新型【CX-30】モデルチェンジいつ?一部商品改良2022年8月下旬発売予定、「e-SKYACTIV G 2.0」マイルドハイブリッド化【マツダ最新情報】

CX-30
cx-30-04

MAZDA CX-30 XD Proactive Touring Selection

CX-30に一部商品改良を実施、2022年8月発表

マツダのクロスオーバーSUV、CX-30に一部商品改良が実施され、2022年8月4日に発表、同日に受注受付がスタートされた。発売は2022年8月下旬となる見込み。

CX-30の日本発売は2019年10月で、これから4年目の販売期間を迎えるタイミングに来ていた。フェイスリフトなどマイナーチェンジが待望される時期でもあるが、エクステリアのデザイン変更は含まれない。マイナーチェンジは2023年以降に持ち越しとなるだろう。2022年の一部商品改良はパワートレインの一部電動化とグレード体系の見直しが大きな変更点となる。

新型CX-30の消費税込み車両本体価格は、2,458,500円~3,915,980円に設定される。

CX-30に、2.0Lマイルドハイブリッドの「e-SKYACTIV G 2.0」を導入

CX-30の一部商品改良では、パワートレインラインナップの一部が電動化され、マイルドハイブリッドの「e-SKYACTIV G 2.0」が導入された。一方で、これまで搭載されてきた2.0Lコンベンショナルガソリンエンジンの「SKYACTIV-G 2.0」は採用廃止となる。

これにより、CX-30のパワートレインラインナップは「e-SKYACTIV G 2.0」、「SKYACTIV-D 1.8」、「e-SKYACTIV X」の3種類となる。

CX-30のグレード体系を見直し

また、新型CX-30ではグレード体系が見直される。上級グレードが「Proactive Touring Selection」に集約され、上級インテリア加飾や装備を取り入れることで内装質感がさらに向上された。

また本革内装として、ホワイトレザーパッケージ、ブラックレザーパッケージの2種類がメーカーオプション設定される。

新型CX-30の画像、2022年8月一部商品改良発表

cx-30-04 e-skyactiv-g20 cx-30-03 cx-30-02 cx-30-01

新型CX-30の画像、2019年3月ワールドプレミア(ジュネーブ)

マツダ新型CX-30

タイトルとURLをコピーしました