIVE
・ 20S PROACTIVE Touring Selection
・ 20S L Package
239万2500円~303万0500円

SKYACTIV-D 1.8L( – /6AT)(2WD/4WD)
・ XD PROACTIVE
・ XD PROACTIVE Touring Selection
・ XD L Package
288万7500円~330万5500円

SKYACTIV-X 2.0L(6MT/6AT)(2WD/4WD)
・ X PROACTIVE
・ X PROACTIVE Touring Selection
・ X L Package
329万4500円~371万3600円

マツダ新型CX-30

マツダ3で設定された新色ボディカラー、ポリメタルグレーメタリックはCX-30でも設定される。ボディカラーはこの他に、ソウルレッドクリスタルメタリック、マシーングレープレミアムメタリックなどを加えた8色がCX-30で選択可能となる。

タイトルとURLをコピーしました